MENU
【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。
「ギネス世界記録」を通じた地域活性化講座を開催/地域活性化センター登壇

「ギネス世界記録」を通じた地域活性化講座を開催/地域活性化センター登壇

一般財団法人 地域活性化センター(東京都中央区)は、平成27年6月13日(土)~14日(日)にかけて、「ギネス世界記録への挑戦を通じた地域の活性化」について学べる講座を地域活性化センター大会議室(東京都中央区日本橋2-3-4 日本橋プラザビル13階)にて開催する。

一般財団法人 地域活性化センター(東京都中央区)は、平成27年6月13日(土)~14日(日)にかけて、
「ギネス世界記録への挑戦を通じた地域の活性化」について学べる講座を開催する。

講座には、ギネスワールドレコーズジャパン株式会社(東京都港区)小川エリカ代表取締役によるギネス世界記録に関する説明や、
世界記録の挑戦をサポート/コンサルティングする株式会社ブランド総合研究所(東京都港区)田中章雄による事例紹介や活性化方策の解説などがカリキュラムとなっている。

また、実際に自分のまちを舞台にしてギネス世界記録への挑戦を考えるグループワークなども盛り込まれた内容となっている。



≪シンポジウム概要≫

【日時】2015年6月13日(土)~14(日)
6月13日(土)
①講義:そもそも、ギネス世界記録って? 講師:小川エリカ氏
②ギネス世界記録チャレンジ体験
③講義:日本のケーススタディ紹介 講師:田中章雄氏
④グループワーク1「記録になるための4つの基準」
⑤交流会

6月14日(日)
①講義:実際の記録挑戦エピソード 講師:酒部美希氏
②グループワーク2
③グループワーク発表

【会場】地域活性化センター大会議室(東京都中央区日本橋2-3-4 日本橋プラザビル13階)

【参加費】
一般:25,000円 ※割引特典のある回数券有り、詳細は公式HPを確認ください。
学生:10,000円
交流会 3000円

セミナー申込や問合せについては下記URLをご参照ください。

一般財団法人 地域活性化センター:http://www.jcrd.jp/
 

(文責:平野 佑 ブランド総合研究所 世界記録コーディネーター/アナリスト)

この記事のライター
関連記事
マーケティングリサーチの基礎、サンプリング理論、アンケートのタブー等、アンケートを作成する上で押さえておきたいポイントが学べるネットリサーチの基礎セミナーが東京都渋谷区にて2019年12月5日(木) 14:00に開催される。
公開: 2019-11-15 11:42:00
地方独立行政法人北海道立総合研究機構主催。最新の技術で研究開発した長期保存の果物やゲスト講師による特別講演、ホテルシェフとコラボした試食ビュッフェなど北海道のトレンドとなる食がわかる「たべLABOマルシェ」が開催される。
公開: 2019-10-28 09:52:00
マーケティングリサーチ基礎セミナーが東京都内にて開催され、弊社代表の田中章雄が講師として登壇した。~多変量解析基礎を学ぼう!調査結果から予測する方法~
公開: 2019-07-16 22:34:00
誰でもわかる!インターネット調査の基礎15年以上に渡りインターネットリサーチを展開するアイブリッジ株式会社は、5月29日(水)マーケティングの基礎を学ぶ無料セミナーを開催します。アンケートの調査設計や回収数を決める際、不安に思うことはありませんか?
公開: 2019-04-26 09:44:38
地域のさらなる発展のために~新しい魅力創りとより良い活用方法~公益社団法人高崎青年会議所では、魅力度が高い地域や低い地域の現状を踏まえ、どのような魅力があれば人の流れに繋がるのかについて学ぶことを目的に5月第一例会を開催する。
公開: 2019-04-26 09:18:03
最新記事
日本各地の盆踊りなどのうち、国指定重要無形民俗文化財として登録されている41件を、「風流踊」としてユネスコの無形文化遺産に登録されることが決まった。
公開: 2022-12-01 18:36:12
地域ブランド調査2022より、市区町村の魅力度ランキングを、上位100位まで公開する。1位は札幌市、2位は京都市、3位は函館市、4位は横浜市、5位は小樽市となった。
公開: 2022-12-01 17:21:42
1000の市区町村を対象に調査した「市区町村 魅力度ランキング」。前年からの伸びが1位となったのは熊本県「阿蘇市」、2位は兵庫県「神戸市」、3位は岐阜県「高山市」。その中から1位「阿蘇市」の魅力に迫る、連載:地域ブランド分析の第6弾。
公開: 2022-11-28 10:55:00
地域ブランド調査2022の中で、都道府県魅力度ランキングで最下位脱出となった茨城県。茨城県の魅力を改めて紹介するとともに、同県のブランド力の強みを分析した
公開: 2022-11-20 23:36:00
地域ブランド調査2022の中で、都道府県魅力度ランキングで初の最下位となった佐賀県。なぜ同県が最下位になった理由を分析してみた
公開: 2022-11-17 17:15:23

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル