MENU
第2回都道府県版SDGs調査2020 7月29日結果発表
「6次産業の高付加価値化セミナー」受付開始

「6次産業の高付加価値化セミナー」受付開始

食料品バリューチェーン推進協議会では、「6次産業の高付加価値化セミナー」を開催します。2部構成で、前半がセミナー、後半は個別相談会となります(希望者のみ)。東京・熊本・札幌・滋賀。いずれも参加費は無料。来場者には、ハンドブック『6次産業の高付加価値化~食のバリューチェーン 構築のてびき~』

食料品バリューチェーン推進協議会では、「6次産業の高付加価値化セミナー ~ブランド化とバリューチェーン~」を開催します。2部構成で、前半がセミナー、後半は個別相談会となります(希望者のみ)。東京・熊本・札幌・滋賀の4会場での開催ですので、お近くの方は是非ご参加ください。いずれも参加費は無料。来場者には、ハンドブック『6次産業の高付加価値化~食のバリューチェーン 構築のてびき~』をプレゼントします。

 

★「食料品バリューチェーン構築支援事業」についてはホームページをご覧ください。



◆開催概要

①九州エリア:熊本会場 (2015年2月16日(月)13:30~ @ホテルニューオータニ熊本)

九州エリア チラシ

②北海道エリア:札幌会場 (2015年2月19日(木)13:30~ @札幌全日空ホテル)

北海道エリア チラシ

※札幌会場にて予定しておりました、上原征彦氏による基調講演は都合により中止とさせていただきます。

③近畿エリア:滋賀会場 (2015年2月26日(木)13:30~ @琵琶湖ホテル)

近畿エリア チラシ

④全国大会:東京会場 (2015年3月3日(火)13:30~ @TKP品川カンファレンスセンター)

全国大会(東京) チラシ

 

◆お申し込み・お問い合わせ先

株式会社ブランド総合研究所  バリューチェーン事業部 (担当:金築(かねつき)、森)
電話:03-3539-3011   FAX:03-3539-3013

①FAXでのお申込み →申込チラシをダウンロードのうえ、裏面に必要事項を記入して上記FAX番号に送信ください。

②メールでのお申込み → fvc@tiiki.jp までメールしてください。

なお、メールでお申し込みの際は、下記の事項をお伝えください。

所属先:
部署名:
ご担当者名【必須】:
フリガナ【必須】:
E-mail【必須】:

個別相談の希望の有無(希望する場合は簡単な内容も)

 

この記事のライター
地域ブランド調査2019(総合)
関連記事
COEDOビール、よなよなエール、銀河高原ビール…。最近、クラフトビールの勢いが凄まじい。クラフトビールという言葉を当たり前のように使うようになったのは何年前からだろうか?日本クラフトビール誕生の立役者として、コエドブルワリー朝霧社長を取材した。
公開: 2015-05-01 17:47:06
「マッチャ、マッチャ!」 いま海外では抹茶味が大変なブームになっている。キットカットでは抹茶味が一番人気。自国にはないからと、抹茶アイスクリームを食べに日本を訪れる外国人観光客もいるという。海外での抹茶味ブームの立役者が、島根県の小さなお茶屋さんという説がある。さあ、あなたは信じるだろうか?
公開: 2015-04-16 20:26:17
食料品バリューチェーン推進協議会(事務局:株式会社ブランド総合研究所)は、本年度の事業成果としてハンドブック「食のバリューチェーン構築のてびき~6次産業の高付加価値化に向けて~」を作成いたしました。
公開: 2015-03-03 17:17:57
食料品バリューチェーン推進協議会では、2015年3月3日に東京・品川にて、食料品バリューチェーン新展開構築支援事業の一環として、「6次産業の高付加価値化セミナー ~ブランド化とバリューチェーン~」の全国大会を開催します。
公開: 2015-02-27 09:01:31
食料品バリューチェーン推進協議会では、「6次産業の高付加価値化セミナー ~ブランド化とバリューチェーン~」を開催します。東京・熊本・札幌・滋賀の4会場にて、それぞれ多彩な顔ぶれの講師が講演予定。いずれも参加費は無料。来場者には、ハンドブック『6次産業の高付加価値化~食のバリューチェーン 構築のてびき
公開: 2015-01-26 13:09:23
株式会社ブランド総合研究所は、このたび全国の消費者約1万人を対象として、GoToトラベルキャンペーンに関する意識&ニーズ調査を実施しました(調査時期:2020年7月17日~21日)。
公開: 2020-08-03 13:14:00
株式会社ブランド総合研究所は、このたび住民目線による地域の持続性評価、悩みや不満、および幸福度や定住意欲度に関する「第2回都道府県SDGs調査2020」を実施しました。住民によるSDGs取組評価1位は鳥取県、2位は熊本県。幸福度1位は宮崎県が2年連続。地域の持続性を求める声が多い結果となりました。
公開: 2020-07-29 12:00:00
ブランド総合研究所は、2020年6月に「第2回都道府県SDGs調査2020」を実施した。約1万6千人の回答数を得て、地域の持続性を再評価する。 「自分の地域が社会や環境に配慮していると思うか?」という設問を新設し、住民による都道府県のSDGs評価指数としてランキングを発表するとともに解説を行う。
公開: 2020-07-29 12:00:00
ブランド総合研究所は、2019年に実施した「地域版(都道府県版)SDGs調査」の第2回調査を2020年6月に実施する。結果発表は7月下旬を予定。「自分の地域が社会や環境に配慮していると思うか?」という設問を新設し、都道府県のSDGs評価指数として発表する。
公開: 2020-07-28 11:02:00
セルフ型アンケートツール「freeasy」を運営するアイブリッジ株式会社が開催するオンラインセミナー(zoom live)に、弊社ブランド総合研究所 代表取締役 田中章雄が、登壇します
公開: 2020-07-20 18:43:52

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
地域ブランド調査
地域ブランド調査2
観光
ギネス世界記録にチャレンジ
企業版SDGs
SDGs調査2019
日本フードバリアフリー協会
サブスク
食農体験ネットTaabel
メルマガ