MENU
「企業版SDGs調査2020」を3月25日12:00発表。SDGs取組評価の高いTOP100社は?
ブランド総合研究所

最新記事

世界記録サポート窓口が5周年を迎えました!
公開: 2016-09-05 11:27:12
2016年8月27日、群馬県太田市で新たなギネス世界記録が誕生しました。挑戦したカテゴリは「Longest line of bowls of noodles」(ヌードルが入ったボウルを繋げた最も長い列)というもので、100グラム以上の麺が入ったボウル(皿)を接するように並べ、その皿の多さを競う挑戦です。今回挑戦した太田青年会議所は、太田市のB級グルメである「太田焼そば」で挑戦に挑みました。
公開: 2016-08-29 18:25:06
2016年8月6日(土)、来年市制100周年を迎える東京都八王子市で新たなギネス世界記録が誕生しました。挑戦したカテゴリは「Largest bon dance(盆踊りを一斉に踊る最多人数)」で、今回は2015年に大阪で達成された2,025人を超えることが目標です。
公開: 2016-08-08 11:56:10
2016年7月24日、大阪府和泉市で新たなギネス世界記録が誕生しました。
公開: 2016-07-26 13:51:50
7月24日、北海道札幌市で「3分間にリレー形式で最もされたハイタッチ」というギネス世界記録挑戦が行われた。挑戦の主催者は、輸入住宅を扱っているジョンソンホームズ。住宅のオーナーを集めた感謝祭にて挑戦された。
公開: 2016-07-24 15:23:04
日本の各地にある農水産物や食文化の魅力を地域内外の人に伝え、地域における循環型のビジネスモデル作りとそれを観光につなげることを目指し、ブランド総合研究所では農林水産省の補助を受け、「食農体験プログラム」の構築とそれを推進する人材「食農体験ソムリエ」を育てるための仕組み作りの事業を行っています。
公開: 2016-06-28 12:20:03
山形県寒河江市で2016年6月12日(日)、参加者数を競う「最大のサクランボの種飛ばし大会(Largest cherry stone spitting competition)」のギネス世界記録挑戦が行われ、参加者数2,944人で自ら持つ記録(1,723人)を大幅に更新、見事認定された。
公開: 2016-06-13 12:49:51
株式会社ブランド総合研究所(本社:東京都港区虎ノ門1-8-5、代表取締役社長:田中章雄)では、国内の1,000市区町村及び47都道府県を対象に、「認知度」「魅力度」「情報接触」「イメージ」の4つの視点と、「観光」「居住」「産品」の3つの構成要素から調査・分析し、評価を行うことで、そのブランド力を徹底比較する「地域ブランド調査2016」を、本年7月に実施いたします。
公開: 2016-06-01 11:46:14
2016年5月21日、広島県福山市にある緑町公園で新たなギネス世界記録が誕生しました。
公開: 2016-05-23 15:04:04
南北に走る奥羽山脈と阿武隈高地によって、会津、中通り、浜通りの3地域に分けられる福島県。県民の気質は会津では少し頑固で正義感が強く、人情に厚い人が多い一方で、浜通りは明るく開放的な人が多いと言われる。
公開: 2016-05-23 09:20:05
地域ブランド調査
地域ブランド調査2
ギネス世界記録にチャレンジ
企業版SDGs
SDGs調査2019
サブスク
日本フードバリアフリー協会
食農体験ネットTaabel
メルマガ

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt