MENU
【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。
官民合同による国内旅行振興キャンペーン大幅拡充!

官民合同による国内旅行振興キャンペーン大幅拡充!

観光庁は、今夏の夏休みを迎えるにあたって、2011年4月21日から開始している官民合同の「がんばろう!日本」国内旅行振興キャンペーンについて、7月13日(水)から大幅拡充する。

観光庁は、今夏の夏休みを迎えるにあたって、2011年4月21日から開始している官民合同の「がんばろう!日本」国内旅行振興キャンペーンについて、7月13日(水)から大幅拡充する。

この取り組みは、東日本大震災の影響で冷え込んだ国内旅行需要の喚起や地域家財の活性化、交流拡大による日本の魅力の再発見、そして多様なライフスタイルの実現等を図るべく行われるもの。社団法人日本観光振興協会が運営する「国内旅行振興キャンペーンポータルサイト」にて情報提供を行うと同時に、国内旅行に出かける機運を盛り上げていく。

主な取組みとしては、下記の通り。

(1)復興に寄与するための東北・東日本への旅行の推進
旅行会社等の東北・東日本への旅行を促す商品情報の提供
[1]東北観光推進機構による「東北観光復興ポータルサイト」との連携
[2]Yahoo! JAPANによる東北地方観光支援特集サイト「行こう 出かけよう 東北を元気に!」との連携
[3]社団法人日本観光振興協会関東支部による「関東観光情報ポータルサイト」との連携

(2)宿泊旅行の推進
「日本の夏を元気に、旅で笑顔に。」のキャッチフレーズの下、宿泊旅行を強力に推進。

(3)「夏旅!」作文コンテスト
全国の小中学生を対象に、夏休みに「旅をして、気づいたこと、見つけたこと」をテーマに、作文コンテストを実施。

(4)参加型コンテンツ「日本再発見。~もう一度日本を見つけよう~」の開設
「キャンペーンポータルサイト」内に、サイト訪問者が、とっておきの日本の情報を投稿し合う参加型コンテンツ「日本再発見。~もう一度日本を見つけよう~」を開設。

その他詳細等については、観光庁HPを参照。

参考情報:観光庁報道発表

この記事のライター
関連記事
食農体験ネットワーク登米協議会は、2018年3月20日(火)に『農泊・インバウンドセミナー』を開催する。これは、平成29年度農山漁村振興交付金(農泊推進対策)を受け「農泊(農山漁村地域への滞在型旅行)」を推進するため、東北・九州地方のインバウンド(訪日外国人)の受け入れ先のナマの声を聞き、登米市地域内の農泊のおける意識醸成を図る。
2016年12月11日、青森県板柳町で『Longest relay of people feeding each other(リレー形式で食べさせ合った最多人数)』というギネス世界記録の挑戦が行われました。挑戦内容は、参加者が一列に並び、リレー形式で食べ物を食べさせ合った参加人数を競うものです。
青森県板柳町(町長:成田 誠)は、同町特産のりんごを使ってギネス世界記録に挑戦するイベントを2016年12月11日(日)に開催。挑戦する内容は『Longest relay of people feeding each other(リレー形式で食べさせ合った最多人数)』で、「りんごまるかじり条例」
山形県寒河江市で2016年6月12日(日)、参加者数を競う「最大のサクランボの種飛ばし大会(Largest cherry stone spitting competition)」のギネス世界記録挑戦が行われ、参加者数2,944人で自ら持つ記録(1,723人)を大幅に更新、見事認定された。
第39回を迎える、岩手県盛岡市の「盛岡・北上川ゴムボート川下り大会」が7月26日、盛岡市を流れる北上川で開催され、814艇、1,628人が完走し、「世界最大のラフトレース」としてギネス世界記録に認定された。
最新記事
ブランド総合研究所では、地域活性化につながる調査や事業に取り組むスタッフを募集します。 行政や自治体、関連機関と一緒に仕事をすることが多いため、地域のことを真剣に考え、戦略的に挑戦できる人を求めています。
2021年11月23日、愛知県岩倉市で新たなギネス世界記録が生まれました。 挑戦した記録は「Largest display of origami carp streamers (koinobori)」。挑戦は岩倉市制50周年を記念したイベントの一環で行われました。
一般社団法人パイオニズム、ソフトバンク株式会社およびヤフー株式会社は、「Next Action→ Social Academia Project」を2021年3月に発足させ、現在、ブースタークラスの参加者を募集している。
「地域ブランド調査2021」は全国の消費者を対象にインターネットで調査を実施し、35,489人の有効回答を得ました。調査は認知度や魅力度、観光意欲度など計89の項目から構成しています。ここではその設問構成と指標の算出方法等について説明します。
「地域ブランド調査2021」は全国の消費者を対象にインターネットで調査を実施し、35,489人の有効回答を得ました。調査は認知度や魅力度、観光意欲度など計89の項目から構成しています。ここではその設問構成と指標の算出方法等について説明します。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル