MENU
【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。
星野リゾートでおとなの女性向け漁業体験。「漁ガールステイ」/静岡県熱海市

星野リゾートでおとなの女性向け漁業体験。「漁ガールステイ」/静岡県熱海市

熱海の絶景と温泉に浸るリゾートホテル「星野リゾート リゾナーレ熱海」では、2020年3月7日~5月30日の期間、初めての方でも本格的な漁を楽しく体験できる宿泊プラン「漁ガールステイ」を開催する。1日目は漁に向けた準備を、2日目には漁体験と獲れたての魚でバーベキューができる、海沿いの街・熱海ならではの土曜日限定プラン。

星野リゾート リゾナーレ熱海 「漁ガールステイ」が登場

熱海の絶景と温泉に浸るリゾートホテル「星野リゾート リゾナーレ熱海」では、2020年3月7日~5月30日の期間、初めての方でも本格的な漁を楽しく体験できる宿泊プラン「漁ガールステイ」を開催する。静岡県熱海市の春は気候が良く、伊勢海老を獲ることもできる季節である。漁ガールステイでは、普段は挑戦する機会のない漁を、カラフルなウェアを着て挑戦できる。

お揃いのカラフルなつなぎを着た参加者が挑戦するのは、長さ300mの網を引いて魚を獲る「刺し網漁」。
熱海の現役漁師のサポートを受け、力いっぱい網を引っ張る。力いっぱい筋肉も使え、ここちよい達成感を味わうことができる。
網を引き終えたら、大漁旗を漁船に掲げ帰港。大漁旗は熱海名物の花火や柑橘を描いたリゾナーレ熱海オリジナル。

女性らしさと荒々しさを兼ねそろえた体験では、季節感たっぷりのカワハギ・メジナ・ホウボウ・ヒラメ・アマダイなどが捕れる予定。 採れたての新鮮なお魚を朝食で味わえる。

●滞在スケジュール例

<1日目>  
15:00 チェックイン
17:00 イントロダクション(約30分)
19:00 ウォーミングアップ(約30分)
19:30 和食ダイニング 花火にて夕食                 

<2日目>
06:30 港へ出発
07:00 漁体験開始(約30分)
08:30 獲れたての魚で朝食    
10:00 ホテル到着
10:15 明星の湯で入浴
12:00 チェックアウト

「漁ガールステイ」概要
■期間:2020年3月7日~5月30日の毎週土曜日から1泊2日     
■料金:45,221円~(4名1室利用時1名あたり、税別) 
■プラン内容:1泊分の宿泊、夕食(和食ダイニング 花火)、朝食、漁体験、
乾杯酒「海風土」、シャンパン、広角防水カメラ「GoPro」 レンタル+
ウェア貸出し(お揃いつなぎ・ライフジャケット・トレーニングウェア)
■定員:2~4名 
■対象:20歳以上 
■予約:7日前17:00まで公式サイト(https://risonare.com/atami/)にて受付
■備考:3月7日~5月14日は伊勢海老を獲ることができます。
    天候により漁が中止となる場合があります。
    乗船中はライフジャケットの着用を義務付けています。   
                    
星野リゾート リゾナーレ熱海
2011年12月に開業した熱海の山上の地に佇む全室オーシャンビューのリゾートホテル。スタイリッシュな空間デザインに加え、相模湾と熱海の街並みを一望する絶景が魅力。熱海の花火や夜景を存分に楽しめる環境が整う。
所在地 :〒413-0016 静岡県熱海市水口町2-13-1 
電話  :0570-073-055(リゾナーレ予約センター)
客室数 :81室(部屋タイプ:10タイプ)
料金  :1泊21,000円〜(2名1室利用時1名あたり、税別、朝食付)
アクセス:【車】東名高速道路厚木I.C.より車で約70分  
     【電車】JR東海道線 熱海駅から送迎バスで約20分
URL :https://risonare.com/atami/

この記事のライター
T.Yama

東京都大田区生まれ。愛知県知立市、三重県四日市市育ちです。押しのご当地キャラは四日市市のこにゅうどう君です。

関連するキーワード
地域ブランド調査2019(総合)
関連記事
株式会社ブランド総合研究所は、農林水産省の「地域活性化対策(人材発掘事業)」の一環として、農村地域への移住促進と活性化のために食農体験を活用した研修事業を開催。参加料、交通費、宿泊費の負担なし。定員30名を募集します。
公開: 2020-09-15 15:31:55
ブランド総合研究所では、農林水産省の「地域活性化対策(人材発掘事業)」の採択を受け、農村地域への移住促進と活性化対策として食農体験を活用した研修事業を実施。その研修生(インターン)を15日間受け入れる地域・施設(全国で6施設)を募集します。
公開: 2020-08-14 01:23:00
2020年東京オリンピック・パラリンピックまで1年を切った。宿泊施設の不足への対応や飲食店のインバウンドの受け入れ体制が急ピッチで進められている。新たな商機に向け、農林水産省は、2020年までに農泊500地域創設に向けて足早に実施体制を強化する。
公開: 2019-07-24 16:16:00
農林水産省は、国産農林水産物の消費拡大を目指し、日本全国の優れた産品を発掘を目的に、「FOOD ACTION NIPPONアワード2019」を開催します
公開: 2019-07-11 12:58:14
新宿復興応援イベント実行委員会(新宿駅前商店街振興組合・一般社団法人ハース)は、5月27日(日)に、東北・熊本の復興を応援するイベント(「新宿からエール」)を、新宿東口の新宿モア四番街にて開催する。
公開: 2018-05-21 12:00:26
株式会社ブランド総合研究所は、農林水産省の「地域活性化対策(人材発掘事業)」の一環として、農村地域への移住促進と活性化のために食農体験を活用した研修事業を開催。参加料、交通費、宿泊費の負担なし。定員30名を募集します。
公開: 2020-09-15 15:31:55
2020年9月7日(月)、東京アンテナショップ連絡会主催で「東京アンテナショップ連絡会 inふくい南青山291」が開催され、各自治体アンテナショップの情報交換の場として、各アンテナショップの担当者が集まりました。
公開: 2020-09-08 13:25:00
国内1000市区町村及び47都道府県を対象に、各地域の一般消費者によるイメージ形成について調査する「地域ブランド調査2020」を今年6月から7月にかけて実施。10月中旬に予定している結果発表に先立ち、同調査の特設ページを開設いたしました。
公開: 2020-08-27 14:50:00
住民による都道府県の評価調査「都道府県SDGs調査2020」によると、定住意欲度が最も高かったのは北海道で、2年連続1位となった。2位には、前年9位の沖縄県、3位は福岡県となった。昨年4位の東京都は33位へと急落した。
公開: 2020-08-25 12:00:00
株式会社ブランド総合研究所は、住民目線による地域の持続性評価、悩みや不満、および幸福度や定住意欲度に関する「第2回都道府県SDGs調査2020」を実施しました。調査報告書では、定住意欲度を高めるための課題や、年代による意識の違いなど、都道府県ごとの実情を分析できます。
公開: 2020-08-24 16:10:35

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
地域ブランド調査
地域ブランド調査2
食農体験ネットワーク協議会
研修生募集
ギネス世界記録にチャレンジ
企業版SDGs
SDGs調査2019
日本フードバリアフリー協会
観光
サブスク
食農体験ネットTaabel
メルマガ