MENU
【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。

地域ブランドに関する記事

表示順:
ギネスワールドレコーズリミテッドが、ギネス世界記録の公式認定員の募集を開始した。公式認定員は、日本各地のギネス世界記録への挑戦に立ち会い、厳格な審査のうえ「ギネス世界記録」への認定を行う、とても責任感もありやりがいを感じる仕事である。募集期間は、5月31日まで。
日本の食・伝統工芸品を海外にPRするイベント「さくらフェア」が、平成27年3月6日~8日(3日間)にかけてシンガポールWAttentionPlaza、同月18日~29日(12日間)にかけて中国上海市高島屋の2都市で開催された。(主催:ブランド総合研究所/東京都港区)
「マッチャ、マッチャ!」 いま海外では抹茶味が大変なブームになっている。キットカットでは抹茶味が一番人気。自国にはないからと、抹茶アイスクリームを食べに日本を訪れる外国人観光客もいるという。海外での抹茶味ブームの立役者が、島根県の小さなお茶屋さんという説がある。さあ、あなたは信じるだろうか?
食料品バリューチェーン推進協議会(事務局:株式会社ブランド総合研究所)は、本年度の事業成果としてハンドブック「食のバリューチェーン構築のてびき~6次産業の高付加価値化に向けて~」を作成いたしました。
2月23日、「知的財産戦略」を経営戦略に活かし、沖縄らしい新たなビジネスを創出するためのビジネスゼミ「OKINAWANビジネス創出ゼミ」のビジネスプラン発表会が沖縄県市町村自治会館で開催された。
全国で最もご当地キャラクターが知られている自治体は彦根市となりました。回答者にそれぞれの自治体ごとのご当地キャラクター(ゆるキャラを含む)を知っているかと聞いたところ、「知っている」と答えた人の割合が最も高かったのが彦根市で、48.3%でした。
2015年2月1日、沖縄軽便鉄道開通100年記念イベントが開催され、バスタオルを持って人の列を作る「最も長いヒューマンタオルチェーン」への挑戦に1,415人が参加し、ギネス世界記録に認定された。
2015年1月31日、福井県大野市でサバ寿司などを並べて作る「世界最大の寿司モザイク画(Largest Sushi Mosaic)」に挑戦し、41.99平方メートルで見事ギネス世界記録(R)に認定されました。
経済産業省は産業構造審議会の総会を開き、2015年度の重点政策として、安倍政権の効果を各地に普及させる「ローカル・アベノミクス」を推進するため、地域の中小企業の成長を促して雇用を生み出し、地域経済の活性化策を強化する方針が提示された。
ブランド総合研究所では、沖縄地域の中小企業において、企業経営における知的財産戦略の価値及び重要性を認識していただき、知的財産戦略を軸とした経営基盤の構築及び定着を促進するための支援を行うとともに、知的財産経営を支える人材の育成を行うことを目的とした「エグゼクティブ」向けのビジネス創出ゼミを開講。
先頭 3 4 5 6 7 8 9 最後
地域ブランド調査2
SDGs調査2019
関係人口
ギネス世界記録にチャレンジ
観光
表彰

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt