MENU
地域ブランド調査2019の結果10月17日正午発表しました
ブランド総合研究所

ご当地グルメに関する記事

表示順:
2015年10月4日(日)、神奈川県小田原市で特産品の「小田原かまぼこ」使って世界一長いかまぼこ作り挑戦イベントが行われた。この挑戦は神奈川県が推進する病気を未然に防ぐ取り組み「健康長寿日本一」で企画されたもので、かまぼこの持つ健康面での特徴に注目して今回の挑戦が行われた。
公開: 2015-10-06 18:21:08
地域ブランド調査2015の市町村の魅力度ランキングの結果。1位となったのは2年連続で函館市となった。北陸新幹線の開通や、伊勢志摩サミット、軍艦島などの世界遺産、大河ドラマ、朝の連続テレビドラマ、ディスティネーションキャンペーン、ゆるキャラ、ご当地キャラクター、ご当地グルメなどの効果も表れている
公開: 2015-09-30 10:24:26
農林水産省「消費者ニーズ対応型食育活動モデル事業」の一環として、直売所や道の駅等での「食の体験」プログラムに関する連携組織「食・農体験ネットワーク」(事務局 株式会社ブランド総合研究所)の会員募集がスタートした。
公開: 2015-07-12 19:19:57
直売所や道の駅には様々な役割や機能がある。都市と地方との出会いの場となっていたり、地元のスーパーとなっていたり、体験プログラムを通して子どもへの食育を実施したり。先日、愛媛県の直売所・道の駅を巡ってきた。その中から、内子フレッシュパークからり、八幡浜みなっと、JAおちいまばりさいさいきて屋を紹介。
公開: 2015-06-18 18:02:19
本イベントは、朝倉郡筑前町の特産品である小麦「筑前麦太郎」や、九州で生まれた新しい黒大豆「筑前クロダマル」を世界に発信することを目的に、朝倉青年会議所が開催した。
公開: 2015-05-12 12:18:43
福島県矢吹町で、前代未聞のなんともユニークな新しいご当地ラーメンが誕生した。その名は「やぶきG麺」。見てインパクトのある汁なしトマトラーメンだ。
公開: 2014-11-03 14:10:48
ご飯の下に具を隠し、上から出汁(だし)をかけて食べる。400年前から福山市で食されていた料理が「ご当地グルメ」として人気急上昇。しかもラーメンからかき氷、弁当と拡大している。福山市の行政と市民が協働で展開している取り組みだ。
公開: 2014-10-27 20:03:42
いま、全国でB級グルメのブームがおきている。その王者として君臨しているのが、富士宮やきそば学会だ。「三者麺談」「麺罪符」などだじゃれを武器に勝ち得た秘訣は・・・。
公開: 2014-09-01 22:37:49
醤油ベースの鶏や豚の出汁でごぼう、きのこ、ネギなどの具材と一緒に、せんべいを割り入れて煮込む。なんとも不思議な鍋料理が大ブームになっている。B級ご当地グルメブームの生みの親とも言えるのが八戸せんべい汁だ。
公開: 2014-07-28 00:28:53
川島町の自慢のB級郷土料理は「すったて」。これは、簡単に言えば、冷たい味噌汁にうどんを入れたようなもの。「冷汁うどん」という地域もあるが、川島町では「すったて」と呼んでいる。
公開: 2014-04-13 19:11:21
先頭 1 2 3 4 5 最後
地域ブランド調査
地域ブランド調査2
ギネス世界記録にチャレンジ
SDGs調査2019
日本フードバリアフリー協会
食農体験ネットTaabel
メルマガ

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt