MENU
【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。
食農体験ネットワーク協議会

食農体験ネットワーク協議会

農・畜・水産物の直売所や道の駅等の全国各地にある食の交流施設は、地域ならではの魅力や楽しさを味わえる場所として、消費者から注目を集めております。 そして、生産現場に始まり食卓に至るまでの食のプロセスをたどれる「体験」プログラムは、消費者の食育につながるだけではなく、食の交流施設の活性化にも貢献できる方法でもあります。 そこで、「食の体験」に関する最新情報をここでご紹介いたします。 また、全国の直売所や道の駅等の食の体験を提供する全国組織「食・農体験ネットワーク」がスタートしました。 

おすすめ記事

食農体験ネットワーク協議会の記事一覧

表示順:
食農体験ネットワーク事務局では、今年度より全国で食農体験プログラムのコーディネーター養成研修を実施しています。このたび、平成29年1月21日(土)~1月22日(日)に宮城県登米市の伊豆沼農産にて、食農体験ソムリエ研修を開催することになりました。
公開: 2016-12-14 10:55:12
食農体験ネットワーク事務局では食農体験プログラムのコーディネーター養成研修を開催いたします。12/7に沖縄県今帰仁村のあいあい手づくりファームにて、第1回目の食農体験ソムリエの研修を実施しました。
公開: 2016-12-08 11:00:51
2016年12月1日、山口県宇部市西万倉にある楠こもれびの郷が『食農体験ソムリエのいる施設』に選ばれたことが「宇部日報」に掲載されました。楠こもれびの郷を運営する楠むらづくり株式会社の河村美弥子統括マネージャーと市産業振興部6次産業推進室の島谷恵子主任がこのほど、食農体験プログラムを広く消費者に普及し、合わせてスタッフを養成する「食農体験ソムリエ(シニアソムリエ)の認定を受け、1次産業や6次産業の活性化、地域の活性化を目指して抱負を語りました。宇部市長の久保田市長も「産業と消費者を結ぶ役割を期待したい」とエールを送りました。
公開: 2016-12-02 14:46:18
食農体験ネットワーク事務局では、今年度より全国で食農体験プログラムのコーディネーター養成研修を実施しています。このたび、平成29年1月27日(金)に福岡県岡垣町のほっこり農園にて、食農体験ソムリエ研修を開催することになりました。
公開: 2016-12-01 10:39:08
食農体験ネットワーク事務局では、以下の資料を作成しています。
公開: 2016-10-11 17:09:35
食農体験ネットワークでは全国で初めての取り組みである「食農体験ソムリエ」の養成・認定研修を開催します。
公開: 2016-09-20 10:51:28
日本の各地にある農水産物や食文化の魅力を地域内外の人に伝え、地域における循環型のビジネスモデル作りとそれを観光につなげることを目指し、ブランド総合研究所では農林水産省の補助を受け、「食農体験プログラム」の構築とそれを推進する人材「食農体験ソムリエ」を育てるための仕組み作りの事業を行っています。
公開: 2016-06-28 12:20:03
消費者ニーズ対応型食育活動モデル事業検討委員会が3月2日に開催した食育活用フォーラムにおいて、弊社ブランド総合研究所は、フォーラム参加者に対してアンケート調査を実施した。95.4%の参加者が「食農体験が地域活性化に効果的」と考えており、食農体験に対する期待の高さが伺える結果となった。
公開: 2016-03-04 19:17:28
調査購入
地域ブランド調査
地域ブランド調査2
関係人口
ギネス世界記録にチャレンジ
企業版SDGs
SDGs調査2019
観光
食農体験ネットワーク協議会

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt