MENU
第2回都道府県版SDGs調査2020 7月29日結果発表
渋谷区、区内全小中学生に「Surface Go 2」1万2500台導入

渋谷区、区内全小中学生に「Surface Go 2」1万2500台導入

日本マイクロソフト株式会社 (本社: 東京都港区、代表取締役 社長: 吉田 仁志、以下 日本マイクロソフト) は、東京都渋谷区が、さらなる教育 ICT 環境の充実を目指し、区立の小中学校全 26 校のすべての児童生徒に 2020 年 9 月以降順次配布する端末として、マイクロソフトの最新デバイス「Surface Go 2」の 12,500 台の導入を決定したことを発表した。

「渋谷区モデル」世界で活躍できる人材育成を

日本マイクロソフト株式会社は、2017 年 9 月から「渋谷区モデル」として Windows タブレットを区立小中学校のすべての教員・児童生徒に配布して、いちはやく児童生徒一人一台端末環境を整備し、授業や持ち帰り学習等で活用してきた。さらなる教育 ICT 環境の充実を目指し、区立の小中学校全 26 校のすべての児童生徒に 2020 年 9 月以降順次配布する端末として、マイクロソフトの最新デバイス「Surface Go 2」の 12,500 台の導入する。

また、同時に導入を決定した、1 学年に 1 クラス分の「Microsoft クラスルームペン」と、すでに教育現場で利用されている Office 365 を含む Microsoft 365 A5 を組み合わせることで、Microsoft Power Point や Microsoft Word などを使った学習をしながらも、子どもたちの学習過程で重要な”手書き”の要素を残したまま、最先端の教育 ICT 環境を拡充していく。

※「Surface Go 2」は、文部科学省が「GIGA スクール構想」で示している「学習者用端末の標準仕様」をすべて満たすとともに、様々なデジタル教材の活用に十分耐えうる性能、ペン描画機能、高精細の両側カメラなど、これからの子どもたちに必要な機能を備える。

また、東京都教育委員会と都立学校における学習支援サービスの活用に向けた協定を締結しており、一部都立学校の生徒 16 万人、教員 2 万人がオンライン学習等で利用する学習支援サービスを提供を始めている。日本は、もはや諸外国に比べ都心であっても教育環境や学力レベルが低くなっていることが不安視されている。ぜひ、よりよい社会をつくるため、2020年を生きる日本在住の子供たちが世界に取り残されないよう、ICT教育環境が整ってくることを期待したい。

■ 都立学校が Microsoft 365 Education を活用して実施する学習支援の例:
 ・個人面談
 ・教員と生徒による学級会やホームルームの開催
 ・自宅にいる生徒に対してオンライン授業や学習指導を実施
 ・教員から生徒に課題を配信し、生徒から課題を提出 
  *一部都立学校で実施する。

澤田 伸 渋谷区副区長 (CIO/CISO)のコメント

私たちは、「渋谷区長期基本計画」の教育分野において「学校教育の充実」を一つのテーマとして掲げ、情報化が加速度的に進む社会において、様々な ICT ツールを子どもたちが安全に正しく使いこなすため国内トップクラスの教育 ICT 環境整備を進めてきました。新型コロナウイルス感染症の影響が中期化する脅威の下で、子どもたちの学びが後退してしまうことが懸念されていますが、最先端の学習者用端末である Surface Go 2 と Microsoft 365 を組み合わせることにより、どんな状況においても充実した教育を子どもたちが受けられる環境が実現されることを期待しています。

自治体申込限定!掲載内容募集
ICTうちもやってます!や、子育ての取り組み、地域の取り組み、特産品、観光情報など、取り上げてほしい!みんなに知ってほしい!など、記事の掲載については、地域ブランドニュース編集部へ情報をお寄せください(地域ブランドの推進内容であれば掲載費無料です)

問い合わせフォーム

この記事のライター
地域ブランド調査2019(総合)
関連記事
新型コロナの影響で帰省や旅行に行けないこの夏。首都圏にある各道県のアンテナショップで旅行気分を楽しんでみませんか? 株式会社ブランド総合研究所は各アンテナショップと共同で「GoGo!アンテナショップ」キャンペーンを展開します。
公開: 2020-08-07 16:42:00
自治体のシティプロモーション動画は、自治体情報だけじゃない。撮影目線を変えたり、ドローンを使ったり、踊ったり、バーチャルだったり、その次代のトレンドに沿った話題性に富んだ情報が発信されています。今までは、移住促進につなげるための動画が主でしたが、「離れたくない」、「自慢したい」と定住促進の役目にもなっています。自分の住んでいる自治体の動画を確認してみてはいかがでしょうか。新しい発見があるかも?
公開: 2020-06-30 16:42:00
2020 年 4 月の訪日外客数は、2,900 ⼈(前年同月⽐ 99.9%減)となり、7 か月連続で前年同月を下回った。また単月の訪日外客数としては、JNTO で統計を取り始めた1964 年以降、過去最少。
公開: 2020-05-20 16:20:00
「エコにテイクアウトを楽しむ。」亀岡市ならではの支援事業を展開。21年から全国初のプラスチック製レジ袋の提供禁止に踏み切る京都府亀岡市。環境の側面からコロナに苦しむ飲食店を応援しようと、「プラごみゼロ」クーポンキャンペーンを始めた。
公開: 2020-05-18 10:36:40
新型コロナの影響で帰省や旅行に行けないこの夏。首都圏にある各道県のアンテナショップで旅行気分を楽しんでみませんか? アンテナショップのおいしい夏の冷んやりスイーツを紹介します!
公開: 2020-08-14 19:29:00
ブランド総合研究所では、農林水産省の「地域活性化対策(人材発掘事業)」の採択を受け、農村地域への移住促進と活性化対策として食農体験を活用した研修事業を実施。その研修生(インターン)を15日間受け入れる地域・施設(全国で6施設)を募集します。
公開: 2020-08-14 01:23:00
住民による都道府県の評価調査「都道府県SDGs調査2020」によると、住民による愛着度が最も高かったのは北海道で2年連続。2位は沖縄県、3位は福岡県となった。岩手県は、昨年36位から今年4位へと急上昇した。
公開: 2020-08-12 16:26:00
日本橋長崎館では、2020年8月12日(水)から8月31日(月)の間、長崎街道沿いの砂糖文化(シュガーロード)を受け継ぐ長崎県内の個性豊かな菓子と食文化を紹介する。
公開: 2020-08-12 16:13:00
セルフ型アンケートツール「freeasy」を運営するアイブリッジ株式会社が開催するオンラインセミナー(zoom live)に、弊社ブランド総合研究所 代表取締役 田中章雄が、登壇します。
公開: 2020-08-11 15:50:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
地域ブランド調査
地域ブランド調査2
観光
ギネス世界記録にチャレンジ
企業版SDGs
SDGs調査2019
日本フードバリアフリー協会
体験
サブスク
食農体験ネットTaabel
メルマガ