MENU
【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。
「おいでよ!仙台・宮城、東北へ」キャンペーン/東北を代表する夏祭りが仙台に集結

「おいでよ!仙台・宮城、東北へ」キャンペーン/東北を代表する夏祭りが仙台に集結

震災復興に前向きに取り組む仙台・宮城、そして東北の姿を全国にアピールし、観光客の誘致を目指す「おいでよ!仙台・宮城、東北へ」キャンペーンの一環として、東北を代表する夏祭りが仙台に集結し、競演するイベントの開催が決定した。青森のねぶた祭をはじめとする東北6県の夏祭りが、8月の本番を前に仙台市で競演する。

震災復興に前向きに取り組む仙台・宮城、そして東北の姿を全国にアピールし、観光客の誘致を目指す「おいでよ!仙台・宮城、東北へ」キャンペーンの一環として、東北を代表する夏祭りが仙台に集結し、競演するイベントの開催が決定した。青森のねぶた祭をはじめとする東北6県の夏祭りが、8月の本番を前に仙台市で競演する。

このイベントは、仙台市中心部で7月16、17の両日に開催する。震災による風評被害や過剰な自粛ムードの影響で、東北各地が観光客の減少に苦慮していることから、熱気あふれる祭りの実演を通じて、今年も東北各地で夏祭りが元気に開催されることを全国に広く伝え、東北一丸となって夏の観光シーズンの誘客につなげていくことを目的としている。


  1. 開催日
    2011年7月16日(土)、17日(日)

  2. 会場
    勾当台公園市民広場 ほか

  3. 参加祭
    ・青森ねぶた祭
    ・秋田竿燈まつり
    ・盛岡さんさ踊り
    ・山形花笠まつり
    ・仙台七夕まつり
    ・福島わらじまつり

  4. 主催
    青森市、秋田市、盛岡市、山形市、仙台市、福島市、青森ねぶた祭実行委員会、秋田市竿燈まつり実行委員会、盛岡さんさ踊り実行委員会、山形県花笠協議会、仙台七夕まつり協賛会、福島わらじまつり実行委員会
    *上記参加団体で実行委員会を組織し、運営。


関連資料:仙台市長記者会見(仙台市HP)

この記事のライター
関連記事
農林水産省は、農林漁業者等の経営の多角化により、付加価値を生み出すことで所得の向上や地域の活性化につながる優れた取組を表彰する「6次産業化アワード」と、地域の農林水産物の利用により、生産者と消費者の結び付きを通じた地域の農林漁業・関連産業の振興や食育に資する優れた取組を表彰する「地産地消等優良活動表彰」を実施しました。 令和3年度の6次産業化・地産地消優良事例集が発表されましたのでお知らせします。
公開: 2022-02-23 13:05:22
農林水産省は、農林漁業者等の経営の多角化により、付加価値を生み出すことで所得の向上や地域の活性化につながる優れた取組を表彰する「6次産業化アワード」と、地域の農林水産物の利用により、生産者と消費者の結び付きを通じた地域の農林漁業・関連産業の振興や食育に資する優れた取組を表彰する「地産地消等優良活動表彰」を実施しました。 令和3年度の6次産業化・地産地消優良事例集が発表されましたのでお知らせします。
公開: 2022-02-20 15:14:34
農林水産省は、農林漁業者等の経営の多角化により、付加価値を生み出すことで所得の向上や地域の活性化につながる優れた取組を表彰する「6次産業化アワード」と、地域の農林水産物の利用により、生産者と消費者の結び付きを通じた地域の農林漁業・関連産業の振興や食育に資する優れた取組を表彰する「地産地消等優良活動表彰」を開催し、2022年1月21日(金)表彰式を開催しました。
公開: 2022-01-22 14:45:34
農林水産省は、農林漁業者等の経営の多角化により、付加価値を生み出すことで所得の向上や地域の活性化につながる優れた取組を表彰する「6次産業化アワード」と、地域の農林水産物の利用により、生産者と消費者の結び付きを通じた地域の農林漁業・関連産業の振興や食育に資する優れた取組を表彰する「地産地消等優良活動表彰」を実施しました。 令和3年度の6次産業化・地産地消優良事例集が発表されましたのでお知らせします。
公開: 2022-01-13 19:18:46
農林水産省は、6次産業化推進協議会及び全国地産地消推進協議会とともに、「令和3年度6次産業化アワード」及び「令和3年度地産地消等優良活動表彰」の各賞の受賞者を決定しましたのでお知らせいたします。 また、表彰式は令和4年1月21日(金曜日)にリモート形式で開催します。
公開: 2021-12-15 14:00:00
最新記事
1000の市区町村を対象に調査した「市区町村 魅力度ランキング」。前年からの伸びが1位となったのは熊本県「阿蘇市」、2位は兵庫県「神戸市」、3位は岐阜県「高山市」。その中から1位「阿蘇市」の魅力に迫る、連載:地域ブランド分析の第6弾。
公開: 2022-11-28 10:55:00
地域ブランド調査2022の中で、都道府県魅力度ランキングで最下位脱出となった茨城県。茨城県の魅力を改めて紹介するとともに、同県のブランド力の強みを分析した
公開: 2022-11-20 23:36:00
地域ブランド調査2022の中で、都道府県魅力度ランキングで初の最下位となった佐賀県。なぜ同県が最下位になった理由を分析してみた
公開: 2022-11-17 17:15:23
地域ブランド調査2022で、市区町村の「魅力度ランキング」で1位は札幌市、2位は京都市、3位は函館市となった。そこで今回は魅力度上位の市区町村について分析する。
公開: 2022-11-17 12:32:01
水産庁は生産、加工・流通、輸出入の事業者や団体による協議会が、水産物の輸出を確実に実施できる体制(輸出バリューチェーン)に改善する取り組みを支援する事業の募集を開始した。
公開: 2022-11-16 15:23:11

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル