MENU
【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。
開館25周年、3,166枚の塗り絵を並べてギネス世界記録に/黒部市コラーレ

開館25周年、3,166枚の塗り絵を並べてギネス世界記録に/黒部市コラーレ

2021年3月21日、黒部市国際文化センターコラーレ(富山県黒部市)で開館25周年を祝う記念イベントとして、「塗り絵」を3,166枚並べて列を作り、ギネス世界記録を達成した。

2021年3月21日、黒部市国際文化コラーレ(富山県黒部市)で開館25周年を祝う記念イベントとして、「塗り絵」を3,166枚並べて列を作り、ギネス世界記録を達成した。

黒部市国際文化センター コラーレは、1995 年11 月3日に開館した、黒部市の文化施設。5年前の2016 年3月には20 周年を記念して、「紙ふぶきで作る最大のモザイク」に挑戦し、ギネス世界記録の認定を受けている。

今年度、25 周年を記念して多くの事業を予定していたが、コロナウイルス感染症のため、ほとんどの事業が延期や中止になってしまった。しかし、一人でも多くの市民、県民と一緒に開館25周年を祝えるようにと、自宅等で色を塗った塗り絵を集めて一列に並べるという挑戦の企画に至った。

塗り絵の下絵は、コラーレのボランティアが制作。コラーレの建物を背景に、桜(黒部市の花)や音楽を楽しむ仲間が描かれている。

塗り絵の制作参加者は約2,000人。2歳の子どもから90 歳を超えた方、そして障がい者など、日頃からコラーレを利用している人も、一度も訪れたことのない人も、自宅やそれぞれの集まりの場所で、同じように楽しんで参加してもらえた。「米寿の記念に」「クラス替えになる前、同じクラスの中学の仲間と一緒に」「子どもができた記念に」「コロナ禍の中で気分が明るくなった」など、いろいろな声が聞かれた。

記録の主な審査ポイントは、「塗り残しがないか」「隣の塗り絵と隙間がないか・重なりがないか」といった点。貼り出しに関わったボランティアスタッフの努力もあり、3,166枚の塗り絵が一列に並んだとして世界記録に認定された。

記録名:「Longest line of colouring pages」(最も長い塗り絵の列)
記録:3,166枚
認定日:2021年3月21日


参考
5年前には「最大の紙吹雪モザイク」でも世界一に
https://news.tiiki.jp/articles/3048

この記事のライター
関連するキーワード
関連記事
様々な世界一を認定しているギネス世界記録。日本各地で、バラエティ豊かな世界一が沢山生まれています。昔からある自然や祭り、住民が力を合わせた活気あふれる挑戦・・・地域の魅力を伝える世界一を、都道府県ごとにご紹介。第20回は長野県から。
公開: 2020-06-18 15:49:57
様々な世界一を認定しているギネス世界記録。日本各地で、バラエティ豊かな世界一が沢山生まれています。昔からある自然や祭り、住民が力を合わせた活気あふれる挑戦・・・地域の魅力を伝える世界一を、都道府県ごとにご紹介。第19回は山梨県から。
公開: 2020-05-18 15:04:00
様々な世界一を認定しているギネス世界記録。日本各地で、バラエティ豊かな世界一が沢山生まれています。昔からある自然や祭り、住民が力を合わせた活気あふれる挑戦・・・地域の魅力を伝える世界一を、都道府県ごとにご紹介。第18回は福井県から。
公開: 2020-05-14 08:32:12
新型コロナウイルスの影響で、外出自粛を余儀なくされて早数ヶ月。楽しみにしていたイベントは軒並み中止で、みんなで集まって楽しめる日はいつ来るのやら・・・そんな寂しい思いをしている皆さん、オンラインで力を合わせて世界記録にチャレンジしてみませんか!?
公開: 2020-05-11 16:49:00
様々な世界一を認定しているギネス世界記録。日本各地で、バラエティ豊かな世界一が沢山生まれています。昔からある自然や祭り、住民が力を合わせた活気あふれる挑戦・・・地域の魅力を伝える世界一を、都道府県ごとにご紹介。第17回は石川県から。
公開: 2020-03-31 09:58:00
最新記事
農林水産省は、農林漁業者等の経営の多角化により、付加価値を生み出すことで所得の向上や地域の活性化につながる優れた取組を表彰する「6 次産業化アワード」と、地域の農林水産物の利用により、生産者と消費者の結び付きを通じた地域の農林漁業・関連産業の振興や食育に資する優れた取組を表彰する「地産地消等優良活動表彰」を実施します。
公開: 2021-06-15 14:08:36
農林水産省では、第4次食育推進基本計画を広く周知、実践につなげることを目的に食育月間セミナーを開催します。 重点事項の一つである「持続可能な食を支える食育の推進」をテーマに、新たな日常における食育体験やオンライン体験の可能性について、先進事例の紹介やパネルディスカッション等を実施します。
公開: 2021-06-14 21:04:00
食農体験ネットワーク協議会(事務局:ブランド総合研究所(所在地:東京都港区虎ノ門))では、WEBサイトのリニューアルにともない食農体験を実施している団体・農園等の情報を募集開始します。(サイト掲載は無料です)
公開: 2021-05-20 10:35:00
株式会社ブランド総合研究所は「地域ブランド調査2021」を、本年6月から7月にかけて実施する予定です。調査に先立ち、町村で調査対象をご希望の自治体様に対して調査エントリーの募集をいたします。
公開: 2021-05-17 12:00:00
県外の応援者、出身者の移住や訪問、地域貢献につながる意識などを数値化する「関係人口の意識調査2021」を全国2万人を対象にインターネットで実施しました。その調査結果の一部をご紹介いたします。
公開: 2021-04-23 12:25:01

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル