MENU
【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。
6 月の訪日外国人9,300 人、国際的な移動の制約続く

6 月の訪日外国人9,300 人、国際的な移動の制約続く

日本政府観光局(JNTO)が21日発表した6月の訪日外国人客数は9300人(推計)だった。これは、新型コロナウイルス感染症の影響前の 2019 年同月比 99.7%減に相当する。

日本政府観光局(JNTO)は「2021 年 6 月の訪⽇外客数は 9,300 人であった」と発表した。これは、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)感染拡⼤防⽌策の⼀環として⼀部の例外を除いて国境を跨ぐ往来が停⽌されていることによるもので、COVID-19 の影響前の 2019 年同月比 99.7%減に相当する。なお、観光目的の⼊国は引き続き認められていない。

2020 年 1 月下旬以降の COVID-19 の拡⼤により、多くの国で海外渡航制限等の措置が取られ、⽇本においても検疫強化、査証の無効化等の措置が取られる中で、COVID-19 の感染状況の変化により⽇本及び各国の措置は緩和・強化が繰り返されてきた。⽇本においては、変異株の感染拡⼤防⽌や⽇本国内における感染抑⽌のため、新規⼊国の⼀時停⽌、ビジネストラック・レジデンストラックの運用の停⽌、検疫の強化等の措置が引き続き取られており、訪⽇外客数は先月同様、低水準となった。

日本政府観光局は「COVID-19 の感染拡⼤防⽌策の⼀環として、観光目的の国際的な移動に制約が続いている。⼀方、フランスなど欧米豪市場を中心に⼀部の国においては、ワクチン接種の普及等を受けて⼊国後の⾏動制限が緩和されるなどの動きも⾒られ、感染状況の変化とともに各国の出⼊国規制や市場動向を引き続き注視していく必要がある」としている。

この記事のライター
関連記事
農林水産省は、農林漁業者等の経営の多角化により、付加価値を生み出すことで所得の向上や地域の活性化につながる優れた取組を表彰する「6次産業化アワード」と、地域の農林水産物の利用により、生産者と消費者の結び付きを通じた地域の農林漁業・関連産業の振興や食育に資する優れた取組を表彰する「地産地消等優良活動表彰」を実施しました。 令和3年度の6次産業化・地産地消優良事例集が発表されましたのでお知らせします。
公開: 2022-02-23 13:05:22
農林水産省は、農林漁業者等の経営の多角化により、付加価値を生み出すことで所得の向上や地域の活性化につながる優れた取組を表彰する「6次産業化アワード」と、地域の農林水産物の利用により、生産者と消費者の結び付きを通じた地域の農林漁業・関連産業の振興や食育に資する優れた取組を表彰する「地産地消等優良活動表彰」を実施しました。 令和3年度の6次産業化・地産地消優良事例集が発表されましたのでお知らせします。
公開: 2022-02-20 15:14:34
農林水産省は、農林漁業者等の経営の多角化により、付加価値を生み出すことで所得の向上や地域の活性化につながる優れた取組を表彰する「6次産業化アワード」と、地域の農林水産物の利用により、生産者と消費者の結び付きを通じた地域の農林漁業・関連産業の振興や食育に資する優れた取組を表彰する「地産地消等優良活動表彰」を開催し、2022年1月21日(金)表彰式を開催しました。
公開: 2022-01-22 14:45:34
農林水産省は、農林漁業者等の経営の多角化により、付加価値を生み出すことで所得の向上や地域の活性化につながる優れた取組を表彰する「6次産業化アワード」と、地域の農林水産物の利用により、生産者と消費者の結び付きを通じた地域の農林漁業・関連産業の振興や食育に資する優れた取組を表彰する「地産地消等優良活動表彰」を実施しました。 令和3年度の6次産業化・地産地消優良事例集が発表されましたのでお知らせします。
公開: 2022-01-13 19:18:46
農林水産省は、6次産業化推進協議会及び全国地産地消推進協議会とともに、「令和3年度6次産業化アワード」及び「令和3年度地産地消等優良活動表彰」の各賞の受賞者を決定しましたのでお知らせいたします。 また、表彰式は令和4年1月21日(金曜日)にリモート形式で開催します。
公開: 2021-12-15 14:00:00
最新記事
株式会社ブランド総合研究所は「地域ブランド調査2022」を、本年6月から7月にかけて実施する予定です。調査に先立ち、町村で調査対象をご希望の自治体様に対して調査エントリーの募集をいたします。
公開: 2022-05-16 10:54:47
株式会社ブランド総合研究所は、各都道府県の「関係人口」の人口推定のほか、移住意欲度などを数値化する「関係人口の意識調査2022」を全国約2万人の消費者を対象としてインターネットで実施した。
公開: 2022-04-12 10:06:38
今や20歳前後の2人に1人が利用経験のあるマッチングアプリ。ところが、安心・安全面について不安や不満を感じている人も多いようです。安心して利用するために必要な条件として本人確認の機能、監視体制、カスタマーサポートを挙げる人が多く、それらの体制に関して各社への評価が分かれているという実態が明らかになりました。
公開: 2022-03-29 09:46:00
株式会社ブランド総合研究所は、各都道府県の「関係人口」の人口推定のほか、移住意欲度などを数値化する「関係人口の意識調査2022」を全国約2万人の消費者を対象としてインターネットで実施した。
公開: 2022-03-28 11:52:10
今回は、ブランド総合研究所の地域ブランド調査2021から「食事がおいしい市区町村ランキング2021」を一部発表します。
公開: 2022-03-23 15:30:30

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル