MENU
【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。

人気記事

最新記事

週刊ダイヤモンドでは新連載「勝手にケンミン創生計画」を開始します。地域ブランド調査の結果をもとに、各都道府県の活性化プランを毎週1つの都道府県を取り上げて勝手に提言するもので、地域ブランドの提唱者であり第一人者である田中章雄(ブランド総合研究所社)が執筆します。
公開: 2015-07-03 19:00:01
1500年の歴史を誇る越前和紙が、いま高級ブランドとのコラボでディスプレイに利用されるなど、欧州で注目を集めている。「越前和紙の里」の職人による世界への魅力発信の挑戦は続く。
公開: 2015-07-03 18:31:03
週刊ダイヤモンドで「勝手にケンミン創生計画」連載開始鳥取県、人型ロボットPepperを宣伝部長JR西が生食用「お嬢サバ」。養殖ブランド活性へジャパンレールパス観光戦略世界一大きなゴムボート川下り大会/岩手県盛岡市外国人向け広域観光ルート欧米でも注目集める越前和紙~福井県越前市
公開: 2015-07-03 17:09:12
鳥取県は7/1付けで、ソフトバンクが開発した人型ロボット「Pepper(ペッパー)」(以下ペッパー)を同県の宣伝部長に任命。
公開: 2015-07-03 16:39:55
外国人が日本を周遊するときの定番が「ジャパンレールウェイ」という特殊なJR乗車券だ。外国人旅行者や旅行業界の人には常識のものだろうが、意外とこの存在を知らない日本人は多いのではないだろうか。
公開: 2015-07-03 15:53:33
JR西日本は鳥取県で養殖した、刺身など生で食べられるサバ「お嬢サバ」の販売を始める。このサバは鳥取県栽培漁業センターが、鳥取県湯梨浜町で陸で養殖した。マルハニチロの奄美クロマグロ、近大マグロなど広がっている
公開: 2015-06-30 10:43:46
いま、全国の自治体において「まち・ひと・しごと創生総合戦略」の策定が急務となっています。弊社が自主的に行っている「地域ブランド調査」は、9 年の実績を誇り、全国半数の自治体でも採用されている日本最大級の消費者調査ですが、今回はこれを総合戦略策定に活用していただきやすいよう、最長9年間 の自治体別個別報告書と、定住意欲や魅力度などの主要項目の経年変化分析を特別パックとしてご用意しました。本パックでは「経年変化がわかる」「誰からど のように評価されているかがわかる」など、8つの「わかる」をご提供します。あなたのまちにあったコースをお選びください。
公開: 2015-06-26 17:22:58
今年で第39回を迎える「盛岡・北上川ゴムボート川下り大会」は、2009年の第33回大会以来のギネス世界記録へ挑戦することが決まった。
公開: 2015-06-26 17:20:27
6月17日、観光庁において、外国人向けの広域観光周遊ルートの認定証授与式が行われた。
公開: 2015-06-25 16:20:56
ご当地キャラランキング1位は彦根市、2位熊本県食・農体験モデル事業を開始。産直での食育活動の普及へ直売所・道の駅紹介:愛媛県(内子からり、八幡浜みなっと、今治)和食人気の高まりを受けて、海外のワサビ需要が急増外国人が進める日本の食、1位はラーメンかながわ旅行券7月発売。販売総数は15万枚
公開: 2015-06-22 16:59:20
まるで銀行や旅行代理店のように、笑顔で住民にサービスする。弘前市役所は総合窓口システムや、コンシェルジュの導入などによる「窓口改革」を行い、住民からの評判が上昇している。“お役所”から“お客様”へ―。いま行政の窓口が変わりつつある。
公開: 2015-06-21 18:39:31
地域ブランド調査2
購入ページ
ダイヤモンドページ

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt