MENU
【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。

観光に関する記事

観光に関連する記事一覧です。

表示順:
昨年3月に惜しまれながらも閉店となった兵庫県アンテナショップが、公民連携型アンテナショップという、新しいアンテナショップの形態として首都圏に展開していくことが発表された。
公開: 2023-01-12 15:44:00
都内に34店ある都道府県の「アンテナショップの実態調査2022」を実施したところ、来場者が観光情報を入手する場所として活用しており、その効果は店舗売上を上回るほどの誘客効果につながっていることが明らかになった。
公開: 2022-12-27 17:57:16
「都道府県魅力度ランキング」でおなじみの地域ブランド調査では89項目のランキング項目があり、その中で「観光に行きたい都道府県ランキング」を発表。5位は福岡県、4位は東京都、3位は沖縄県、2位は京都府、1位は北海道となった。
公開: 2022-12-25 23:41:42
日本政府観光局(JNTO)が21日発表した6月の訪日外国人客数は9300人(推計)だった。これは、新型コロナウイルス感染症の影響前の 2019 年同月比 99.7%減に相当する。
公開: 2021-07-29 15:28:00
5月15日に、鹿児島県は休業要請全面解除となりました!徐々に人の流れが戻ってきていますが、まだまだ、各地の観光地や施設店舗は売上激減、減収が続いています。観光地の地域産品を食べて、応援してください!そして、おうちで観光地の魅力もぜひ知って&味わってください。
公開: 2020-05-22 17:53:34
各地の観光地では新型コロナの影響で売上激減。そしてお土産や地域産品は売れ残り、食品ロスになってしまいます。そんな観光地の地域産品を食べて、応援してください!そして、おうちで観光地の魅力もぜひ知って&味わってください。
公開: 2020-05-12 10:57:00
小笠原諸島の観光関連団体、ならびに小笠原村は、2020年4月6日、小笠原村には新型コロナウイルス感染症を確定できる体制がなく、感染の疑いがある方に対する処置にも制限があり、救急患者の本土への搬送も困難を極める状況にあるため、小笠原諸島への不要不急の来島自粛を要請する声明を発表した。しかしながら、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う外出自粛応援企画として、「おがじろう体操でぼっちも運動不足もさよならキャンペーン」を開催し全国へ元気を届ける。
公開: 2020-05-07 16:33:00
「夜景観光の推進」をスローガンに活動する日本夜景遺産事務局は((一社)夜景観光コンベンション・ビューロー内)、新型コロナ感染症終息後の観光地復活に向けて、 第16回『日本夜景遺産』新規認定地の募集を開始する。
公開: 2020-05-07 16:30:51
新型コロナウイルス感染症は、国内、特に地域経済に甚大な影響をもたらしている。特に観光業や飲食業、イベント等への影響が大きい。欧州では経済復興にかじを切り始めた。日本、そして地域はどのようにして復興に取り組むかについて提言する。(田中章雄)
公開: 2020-05-06 23:50:00
地域ブランド調査2
購入ページ
ダイヤモンドページ

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt