MENU
地域ブランド調査2019の結果10月17日正午発表しました
東京日本橋「ここ滋賀」来館者100万人を突破

東京日本橋「ここ滋賀」来館者100万人を突破

平成29年にオープンした滋賀県の情報発信拠点「ここ滋賀」が、見込みより5ヵ月早く、目標であった来館者100万人を突破した。10月からは滋賀県の秋の魅力を体感できるイベントを続々開催する。

平成29年10月29日(日)東京・日本橋にオープンした情報発信拠点「ここ滋賀」が、9月23日(月)に来館者100万人を達成した。当初の見込みより5ヵ月早く目標を達成し、日々開催する滋賀の魅力を体感できるイベントに、多くの方が好感を持ち来店したことが要因の1つとなったとみられる。24日からは、1Fマーケットで3,000円以上お買い上げの先着100名に、滋賀県産品がその場で当たる100万人達成記念キャンペーンを開催する。

100万人目の来館者となったのは、奥様と娘さんの3人で訪れたという、埼玉県所沢市の荘田一雄(しょうだ かずお)さん(78歳)。ここ滋賀の田原利秋所長から記念品として、近江牛しぐれ煮や近江の茶などの「ここ滋賀」商品詰め合わせが贈呈された。

荘田さんは、「突然でびっくりしています。はじめて来ましたが、きれいで入りやすいですね。今日はお酒と信楽焼を見に来ました。滋賀といえば琵琶湖のイメージ。この機会に滋賀に行ってみたいです。」と話した。

秋の「ここ滋賀」チェックポイント

■いよいよ新米の季節到来!新米フェア (9月17日(火)-10月17日(木))

ここ滋賀では、滋賀県育成品種「みずかがみ」など、米どころ滋賀県が誇る豊かな水と大地で丁寧に育てられた近江米が購入できる。(入荷時期は品種等によって異なる。)また、今年デビューした「オーガニック近江米」の試食・販売を行うイベントを9月28日(土)~29日(日)に開催する。

■滋賀のばらフェア(10月9日(水)10:00-20:00)

滋賀県は全国でも有数のばらの産地で、色、形、香りなどに特徴のあるばらが200種類以上生産されている。フェアでは、その美しいバラの一部を展示販売する。

■ここ滋賀イチオシFood 黄金色の里山から (10月26日(土)18:00-20:00日本橋 滋乃味2F)

人と自然が共存する滋賀県の里山は、さまざまな生き物が息づき、豊かな食材を生み出している。棚田などの美しい里山の風景やお話を楽しみながら、琵琶湖ホテル和食料理長が腕をふるう至福の日本料理を堪能できる。

事前申し込み 定員24名様(先着)/ 参加費7,000円(日本酒・ワイン等飲み放題)、6,000円(ノンアルコールのみ)
申込先:03-5256-6051, ichioshi@eins.shiga.jp

■ここ滋賀2周年「まるごと滋賀コレクション ふるさとPRイベント」(11月3日(日)11:00-16:00)

「ここ滋賀」が開設から2周年を迎えるのを記念し、ベルサール東京日本橋公開空地イベントスペース(ここ滋賀隣接)に設けたブースで、県内市町の特産品の試食や、県観光キャンペーンの戦国ワンダーランドにちなんだイベントなどを開催する。また、イベント会場では、TOKYO FMラジオ番組の公開収録を行い、滋賀の食などの魅力について、トークを繰り広げる。

詳細情報:「ここ滋賀」ホームページ

東京日本橋「ここ滋賀」概要

「ここ滋賀」は、滋賀の魅力をさまざまな角度から伝えるイベントや、特産品・伝統工芸品などの販売、県内33蔵本の地酒が味わえる地酒バー「SHIGA’sBAR」、滋賀の食材をふんだんに使ったレストラン「日本橋 滋乃味」など、東京で滋賀を体感できる情報発信拠点。

〒103-0027 東京都中央区日本橋2-7-1 http://cocoshiga.jp/

この記事のライター
関連記事
千葉県我孫子(あびこ)市は初の情報紙(リーフレット)「住み替えあびこナビ」を1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川県)の賃貸集合住宅や都内オフィスなどで7万部配布し、我孫子市への住み替えをねらう
公開: 2019-10-15 13:38:00
信長・秀吉・家康などを輩出した“武将のふるさと”愛知県。2014年度から毎年開催している武将観光イベントを、2019年も11月10日(日)に開催する。全国の武将隊や忍者隊等による演武や、チャンバラバトル、サムライ・ニンジャ体験などを行う。
公開: 2019-09-30 14:23:01
滋賀県は、この秋から放映される連続テレビ小説「スカーレット」に合わせ、誘客促進、県産品の振興を図る「ほっと滋賀色キャンペーン」を実施している。キャンペーンの一環として、ドラマの舞台「信楽」を訪れるツアーを、11月10日(日)に開催する。
公開: 2019-09-30 11:57:05
ジビエを活用!全国の飲食店へジビエの導入を目指す。日本の鳥獣被害は営農意欲の減退、耕作放棄・離農の増加、さらには森林の下層植生の消失等による土壌流出、希少植物の食害、車両との衝突事故等の被害ももたらしており、被害額として数字に表れる以上に農山漁村に深刻な影響を及ぼしている。
公開: 2019-09-27 16:26:56
愛媛県が実施した若者応援プロジェクト『四国一周サイクリングChallenge!-2019-』で最終チームがゴール。四国一周1,000キロを完走し、四国の魅力発信に貢献した。
公開: 2019-09-27 11:14:06
様々な世界一を認定しているギネス世界記録。日本各地で、バラエティ豊かな世界一が沢山生まれています。昔からある自然や祭り、住民が力を合わせた活気あふれる挑戦・・・地域の魅力を伝える世界一を、都道府県ごとにご紹介。第13回は東京都から。
公開: 2019-12-04 12:43:28
魅力度ランキング2019【市区町村】の調査結果、調査方法を紹介。市区町村の魅力度結果は、函館市が53.7点で2年連続6度目の1位となりました。2位は前年3位の札幌市、3位は前年2位の京都市となっています。
公開: 2019-11-29 08:52:04
様々な世界一を認定しているギネス世界記録。日本各地で、バラエティ豊かな世界一が沢山生まれています。昔からある自然や祭り、住民が力を合わせた活気あふれる挑戦・・・地域の魅力を伝える世界一を、都道府県ごとにご紹介。第12回は千葉県から。
公開: 2019-11-15 16:23:32
マーケティングリサーチの基礎、サンプリング理論、アンケートのタブー等、アンケートを作成する上で押さえておきたいポイントが学べるネットリサーチの基礎セミナーが東京都渋谷区にて2019年12月5日(木) 14:00に開催される。
公開: 2019-11-15 11:42:00
様々な世界一を認定しているギネス世界記録。日本各地で、バラエティ豊かな世界一が沢山生まれています。昔からある自然や祭り、住民が力を合わせた活気あふれる挑戦・・・地域の魅力を伝える世界一を、都道府県ごとにご紹介。第11回は埼玉県から。
公開: 2019-11-08 13:16:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
地域ブランド調査
地域ブランド調査2
ギネス世界記録にチャレンジ
SDGs調査2019
日本フードバリアフリー協会
食農体験ネットTaabel
メルマガ