MENU
【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。

地域ブランドに関する記事

表示順:
兵庫県で生産された但馬牛からとれる枝肉のうち、優れたものを「神戸ビーフ」または「神戸肉」「神戸牛」と呼ぶ。その基準は、①メスでは未経産牛、オスでは去勢牛、②霜降りの割合であるBMS値が6以上、③枝肉重量がメスは230~470キログラム、オスは260~470キログラム、④赤味の割合がAまたはB等級。
日本におけるブルーベリー栽培発祥の地である東京都小平市で、小平ブルーベリーのキャラクター「ぶるべー」のオリジナルソング「サンバDEぶるべー」を作成した。
国内の1000市区町村及び47都道府県を対象に、「認知度」「魅力度」「情報接触」「イメージ」の4つの視点と、「観光」「居住」「産品」の3つの構成要素から調査・分析し、評価を行うことで、ブランド力を徹底比較する「地域ブランド調査2011」の対象となる自治体が決定した。
地域ブランド、地域ブランド調査、魅力度、認知度、情報接触度、観光意欲度、居住意欲度、産品購入意欲度、47都道府県、1000市区町村
地域ブランドを有する全国の30の自治体が一堂に会して、それぞれが抱える課題などを話し合う「地域ブランドサミット」が、11月4~6日、松阪市にて開催される。
青森県田子(たっこ)町は日本一のニンニクの生産量を誇る産地。毎年9月頃に植え付けられたニンニクの種は翌年6~7月に収穫。高さ26メートルの巨大な冷蔵庫に休眠状態で保管され、順次出荷される。
常総青年会議所は、茨城県内の風評被害を無くすため、地元の高校生と飲食店がコラボして茨城県産の食材が安全で美味しいという「JOSOコラボグルメ」を、6月5日、つくばエクスプレス守谷駅前広場で開催した。
特許庁は5月24日、地域名と商品・サービス名を組み合わせた「地域団体商標」制度に関して、「淡路島3年とらふぐ」について商標登録査定を出した。
輪島塗は石川県能登半島に伝わる伝統的な漆器で、伝統的工芸品にも認定されている。下地塗に地の粉(珪藻土)を漆に混ぜて木地に塗りこみ、お椀の上縁など傷つきやすい部分には漆で布を貼る(布着せ)ことで堅牢な漆器となっている。
岩手県では、県産農林水産物を利用して製造された弁当に対する消費者の信頼を高めるとともに、県の農林水産業及び食品産業の振興を図るべく、平成20年度より「いわて地産地消弁当認証制度」を実施している。先の東日本大震災により今年3月の募集を中止していたが、5月16日から募集を開始した。
地域ブランド調査
地域ブランド調査2
SDGs調査2019
関係人口
ギネス世界記録にチャレンジ
観光
表彰

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt