MENU
【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。

伝統工芸に関する記事

表示順:
山梨県印章店協同組合(山梨県笛吹市石和町四日市場1566 理事長 望月 一宏)は、甲州手彫印章の新ブランドとして「伝匠印」を発表。組合で新たに作成したホームページも公開しました。
伝統工芸「金沢箔」のメーカーである箔一は、あぶらとり紙を商品化して大成功した企業である。金沢箔を使った器など伝統工芸品をつくる一方、この金沢箔を生かした様々な商品をつくっているが、特に金箔を使った化粧品も大ヒット商品になっている。
千葉県では「平成25年度 千葉県指定伝統的工芸品新ブランド検討事業」において、千葉県の指定する伝統的工芸品の新商品デザインを公募する取組を開始した。応募は誰でもでき、締切は10月16日(水)。千葉県における伝統工芸の存在を周知するとともに、新しい感性でその価値を捉えなおすことを目的としている。
輪島塗は石川県能登半島に伝わる伝統的な漆器で、伝統的工芸品にも認定されている。下地塗に地の粉(珪藻土)を漆に混ぜて木地に塗りこみ、お椀の上縁など傷つきやすい部分には漆で布を貼る(布着せ)ことで堅牢な漆器となっている。
地域ブランド調査2
SDGs調査2019
関係人口
ギネス世界記録にチャレンジ
観光
表彰

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt