MENU
【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。

地域ブランドに関する記事

表示順:
田中章雄による、ブランドについての考え方や地域ブランド開発のノウハウをもとにまとめ、2005年以降に日本各地で「地域ブランド」への取組をする際の教本となった「地域ブランドマニュアル」の内容を公開する。
公開: 2011-05-02 10:59:23
日本で最初にオリーブの栽培に成功したのが香川県の小豆島。約100年前にイワシなどの油漬け加工に必要な油の国内需給を図るため試験的に栽培された。丘陵や山が多いため水はけがよく、気候が年中温暖な地中海に似ていることがオリーブ栽培に適しており、定着した。
公開: 2011-04-18 14:00:49
16世紀中期、ポルトガルの宣教師たちによって日本にもたらされたスペインのカスティーリャ王国の乾パン「ビスコチョ」がルーツ。「カステラ」という名はその王国の名前に由来するとの説が有力だ。
公開: 2011-04-11 14:00:23
メニューに餃子(ギョーザ)しかない専門店で、市民がおやつ代わりや軽食として食べるのが宇都宮スタイル。1人前200円前後と安価なのも特徴だ。餃子専門店と餃子を扱う料理店は宇都宮市内に約200軒を数えるという。
公開: 2011-03-14 14:00:52
静岡県掛川市は穏やかな気候と適度な雨量がある全国屈指のお茶どころ。、掛川城主の山内一豊が久遠寺で徳川家康をお茶でもてなしたなど、古くから茶文化が浸透している。
公開: 2011-03-07 14:00:21
徳島市中心部から車で1時間ほどの上勝町は人口2000人弱、高齢者比率約50%の過疎化と高齢化が進む町。JAの若手職員であった横石知二氏(現いろどり社長)が、料亭でも みじを大切そうに眺める女性客を見て、町にある葉っぱの商品化を思いついた。
公開: 2011-02-20 14:00:35
岐阜県の飛騨高山では奈良時代初期から宮殿造営のため、山奥から良質な杉、ヒノキなどの木材を運ぶと同時に高度な木工技術を持った職人を毎年100人余り貢進してきた。
公開: 2011-02-07 14:00:46
B級グルメの頂点に君臨する静岡県の富士宮やきそば。硬めの蒸し麺をたっぷりのキャベツと肉かすと炒め、イワシと青のりの粉を振りかけて作る。9年間で440億円の経済効果を富士宮市にもたらすまでになった原動力は「焼きそばでまちおこし」を標榜して取り組んだ「だじゃれ」まじりのイベントだ。
公開: 2011-01-31 14:00:18
徳島県佐那河内村でつくられている大粒でジューシーで香りがよく、1粒1000円以上の値がつく高級イチゴ。
公開: 2011-01-24 14:00:23
地域ブランド調査2
購入ページ
ダイヤモンドページ

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt