MENU
【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。

地域ブランドに関する記事

表示順:
岐阜県の飛騨高山では奈良時代初期から宮殿造営のため、山奥から良質な杉、ヒノキなどの木材を運ぶと同時に高度な木工技術を持った職人を毎年100人余り貢進してきた。
B級グルメの頂点に君臨する静岡県の富士宮やきそば。硬めの蒸し麺をたっぷりのキャベツと肉かすと炒め、イワシと青のりの粉を振りかけて作る。9年間で440億円の経済効果を富士宮市にもたらすまでになった原動力は「焼きそばでまちおこし」を標榜して取り組んだ「だじゃれ」まじりのイベントだ。
徳島県佐那河内村でつくられている大粒でジューシーで香りがよく、1粒1000円以上の値がつく高級イチゴ。
関あじ・関さばは、大分市の佐賀関で水揚げされる全体が黄金色がかったアジとサバ。
焼き芋にすると糖度が40度を超える甘さと、トロトロの柔らかさで人気が急上昇している「安納いも」。鹿児島県の種子島で栽培されており、サツマイモの原種といわれる。
2010年12月9日(木)~11日(土)の3日間、東京ビッグサイトにて開催された「地域食とものづくり総合展2010」の、出展者別の動画集です。外部のYouTubeにアップしております。
伝統工芸品とは、一般的には生活の道具として手工業により製造されるものを指す。布製品、陶磁器、漆器、木工品、紙製品、金属工品、石工品などがある。
全国各地にはその土地特有のものがある。地域の特産物として認知されている農林水産物や、伝統技術や伝統工芸品、自然資源や歴史・文化といった観光資源などさまざまだ。また、祭りやイベント、郷土料理、風習など無形のものもある。
地域ブランド調査
地域ブランド調査2
SDGs調査2019
関係人口
ギネス世界記録にチャレンジ
観光
表彰

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt