MENU
【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。


ブランド総合研究所は、2021年2月17日~2月23日に全国約2万人を対象とした関係人口の意識調査を実施した。

地域活性化や移住につながる可能性を見出し、注目を集めている「関係人口」。「関係人口」とは、移住している「定住人口」でもなく、観光に来た「交流人口」でもない、地域や地域の人々と多様に関る人々のことを指す(総務省)。

ところが、関係人口に関するリストや市場データはほとんど存在していないため、雲をつかむような状況で、地域ごとに明確な戦略はなかなか立てられていないのが現状である。そこで、各都道府県の出身者や、地域を応援したいと思っている人たちがどれくらい存在するかを明らかにするとともに、年代や現在の居住地域などの属性分析のほか、彼らが地域とどのような関りを持っているか、どのような情報ニーズがあるかなどを、消費者視点(住民視点)で分析する調査を実施し、各地域の現状を多角的に分析できます。

▮調査目的


全国各地で、人口減少・高齢化が進み、地域活性化の担い手不足という課題に直面している中で、「関係人口」の地域外の人材の活用が期待されている。ところが、その実態を人材視点で分析したデータは十分にあるとは言えない。そこで、本調査では以下の視点をもとに、関係人口にどのような情報が必要なのか、また関係する人の属性はなんなのか、ターゲットを明確化するため、関係人口の意識を抽出し、分析および整備をおこなった。

①関係人口の市場予測と、ターゲット視点でのニーズ分析

・・・・地域に興味・関心をもつ関係人口の実態や意欲を可能な限り数値化した


②潜在的移住・定住者のマーケットデータとして整備


・・・・移住・定住意欲など、地域活性化につながる74項目の定量データを揃えた


③地域活動の担い手創出、活用に向けた施策づくりに活用


・・・・地域活動に関与してくれる担い手としての可能性を探り、施策づくりに活用できるようにした

 

▮本調査における、関係人口の定義


本調査では、各都道府県の出身者(居住者を除く)と、応援者(居住者および出身者以外にその都道府県を「応援したい」と思っている人)の両方を「関係人口」とした。 応援者については、その都道府県との関係性から、以下のように分類した。

 

・居住系・・・・・・過去に居住していたり、現在も家族や知人等がいる

・通勤通学系・・・・通勤・通学や、仕事で訪問したことがある

・観光系・・・・・・頻度に関係なく、観光で訪問したことがある

・活動系・・・・・・ふるさと納税やボランティアなどをしたことがある

 

▮調査項目


計74項目(地域との関係性、定住意欲、移住意欲、訪問状況、観光意欲、地域貢献につながる行動、情報ニーズ、地域の魅力など)+属性


地域との関係性

・過去に住んでいたことがある

・家族や親せきがいる

・ふるさと納税をしたことがある・・など


地域貢献につながる行動の選択肢項目

・ふるさと納税したい

・祭りやイベントに参加したい

・帰省・訪問したい(観光を除く)・・・など


欲しい情報の選択肢項目

・観光や見どころ

・地域経済に関するニュース

・子育て情報

・移住や求人・・・など

 

▮調査概要


  • 関係人口の意識調査2021調査結果一部発表 追加調査受付中
  •  

    ▮調査報告書のお申込み


  • 関係人口の意識調査2021 報告書申込フォーム
  • 関係人口の意識調査2021 申込FAX用紙のダウンロード
  •  

    ▮データ引用・利用規定について


  • データ引用・利用規定 申請・依頼フォーム
  •  

    ▮問い合わせ先(メディアおよび読者とも)


    • 株式会社ブランド総合研究所(担当.菅波)
    • Tel. 03-3539-3011(代)  
    • Fax. 03-3539-3013
    • E-mail: project@tiiki.jp
    • Homepage: http://tiiki.jp
    地域ブランド調査
    地域ブランド調査2
    SDGs調査2019
    関係人口
    ギネス世界記録にチャレンジ
    観光
    表彰

    ランキング

    総合ランキングarrow_right_alt