MENU
【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。
Stay Home with おがじろう体操 by 小笠原村観光局

Stay Home with おがじろう体操 by 小笠原村観光局

小笠原諸島の観光関連団体、ならびに小笠原村は、2020年4月6日、小笠原村には新型コロナウイルス感染症を確定できる体制がなく、感染の疑いがある方に対する処置にも制限があり、救急患者の本土への搬送も困難を極める状況にあるため、小笠原諸島への不要不急の来島自粛を要請する声明を発表した。しかしながら、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う外出自粛応援企画として、「おがじろう体操でぼっちも運動不足もさよならキャンペーン」を開催し全国へ元気を届ける。

Stay Home with OGASAWARA”

小笠原諸島の観光関連団体、ならびに小笠原村は、2020年4月6日、小笠原村には新型コロナウイルス感染症を確定できる体制がなく、感染の疑いがある方に対する処置にも制限があり、救急患者の本土への搬送も困難を極める状況にあるため、小笠原諸島への不要不急の来島自粛を要請する声明を発表した。

しかしながら、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う外出自粛応援企画として、「おがじろう体操でぼっちも運動不足もさよならキャンペーン」や、「“Stay Home with OGASAWARA”企画!小笠原村観光局からバーチャル背景画像をプレゼント!!」など、小笠原諸島より全国へ元気を届ける企画を開催する。

「おがじろう体操でぼっちも運動不足もさよならキャンペーン」応募募集中

小笠原村観光局は、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う外出自粛応援企画として、「おがじろう体操でぼっちも運動不足もさよならキャンペーン」を開催する。

おがじろう体操でエクササイズしている動画をSNSに投稿し、みんなで一緒に体操している動画を作り上げることを目指す。動画が採用された方には、おがじろうからささやかなプレゼントがあるとのこと。自分流にアレンジした動きや、みんなが楽しくなるような動画を広く募集する。

◎応募受付期間
2020年5月1日~2020年5月31日

◎応募方法
(1)コラボレーションした動画に「#おうちでおがじろう体操」をつけてご自身のSNSに投稿してください。
(2)記載の申込みフォームに必要事項を入力の上、お申込みください。

◎キャンペーン詳細・応募
https://www.visitogasawara.com/news/news-4666/

注意事項
※選考のうえ、完成した作品の発表・プレゼントの発送をもって当選発表にかえさせていただきます。
※完成した作品の発表・プレゼントの発送は応募締切日より約2~3週間後を予定しておりますが、状況により遅れる場合がありますのであらかじめご了承ください。
※ご入力いただきました個人情報につきましては、賞品の発送のみに利用させていただきます。

おウチで小笠原気分を共有しよう!バーチャル背景画像をプレゼント

小笠原村観光局は、少しでもWeb会議やオンライン飲み会でも楽しめるように、バーチャル背景を2020年4月15日に提供開始した。
バーチャル背景は、Web会議だけでなく、パソコンのデスクトップ画像としても利用可能。

ぜひご利用ください
小笠原のうっとりするような景色に囲まれながらWeb会議。
あの伝統芸能をバックにWeb談義。
地球上で小笠原にしか生息していない鳥「メグロ」を肩に乗せながらオンライン飲み会、など。

画像は以下の小笠原村観光局のページからダウンロードできます。
https://www.visitogasawara.com/archive/archive-4577/

小笠原村観光局よりコメント
現在、小笠原諸島では新型コロナウイルスの島内での感染を防ぐため来島自粛のお願いをしております。
安全にご来島いただける時期になりました際には、全島民をあげて大歓迎させていただきますので、是非、リアルな景色や色彩を体感しにご来島くださいませ。

この記事のライター
関連記事
日本各地の盆踊りなどのうち、国指定重要無形民俗文化財として登録されている41件を、「風流踊」としてユネスコの無形文化遺産に登録されることが決まった。
公開: 2022-12-01 18:36:12
農林水産省は、農林漁業者等の経営の多角化により、付加価値を生み出すことで所得の向上や地域の活性化につながる優れた取組を表彰する「6次産業化アワード」と、地域の農林水産物の利用により、生産者と消費者の結び付きを通じた地域の農林漁業・関連産業の振興や食育に資する優れた取組を表彰する「地産地消等優良活動表彰」を実施しました。 令和3年度の6次産業化・地産地消優良事例集が発表されましたのでお知らせします。
公開: 2022-02-23 13:05:22
農林水産省は、農林漁業者等の経営の多角化により、付加価値を生み出すことで所得の向上や地域の活性化につながる優れた取組を表彰する「6次産業化アワード」と、地域の農林水産物の利用により、生産者と消費者の結び付きを通じた地域の農林漁業・関連産業の振興や食育に資する優れた取組を表彰する「地産地消等優良活動表彰」を実施しました。 令和3年度の6次産業化・地産地消優良事例集が発表されましたのでお知らせします。
公開: 2022-02-20 15:14:34
農林水産省は、農林漁業者等の経営の多角化により、付加価値を生み出すことで所得の向上や地域の活性化につながる優れた取組を表彰する「6次産業化アワード」と、地域の農林水産物の利用により、生産者と消費者の結び付きを通じた地域の農林漁業・関連産業の振興や食育に資する優れた取組を表彰する「地産地消等優良活動表彰」を開催し、2022年1月21日(金)表彰式を開催しました。
公開: 2022-01-22 14:45:34
農林水産省は、農林漁業者等の経営の多角化により、付加価値を生み出すことで所得の向上や地域の活性化につながる優れた取組を表彰する「6次産業化アワード」と、地域の農林水産物の利用により、生産者と消費者の結び付きを通じた地域の農林漁業・関連産業の振興や食育に資する優れた取組を表彰する「地産地消等優良活動表彰」を実施しました。 令和3年度の6次産業化・地産地消優良事例集が発表されましたのでお知らせします。
公開: 2022-01-13 19:18:46
最新記事
日本各地の盆踊りなどのうち、国指定重要無形民俗文化財として登録されている41件を、「風流踊」としてユネスコの無形文化遺産に登録されることが決まった。
公開: 2022-12-01 18:36:12
地域ブランド調査2022より、市区町村の魅力度ランキングを、上位100位まで公開する。1位は札幌市、2位は京都市、3位は函館市、4位は横浜市、5位は小樽市となった。
公開: 2022-12-01 17:21:42
1000の市区町村を対象に調査した「市区町村 魅力度ランキング」。前年からの伸びが1位となったのは熊本県「阿蘇市」、2位は兵庫県「神戸市」、3位は岐阜県「高山市」。その中から1位「阿蘇市」の魅力に迫る、連載:地域ブランド分析の第6弾。
公開: 2022-11-28 10:55:00
地域ブランド調査2022の中で、都道府県魅力度ランキングで最下位脱出となった茨城県。茨城県の魅力を改めて紹介するとともに、同県のブランド力の強みを分析した
公開: 2022-11-20 23:36:00
地域ブランド調査2022の中で、都道府県魅力度ランキングで初の最下位となった佐賀県。なぜ同県が最下位になった理由を分析してみた
公開: 2022-11-17 17:15:23

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル