MENU
【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。
京都市が観光都市ランクで世界1位に-米国旅行雑誌

京都市が観光都市ランクで世界1位に-米国旅行雑誌

米国の旅行雑誌「トラベル+レジャー」が7月に発表した世界の人気観光都市ランキングで、京都市が初めて1位を獲得した。この雑誌は米国で発行されている月刊の旅行雑誌で、発行部う数は高所得者層を中心に約100万部。世界で最も影響力のある雑誌と言われている。

米国の旅行雑誌「トラベル+レジャー」が7月に発表した世界の人気観光都市ランキングで、京都市が初めて1位を獲得した。この雑誌は米国で発行されている月刊の旅行雑誌で、発行部数は高所得者層を中心に約100万部。世界で最も影響力のある雑誌と言われている。1995年から毎年読者による世界の観光都市の人気投票「ワールド ベスト アワード」として実施、7月に誌上で結果を発表しており、今回は第19回目。

2014年の調査結果では、2013年のランキングでは5位だった京都市が、調査開始して初めて1位となった。得点は90.21で、2位のチャールストン(英国)の90.18をわずかに上回った。なお、チャールストンは2013年は7位だった。また、アジアではアンコール遺跡群の観光拠点であるシェムリアップ(カンボジア)が4位となった。

なお、上位のランキングは以下の通り

順位(前年)、都市(国名)、スコア  (前年順位が「-」は11位以下)


  • 1位(5) 京都市(日本)  90.21

  • 2位(7) チャールストン(英国) 90.18

  • 3位(3) フィレンツェ(イタリア) 89.99

  • 4位(-) シェムリアップ(カンボジア) 89.82

  • 5位(6) ローマ(イタリア) 89.61

  • 6位(2) イスタンブール(トルコ) 89.58

  • 7位(-) セビリア(スペイン) 89.28

  • 8位(8) バルセロナ(スペイン) 89.18

  • 9位(-) メキシコシティ(メキシコ) 89.07

  • 10位(-) ニューオリンズ(米国) 88.74


なお、アジアでのランキングも発表しており、1位の京都市、2位のシェムリアップに次いで、3位は2013年ではアジアで最上位だったバンコク(88.32)、4位は東京(85.35)、5位は香港(84.89)という順だった。

このランキングは2013年12月から2014年3月までの期間に、トラベル+レジャー誌や同誌のニューズレター、ホームページ、動画などからアンケート設問に誘導するようにして実施。都市のほか、ホテル、島、空港、スパ、クルーズなども調査し、ランキングを発表している。

都市の評価においては、観光スポット/ランドマーク、文化/芸術、レストラン/食事、人、価値(バリュー)で、オプションとしてロマンスを評価ポイントとしており、これらの得点の平均点からランキングを作成している。

なお、国際航空で7位に全日空(ANA)がランクインしているが、他の項目で日本関連のものはランクインしていない。

参考: トラベル+レジャー ワールド ベスト アワード (都市部門)

 

この記事のライター
関連記事
農林水産省は、農林漁業者等の経営の多角化により、付加価値を生み出すことで所得の向上や地域の活性化につながる優れた取組を表彰する「6次産業化アワード」と、地域の農林水産物の利用により、生産者と消費者の結び付きを通じた地域の農林漁業・関連産業の振興や食育に資する優れた取組を表彰する「地産地消等優良活動表彰」を実施しました。 令和3年度の6次産業化・地産地消優良事例集が発表されましたのでお知らせします。
公開: 2022-02-23 13:05:22
農林水産省は、農林漁業者等の経営の多角化により、付加価値を生み出すことで所得の向上や地域の活性化につながる優れた取組を表彰する「6次産業化アワード」と、地域の農林水産物の利用により、生産者と消費者の結び付きを通じた地域の農林漁業・関連産業の振興や食育に資する優れた取組を表彰する「地産地消等優良活動表彰」を実施しました。 令和3年度の6次産業化・地産地消優良事例集が発表されましたのでお知らせします。
公開: 2022-02-20 15:14:34
農林水産省は、農林漁業者等の経営の多角化により、付加価値を生み出すことで所得の向上や地域の活性化につながる優れた取組を表彰する「6次産業化アワード」と、地域の農林水産物の利用により、生産者と消費者の結び付きを通じた地域の農林漁業・関連産業の振興や食育に資する優れた取組を表彰する「地産地消等優良活動表彰」を開催し、2022年1月21日(金)表彰式を開催しました。
公開: 2022-01-22 14:45:34
農林水産省は、農林漁業者等の経営の多角化により、付加価値を生み出すことで所得の向上や地域の活性化につながる優れた取組を表彰する「6次産業化アワード」と、地域の農林水産物の利用により、生産者と消費者の結び付きを通じた地域の農林漁業・関連産業の振興や食育に資する優れた取組を表彰する「地産地消等優良活動表彰」を実施しました。 令和3年度の6次産業化・地産地消優良事例集が発表されましたのでお知らせします。
公開: 2022-01-13 19:18:46
農林水産省は、6次産業化推進協議会及び全国地産地消推進協議会とともに、「令和3年度6次産業化アワード」及び「令和3年度地産地消等優良活動表彰」の各賞の受賞者を決定しましたのでお知らせいたします。 また、表彰式は令和4年1月21日(金曜日)にリモート形式で開催します。
公開: 2021-12-15 14:00:00
最新記事
株式会社ブランド総合研究所は「地域ブランド調査2022」を、本年6月から7月にかけて実施する予定です。調査に先立ち、町村で調査対象をご希望の自治体様に対して調査エントリーの募集をいたします。
公開: 2022-05-16 10:54:47
株式会社ブランド総合研究所は、各都道府県の「関係人口」の人口推定のほか、移住意欲度などを数値化する「関係人口の意識調査2022」を全国約2万人の消費者を対象としてインターネットで実施した。
公開: 2022-04-12 10:06:38
今や20歳前後の2人に1人が利用経験のあるマッチングアプリ。ところが、安心・安全面について不安や不満を感じている人も多いようです。安心して利用するために必要な条件として本人確認の機能、監視体制、カスタマーサポートを挙げる人が多く、それらの体制に関して各社への評価が分かれているという実態が明らかになりました。
公開: 2022-03-29 09:46:00
株式会社ブランド総合研究所は、各都道府県の「関係人口」の人口推定のほか、移住意欲度などを数値化する「関係人口の意識調査2022」を全国約2万人の消費者を対象としてインターネットで実施した。
公開: 2022-03-28 11:52:10
今回は、ブランド総合研究所の地域ブランド調査2021から「食事がおいしい市区町村ランキング2021」を一部発表します。
公開: 2022-03-23 15:30:30

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル