MENU
【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。
「長いも」で夏バテ防止を! ホクレンとJA全農あおもりがPR

「長いも」で夏バテ防止を! ホクレンとJA全農あおもりがPR

ホクレン農業協同組合連合会(本所:北海道札幌市、以下ホクレン)は、JA全農あおもり(本部:青森県青森市)と共同で、夏バテ予防効果の高い「長いも」を、夏に上手く活用する方法を提案している。

ホクレン農業協同組合連合会(本所:北海道札幌市、以下ホクレン)は、JA全農あおもり(本部:青森県青森市)と共同で、夏バテ予防効果の高い「長いも」を、夏に上手く活用する方法を提案している。

北海道と青森県は、「長いも」の産地として全国シェアの約7割を占めており、特に北海道の十勝地方や青森県の上北地方は、一大生産地となっている。
ここ数年、「健康志向」「高品質」がブームとなっているアジア地域を中心に輸出がはじまっているものの、国内市場における「長いも」の需要を高めるために、「長いも」の機能性を訴え、需要の喚起を目指す。

気象庁の発表によると、今年の夏の気温は、東・西日本で平年並、もしくは、平年よりも高くなる確率が高いと予想されており、暑さによる“夏バテ”には、早い時期からその予防策を講じておくことが需要である。
夏は、暑さによる水分の大量摂取や、摂取する栄養バランスが崩れることにより、消化管の機能そののものが低下する状態にある。これがいわゆる“夏バテ”。

この“夏バテ”の予防に「長いも」が効果的で、「長いも」に含まれる消化に関わる酵素(アミラーゼとプロテアーゼ)が、消化管の機能を高めてくれると言う。また、ビタミンB群も含まれていることから、体内のエネルギー不足解消にも効果的。
これら「長いも」の機能性を訴えることで潜在需要の喚起を目指す。

参考情報:ホクレンJA全農あおもり

この記事のライター
地域ブランド調査2019(総合)
関連記事
2020 年 4 月の訪日外客数は、2,900 ⼈(前年同月⽐ 99.9%減)となり、7 か月連続で前年同月を下回った。また単月の訪日外客数としては、JNTO で統計を取り始めた1964 年以降、過去最少。
公開: 2020-05-20 16:20:00
「エコにテイクアウトを楽しむ。」亀岡市ならではの支援事業を展開。21年から全国初のプラスチック製レジ袋の提供禁止に踏み切る京都府亀岡市。環境の側面からコロナに苦しむ飲食店を応援しようと、「プラごみゼロ」クーポンキャンペーンを始めた。
公開: 2020-05-18 10:36:40
新型コロナウイルス感染症は、国内、特に地域経済に甚大な影響をもたらしている。特に観光業や飲食業、イベント等への影響が大きい。地域はどのようにして復興に取組むかについて、第3回目は飲食業の具体的な策について提言する。(田中章雄)
公開: 2020-05-18 01:24:12
日本マイクロソフト株式会社 (本社: 東京都港区、代表取締役 社長: 吉田 仁志、以下 日本マイクロソフト) は、東京都渋谷区が、さらなる教育 ICT 環境の充実を目指し、区立の小中学校全 26 校のすべての児童生徒に 2020 年 9 月以降順次配布する端末として、マイクロソフトの最新デバイス「Surface Go 2」の 12,500 台の導入を決定したことを発表した。
公開: 2020-05-14 13:45:09
ブランド総合研究所は、農林水産省の「地域活性化対策」事業の採択を受け、関東地方を中心に、沖縄県糸満市、山口県宇部市、宮城県登米市、熊本県阿蘇郡小国町の協力を得て、農業インターンシップ参加者を各地域で受け入れている。本研修は一次産業の農業だけにとどまらず、直売所での販売や、加工食品づくり、農家レストランでのサービス、動画制作など、実践的な6次産業化を学ぶ内容となっている。 滋賀県東近江市、長崎県大村市は11月中旬より募集を開始した。
公開: 2020-11-30 18:21:00
株式会社ブランド総合研究所は、農林水産省の「令和2年度花きの新需要開拓につながるビジネスモデル事業化可能性調査事業」の一環として、オフィス・仕事場に花を飾るという体験をしていただくモニター企業を募集します(最大5社・無料、11月13日募集締切)。
公開: 2020-11-02 14:54:00
株式会社ブランド総合研究所は、農林水産省の「令和2年度花きの新需要開拓につながるビジネスモデル事業化可能性調査事業」の一環として、ご家庭で花を飾る、大切な人に花を贈るという体験をしていただくモニターを募集します(80名・無料、11月4日募集締切)。
公開: 2020-10-26 16:01:04
全国で最も魅力的な都道府県は12 年連続で北海道となりました。市区町村は京都市が51.9 点で3 年ぶり3 度目の1 位。2 位には前年1 位の函館市、同2 位の札幌市が同点で並んでいます。(地域ブランド調査2020より)
公開: 2020-10-14 11:55:00
地域ブランド調査2020の調査結果のうち、調査項目「魅力度」をはじめとする市区町村に関する結果の一部をご紹介いたします。
公開: 2020-10-14 11:55:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
地域ブランド調査
地域ブランド調査2
食農体験ネットワーク協議会
研修生募集
ギネス世界記録にチャレンジ
企業版SDGs
SDGs調査2019
日本フードバリアフリー協会
観光
サブスク
食農体験ネットTaabel
メルマガ
get_app
ダウンロードする
キャンセル