MENU

事例集に関する記事

表示順:
全国で取り組まれている地域ブランドの現状を、具体的な事例として紹介します。この記事は「月刊商工会」の連載記事「注目!地域ブランド」の記事として、2010年4月~2014年3月まで連載されたものです。
公開: 2015-06-19 00:01:42
高級イチゴとして人気の高い「ももいちご」。 高齢化の進む四国の村で作られた地域ブランドだ。数量を追い求めるのではく、品質と希少性を大切にしながらブランド価値を守り続けている。
公開: 2014-07-07 09:49:50
江別市では、非常にコシの強いのが特徴の「ハルユタカ」という麦の品種を栽培していた。たんぱく質の含有量が多く、小麦粉にすると強力粉に近い特性を持つ。また,外国産と比べるとでんぷん質も多く、パンや麺に加工するともちもちとした食感になる。そのため、以前から全国からの需要が多い人気の小麦だった。
公開: 2014-06-08 12:47:59
島根県沖の日本海に浮かぶ隠岐諸島の海士町(あまちょう)は、島根半島の沖合い約60㎞の日本海に浮かぶ隠岐諸島の中ノ島からなる人口約2500人の町。大山隠岐国立公園の豊かな海に囲まれ、後鳥羽上皇にまつわる貴重な文化遺産・史跡や伝承も数多く残っている島だ。
公開: 2014-05-26 00:10:06
水出しで淹(い)れた緑色の冷たいお茶をシャンパングラスで飲む。こんな新たな取り組みをしているのが、三重県の「伊勢本かぶせ茶」だ。
公開: 2014-05-03 14:56:13
全国の辛味大根を一堂に集めて、多くの人にその魅力を知ってもらおうというイベント「全国辛味大根フォーラム」が、長野県坂城町で開催され、大成功で幕を閉じた。
公開: 2014-04-09 10:07:34
地域ブランドの取り組みへの指南書として、地域ブランドの提唱者である弊社代表の田中章雄が、1月30日に繊研新聞社より新刊本「地域ブランド進化論」を出版した。資源を活かし、地域力を高めるブランド戦略の体系と事例。256ページ、税込み2000円。
公開: 2012-02-12 10:20:29
地域ブランドの中でも、特に関あじ・関さばや小布施、富士宮やきそばなど大成功している事例を多く取り上げ、その原因と成功要因を徹底分析しました。同時に、瀬戸焼や越谷鴨ネギ鍋など、現在積極的に取り組んでいる事例を生々しく、そして具体的に紹介しています。そして他の書籍にはないのが、失敗事例!担当者の悩みや、課題、あるいは失敗要因などを、史上初めて徹底的に分析を試みました。
公開: 2008-10-24 00:00:45

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
ブランド総合研究所
ギネス世界記録にチャレンジ
一般社団法人ハラル・ジャパン協会
食農体験ネットTaabel
日本フードバリアフリー協会