MENU
地域ブランド調査2019の結果10月17日正午発表しました
「むらの産品を世界に~世界にはばたく6次産業化~」交流会開催へ

「むらの産品を世界に~世界にはばたく6次産業化~」交流会開催へ

産業連携ネットワークは、「むらの産品を世界に~世界にはばたく6次産業化~」をテーマとして交流会を開催する。6次産業化で輸出に取り組んでいる人、これから輸出も視野に事業を進めていきたい人をはじめ、幅広い関係者の参加を呼び掛けている。なお、参加には事前の登録が必要となる。

産業連携ネットワークは、「むらの産品を世界に~世界にはばたく6次産業化~」をテーマとして交流会を開催する。
6次産業化で輸出に取り組んでいる人、これから輸出も視野に事業を進めていきたい人をはじめ、幅広い関係者の参加を呼び掛けている。
なお、参加には事前の登録が必要となる。

1.趣旨
6次産業化により国内だけでなく海外に進出して新商品等を販売する動きを消費者にPRすることで、6次産業化の取組の可能性に対する消費者の理解を深め、更なる6次産業化の推進につなげていくため、消費者の部屋特別展示を6月29日から7月3日まで開催することとしています。
この特別展示とのコラボ企画として、6次産業化により海外輸出に取り組む実践者から、取組の契機、輸出した際の困難やそれを乗り越えるための工夫、輸出を継続していくためのポイント等を発表していただくことにより、参加者がノウハウを共有し、ひいては6次産業化の更なる展開に資するよう、交流会を開催します。

2.日時
平成27年6月30日(火曜日)13時00分~15時30分

3.場所
農林水産省 7階講堂 (東京都千代田区霞が関1-2-1)

4.テーマ
むらの産品を世界に~世界にはばたく6次産業化~

5.議事次第
(1)開会
(2)取組紹介
・有限会社柏崎青果 専務取締役 柏崎瑞貴氏
・株式会社みずほジャパン 取締役 井戸英二氏
・朝日町果樹組合連絡会議 事務局長 三浦浩一氏
・株式会社くしまアオイファーム 代表取締役 池田誠氏
(3)質疑応答(参加者からの質疑応答)
(4)閉会

6.定員
200名程度

7.参加登録方法
本交流会への参加を希望される方は、6月23日(水曜日)17時00分までに以下のページにアクセスの上、必要事項を入力し、登録申請を行ってください。
(参加登録申請フォーム)
https://www.contact.maff.go.jp/maff/form/bdb2.html

8.関連先リンク
同時開催している消費者の部屋特別展示にも是非お立ち寄りください。
(消費者の部屋特別展示HP)
http://www.maff.go.jp/mobile/shohi/schedule/2015/6ji.html

【お問い合わせ先】
農林水産省 食料産業局産業連携課
産業連携ネットワーク事務局
TEL:03-3502-8246(直通)

この記事のライター
関連記事
千葉県我孫子(あびこ)市は初の情報紙(リーフレット)「住み替えあびこナビ」を1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川県)の賃貸集合住宅や都内オフィスなどで7万部配布し、我孫子市への住み替えをねらう
公開: 2019-10-15 13:38:00
信長・秀吉・家康などを輩出した“武将のふるさと”愛知県。2014年度から毎年開催している武将観光イベントを、2019年も11月10日(日)に開催する。全国の武将隊や忍者隊等による演武や、チャンバラバトル、サムライ・ニンジャ体験などを行う。
公開: 2019-09-30 14:23:01
滋賀県は、この秋から放映される連続テレビ小説「スカーレット」に合わせ、誘客促進、県産品の振興を図る「ほっと滋賀色キャンペーン」を実施している。キャンペーンの一環として、ドラマの舞台「信楽」を訪れるツアーを、11月10日(日)に開催する。
公開: 2019-09-30 11:57:05
ジビエを活用!全国の飲食店へジビエの導入を目指す。日本の鳥獣被害は営農意欲の減退、耕作放棄・離農の増加、さらには森林の下層植生の消失等による土壌流出、希少植物の食害、車両との衝突事故等の被害ももたらしており、被害額として数字に表れる以上に農山漁村に深刻な影響を及ぼしている。
公開: 2019-09-27 16:26:56
愛媛県が実施した若者応援プロジェクト『四国一周サイクリングChallenge!-2019-』で最終チームがゴール。四国一周1,000キロを完走し、四国の魅力発信に貢献した。
公開: 2019-09-27 11:14:06
全国で最も魅力的な都道府県は北海道となりました。北海道は2009年に都道府県を調査対象に加えて以来11年連続での1位という結果となりました。市区町村は函館市が53.7点で2年連続6度目の1位となりました。
公開: 2019-10-17 12:00:00
全国で最も魅力的な都道府県は北海道となりました。北海道は2009年に都道府県を調査対象に加えて以来11年連続での1位という結果となりました。
公開: 2019-10-17 12:00:00
市区町村の魅力度結果は、函館市が53.7点で2年連続6度目の1位となりました。2位は前年3位の札幌市、3位は前年2位の京都市となっています。
公開: 2019-10-17 12:00:00
千葉県我孫子(あびこ)市は初の情報紙(リーフレット)「住み替えあびこナビ」を1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川県)の賃貸集合住宅や都内オフィスなどで7万部配布し、我孫子市への住み替えをねらう
公開: 2019-10-15 13:38:00
様々な世界一を認定しているギネス世界記録。日本各地で、バラエティ豊かな世界一が沢山生まれています。昔からある自然や祭り、住民が力を合わせた活気あふれる挑戦・・・地域の魅力を伝える世界一を、都道府県ごとにご紹介。第8回は関東地方・茨城県から。
公開: 2019-10-11 09:58:10

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
地域ブランド調査
地域ブランド調査2
ギネス世界記録にチャレンジ
SDGs調査2019
日本フードバリアフリー協会
食農体験ネットTaabel
メルマガ