MENU
第2回都道府県版SDGs調査2020 7月結果発表
ブランド総合研究所

伊勢志摩サミットに関する記事

表示順:
伊勢市は、平成28年5月26日~5月27日に開催される伊勢志摩サミットに伴うメディアからの注目の高まりを受け、地域情報発信の強化策として、市内の店舗や観光施設が加盟する「伊勢志摩サミット プレスサポーターズ ~おもてなし100~」を発足いたしました。
公開: 2016-04-28 12:58:43
伊勢市は、2016年5月26日~27日に開催される伊勢志摩サミットに向けた伊勢市での国内外メディア対応拠点として、「伊勢市情報発信センター」を2016年2月1日(月)に開設いたしました。
公開: 2016-04-25 15:29:12
2016年5月の伊勢志摩サミット開催の会場として世界中から注目を集めている伊勢市の魅力を伝えるために、伊勢市では自然や歴史、店舗、食、観光などの魅力情報を提供していきます。2016年2月1日に「伊勢市情報発信センター」を設置し、伊勢市駅に伊勢広報事務所、東京都港区に東京広報事務所を開設しました。
公開: 2016-04-25 15:03:59
伊勢市情報発信センターでは、メディアの方々を対象としてデジタルアーカイブを公開しております。その一環として、伊勢志摩観光コンベンション機構所有の写真を公開しております。この写真は、使用にあたってご注意いただきたいことがございますので、別途こちらのサイトでの公開となっております。
公開: 2016-04-15 16:34:28
伊勢市情報発信センターでは、メディアを対象としたデジタルアーカイブを公開しており、その一環として、伊勢神宮の写真もご用意しております。神宮関連の写真は、仕様にあたってご注意いただきたいことがございますので、別途こちらのサイトにて公開しております。ご希望の場合は、下記のお問合せ先までご連絡ください。
公開: 2016-04-15 16:27:41
2016年5月25、26日に『伊勢志摩サミット』は2008年『北海道洞爺湖サミット』に続き、6回目の日本開催となる。日本経済新聞社では第5回NIKKEI ASIAN REVIEW Marketing Seminarを開催、伊勢市情報発信センターの所長に就任しているブランド総合研究所の田中章雄も登壇
公開: 2016-04-04 10:09:49
地理的に日本のほぼ中央に位置する三重県は福井県、岐阜県、滋賀県とともに、2000年に「日本のまんなか共和国」を設立した。4県の知事による知事サミットを開催しているほか、観光や文化に関するイベントの共同開催なども行われている。中国上海での観光博覧会で「日本中央共和国」として出展するなど熱が入っている
公開: 2016-02-23 09:31:04
今年5月、サミットが伊勢志摩地域で開催される。約5,000のメディアが伊勢志摩地域へ訪問すると予想されている。彼らを地域のファンにすることができたら?「取材したい」、と思わせることに成功したら?記事になり、番組として地域情報が取り上げられることにより、その背後にいる全世界の視聴者に地域情報が伝わる。
公開: 2016-02-18 16:28:30
伊勢志摩サミットの開催期間中には各国首脳とその関係者、5000人を超えるメディア(報道関係者)など、のべ3万人が訪れる。特に、世界中でこの様子は報道されるため、これを機に伊勢志摩の魅力がメディアを通じて全世界にアピールすることができれば、その後の地域経済の発展に大きくつながるのは間違いありません。
公開: 2015-12-13 18:47:31
地域ブランド調査2015の市町村の魅力度ランキングの結果。1位となったのは2年連続で函館市となった。北陸新幹線の開通や、伊勢志摩サミット、軍艦島などの世界遺産、大河ドラマ、朝の連続テレビドラマ、ディスティネーションキャンペーン、ゆるキャラ、ご当地キャラクター、ご当地グルメなどの効果も表れている
公開: 2015-09-30 10:24:26
地域ブランド調査
地域ブランド調査2
観光
ギネス世界記録にチャレンジ
企業版SDGs
SDGs調査2019
日本フードバリアフリー協会
サブスク
食農体験ネットTaabel
メルマガ

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt