MENU
【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。
2/1食農体験ソムリエ研修(沖縄県今帰仁村)

2/1食農体験ソムリエ研修(沖縄県今帰仁村)

食農体験ネットワーク事務局では、今年度より全国で食農体験プログラムのコーディネーター養成研修を実施しています。平成29年2月1日(水)に沖縄県今帰仁村あいあいファームにて、食農体験ソムリエ研修を開催いたします。第1回12/7の研修はこちら

食農体験ネットワーク事務局では、今年度より全国で食農体験プログラムのコーディネーター養成研修を実施しています。平成29年2月1日(水)に沖縄県今帰仁村あいあいファームにて、食農体験ソムリエ研修を開催いたします。
第1回12/7の研修はこちら





【食農体験ソムリエ研修 in 沖縄】食農体験ソムリエとは

研修の全体概要 <あいあいファーム>


  • 住所: 〒905-0412 沖縄県国頭郡今帰仁村湧川369

  • 日程:
    1回目:12月7日(水)10:00~18:00(終了)

  • 2回目:2月1日(水)10:00~18:00
  • 受け入れ人数:1回20名まで(要予約)

  • 申し込み窓口:あいあいファーム (食農体験シニアソムリエ 阿部、前田)

  • 集合場所9:45 2階セミナールーム集合

  • 受講料・認定料:2017 年 3 月 10 日まで希望者無料(交通費、宿泊費は自己負担)

  •  

※別途宿泊が必要な方は宿泊費(8,000円程度)要予約ですので事前にお知らせください。


≪参加対象≫

  • 20歳以上

  • 講義や実習に支障のある大きな病気を持っていない方

  • 農業・食育にまつわる体験に興味・関心がある方

  • いのちをつなぐ食・食を支える農に携わっている方


研修の概要:あいあいファーム研修の概要

  • 研修の目的:食農体験の普及を目的とし、農業の6次産業化を通した農村観光あり方、急増するインバウンド対応のあり方、食・体験ビジネスの展開を学習する。
    食農体験の普及を目的とし、畜産、農業、地域連携における考え方と、食・体験ビジネスの展開を学習する。

  • あいあいファームの概要:地産地消の推進で農林水産大臣賞を2016年11月に受賞沖縄本島北部の今帰仁村の学校跡地において、豆腐、味噌、ドレッシング、ジャム、パン等の加工場と直売所、手作り体験教室、沖縄料理教室、セミナールーム、宿泊施設、有機JAS認定農場での農業体験、地産地消の農家レストランを運営。総合的な教育ファームをめざしている。




※雨天決行(雨天の際の研修を用意)



 


研修施設一覧概要についてはここをクリックしてください 

 

この記事のライター
関連記事
食農体験のパイオニア!次の天地は「沖縄県」三重県伊賀の里モクモク手づくりファームの創業者木村修氏がこのたび、今帰仁村あいあいファームの新社長に就任した。
公開: 2018-04-23 17:08:04
2015年7月から8月にかけて、全国の道の駅、農産物直売所、グリーンツーリズム実施施設など約3,000施設を対象として、食や農にまつわる体験の実施状況についてのアンケート調査を実施した。
公開: 2016-02-23 14:57:12
長長崎空港から車で約15分。山肌に開かれた果実と野菜の畑の中にある木造のログハウスのような建物に、車で乗り付けた人々が次々と入っていく。年間50万人もの買い物客が訪れる大人気の農産品直売所、おおむら夢ファームシュシュだ。
公開: 2015-09-07 12:02:54
直売所や道の駅には様々な役割や機能がある。都市と地方との出会いの場となっていたり、地元のスーパーとなっていたり、体験プログラムを通して子どもへの食育を実施したり。先日、愛媛県の直売所・道の駅を巡ってきた。その中から、内子フレッシュパークからり、八幡浜みなっと、JAおちいまばりさいさいきて屋を紹介。
公開: 2015-06-18 18:02:19
三重県旧阿山町で農業を営んでいた養豚農家や野菜農家が始めた手作りのハム・ウインナー作り。体験教室がきっかけとなり、本格的な体験農園「モクモク手づくりファーム」としてオープン。加工食品の製造から、通信販売、レストランの出店などでも人気を集め、年間50万人もが集まるまでに成長した。
公開: 2014-08-16 10:00:26
最新記事
石垣市は2023年11月18日、ギネス世界記録「Most people grilling barbecuing simultaneously」挑戦イベントを実施。2,220人で既存記録の2,184人を36人上回り世界記録を更新しました。同イベントは、市の人口が同年7月に初めて5万人を超えたことを多くの市民と祝うため実施され、多くの市民がイベントを楽しみました。
公開: 2023-12-20 12:00:00
都内にある全国の道県のアンテナショップについて、利用の実態を明らかにするため「アンテナショップ利用実態調査 2023」を実施。その結果、コロナ禍により売上高が低迷したアンテナショップが、若者を中心として需要の高まりを見せていることがわかった。
公開: 2023-12-15 19:45:00
SDGsには17のゴールが設定されているが、どのゴールに取り組むことが最も企業の評価に効果的か? この疑問はSDGs担当者のほとんどが感じているだろう。 「企業版SDGs調査2023」では、対象となった290社のSDGs取組に対する消費者の評価の結果をもとに「重回帰分析」という手法において分析した。
公開: 2023-12-03 22:55:43
新潟県のアンテナショップ『表参道・新潟館ネスパス』は、建物の老朽化による建て替え工事に伴い12月25日に閉館する。 1997年に開業し、“食”を中心とした新潟県産品の販売・イベント開催、観光情報、UIターン就職・移住情報の提供により“にいがた”の新鮮情報を発信してきた。
公開: 2023-12-01 17:59:52
「関係人口」とは、移定住人口でもなく、観光客などの交流人口でもない、地域や地域の人々と多様に関わる人々のことを指す(総務省)。 全国各地で、人口減少・高齢化が進み、地域活性化の担い手不足という課題に直面している中で、関係人口の活用が期待されている。本調査では各都道府県および市町村視点での関係人口の規模(人数)を測定するとともに、定住意欲や訪問意欲など、そして情報ニーズなどについて徹底的に調査する。
公開: 2023-12-01 17:30:36

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル