MENU
第2回都道府県版SDGs調査2020 7月29日結果発表
米の食味ランキング、特Aランクは26銘柄

米の食味ランキング、特Aランクは26銘柄

平成23年度産の米について、一般財団法人日本穀物検定協会が129産地品種について食味試験を実施し、「米の食味ランキング」として発表した。その結果、北海道のゆめぴりかや岩手県産ひとめぼれなど26銘柄が特Aランクとなった。

平成23年産の米について、一般財団法人日本穀物検定協会が129産地品種について食味試験を実施し、「米の食味ランキング」として本年2月に公表した。その結果、北海道のゆめぴりかや岩手県産ひとめぼれなど26産地品種が特Aランクとなった。



米の食味ランキングは、炊飯した白飯を実際に試食して評価する食味官能試験に基づき、昭和46年産米から毎年全国規模の産地品種について実施しているもの。

食味試験のランクは、複数産地コシヒカリのブレンド米を基準米とし、これと試験対象産地品種を比較しておおむね同等のものを「A’」、基準米よりも特に良好なものを「特A」、良好なものを「A」、やや劣るものを「B」、劣るものを「B’」として評価を行い、この結果を、毎年食味ランキングとして取りまとめ、発表している。

今回、特Aランクとなった26産地品種のうち、19個は前年(22年度)も特Aランクだったが、福島(中通)ひとめぼれ、新潟(中越)コシヒカリ、三重(伊賀)コシヒカリ、京都(丹後)コシヒカリ、福岡(全県)元気つくしの5個はAランクから、長野(北信)コシヒカリはA’ランクから評価を高めた。また、北海道(全道)ゆめぴりかは前年は参考品種において特Aだった。

逆に、前年特Aだった20産地品種のうち、1個はAランクとなったが、残りの19個は引き続き特Aランクとなった。

また、特Aランク26産地品種のうち、コシヒカリが9個、ひとめぼれが6個、その他が5個だった。

今回、特Aランキングとなった26産地品種は以下の通り。

北海道(全道) ななつぼし
北海道(全道) ゆめぴりか
岩 手(県南) ひとめぼれ
宮 城(県北) ひとめぼれ
宮 城(県中) ひとめぼれ
山 形(全県) コシヒカリ
山 形(全県) はえぬき
山 形(全県) ひとめぼれ
山 形(全県) つや姫
福 島(会津) コシヒカリ
福 島(中通) ひとめぼれ
福 島(会津) ひとめぼれ
栃 木(県北) なすひかり
新 潟(中越) コシヒカリ
新 潟(魚沼) コシヒカリ
新 潟(岩船) コシヒカリ
新 潟(佐渡) コシヒカリ
長 野(北信) コシヒカリ
三 重(伊賀) コシヒカリ
京 都(丹後) コシヒカリ
奈 良(県北) ヒノヒカリ
福 岡(全県) 元気つくし
佐 賀(全県) さがびより
長 崎(県南) にこまる
熊 本(城北) ヒノヒカリ
熊 本(城北) 森のくまさん


なお、食味官能試験については以下のサイトを参照。

一般財団法人日本穀物検定協会 http://www.kokken.or.jp/index.html

この記事のライター
地域ブランド調査2019(総合)
関連記事
新型コロナの影響で帰省や旅行に行けないこの夏。首都圏にある各道県のアンテナショップで旅行気分を楽しんでみませんか? 株式会社ブランド総合研究所は各アンテナショップと共同で「GoGo!アンテナショップ」キャンペーンを展開します。
公開: 2020-08-07 16:42:00
自治体のシティプロモーション動画は、自治体情報だけじゃない。撮影目線を変えたり、ドローンを使ったり、踊ったり、バーチャルだったり、その次代のトレンドに沿った話題性に富んだ情報が発信されています。今までは、移住促進につなげるための動画が主でしたが、「離れたくない」、「自慢したい」と定住促進の役目にもなっています。自分の住んでいる自治体の動画を確認してみてはいかがでしょうか。新しい発見があるかも?
公開: 2020-06-30 16:42:00
2020 年 4 月の訪日外客数は、2,900 ⼈(前年同月⽐ 99.9%減)となり、7 か月連続で前年同月を下回った。また単月の訪日外客数としては、JNTO で統計を取り始めた1964 年以降、過去最少。
公開: 2020-05-20 16:20:00
「エコにテイクアウトを楽しむ。」亀岡市ならではの支援事業を展開。21年から全国初のプラスチック製レジ袋の提供禁止に踏み切る京都府亀岡市。環境の側面からコロナに苦しむ飲食店を応援しようと、「プラごみゼロ」クーポンキャンペーンを始めた。
公開: 2020-05-18 10:36:40
新型コロナの影響で帰省や旅行に行けないこの夏。首都圏にある各道県のアンテナショップで旅行気分を楽しんでみませんか? 株式会社ブランド総合研究所は各アンテナショップと共同で「GoGo!アンテナショップ」キャンペーンを展開します。
公開: 2020-08-07 16:42:00
株式会社ブランド総合研究所は、このたび60歳以上のシニアで、デジタル化に気後れしていると危機感を持っている人を対象とした「スマスマホと帰省」についての調査をインターネットを利用して実施しました(調査時期:2020年7月、総回収数1124人)。
公開: 2020-08-05 14:16:00
株式会社ブランド総合研究所は、このたび全国の消費者約1万人を対象として、GoToトラベルキャンペーンに関する意識&ニーズ調査を実施しました(調査時期:2020年7月17日~21日)。
公開: 2020-08-03 13:14:00
株式会社ブランド総合研究所は、このたび住民目線による地域の持続性評価、悩みや不満、および幸福度や定住意欲度に関する「第2回都道府県SDGs調査2020」を実施しました。住民によるSDGs取組評価1位は鳥取県、2位は熊本県。幸福度1位は宮崎県が2年連続。地域の持続性を求める声が多い結果となりました。
公開: 2020-07-29 12:00:00
ブランド総合研究所は、2020年6月に「第2回都道府県SDGs調査2020」を実施した。約1万6千人の回答数を得て、地域の持続性を再評価する。 「自分の地域が社会や環境に配慮していると思うか?」という設問を新設し、住民による都道府県のSDGs評価指数としてランキングを発表するとともに解説を行う。
公開: 2020-07-29 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
地域ブランド調査
地域ブランド調査2
観光
ギネス世界記録にチャレンジ
企業版SDGs
SDGs調査2019
日本フードバリアフリー協会
サブスク
食農体験ネットTaabel
メルマガ