MENU
【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。

福島に関する記事

表示順:
独立行政法人中小企業基盤整備機構は、平成23年9月3日(土)・4日(日)の2日間、東京国際フォーラムにおいて、東日本大震災によって被害を受けた東北6県等の中小企業を支援するため、商談会・展示即売会を開催する。
「東北復興博@東京 for 2011」実行委員会は、2011年7月7日(木)~7月9日(土)の3日間、汐留シオサイト地下歩道にて、国連機関ユネスコ本部との共同主催による復興イベント「東北復興博@東京 for 2011」を開催する。
経済産業省は、東日本大震災の被災地域ものづくり支援として、6月27日(月)から7月8日(金)まで、経済産業省本館1階展示ロビーにおいて、被災地域の伝統的工芸品、日用品、ニット製品などの展示会を開催する。
社団法人日本観光振興協会は、東日本大震災による直接被害や風評被害により、東北地方への観光客が減少している状況を踏まえ、東北復興支援の一環として各旅行会社の協力を得ながら「東北復興モニターツアー」を実施する。
日本橋地域では、来年3月までの毎月、東日本大震災の被災地復興支援イベント「日本橋みちのく復興市」が開催される。
台東区は、国内外に「下町から元気」をアピールし、復興に向けてがんばる東北へ、そして区内イベントの自粛ムードを払拭すべく、上野公園で東日本大震災復興支援イベントを開催する。
株式会社福島民報社(本社:福島県福島市)は、全国から賛同者を募り、福島県内に季節の花を咲かせて県民を勇気づけるプロジェクト「スマイルふくしま~育てよう笑顔の種~」をスタートした。活動の第1弾として、ヒマワリの種を県内各所にまき、巨大フラワーアートを制作する。
東日本大震災による津波の被害が甚大だった複数の被害地で一斉に花火を打ち上げる「LIGHT UP NIPPON(ライトアップニッポン)」が8月11日に開催される。現在、山田町、大槌町、大船渡市三陸町、相馬市、いわき市での開催が決定しており、その他の自治体での開催も調整中。
震災復興に前向きに取り組む仙台・宮城、そして東北の姿を全国にアピールし、観光客の誘致を目指す「おいでよ!仙台・宮城、東北へ」キャンペーンの一環として、東北を代表する夏祭りが仙台に集結し、競演するイベントの開催が決定した。青森のねぶた祭をはじめとする東北6県の夏祭りが、8月の本番を前に仙台市で競演する。
地域ブランド調査2
SDGs調査2019
関係人口
ギネス世界記録にチャレンジ
観光
表彰

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt