MENU
「企業版SDGs調査2020」を3月25日12:00発表。SDGs取組評価の高いTOP100社は?
訪日外国人数 2019年6月前年比6.5%増の288万人突破

訪日外国人数 2019年6月前年比6.5%増の288万人突破

日本政府観光局によると、2019年6月の訪日外国人数(推計値)が前年比の6.5%増の過去最高の288万人となった。また2018年末時点での日本に在留する外国人は273万1093人(前年比16万増)となり過去最高記録を更新している。(出入国在留管理庁発表)

特に中国では新規就航や増便による航空座席供給量の増加に加え、1月から開始した個人査証の発給要件緩和の後押しもあり、前年同月比の15.7%の高い伸び率を記録した。市場別では、中国で単月として過去最高を記録したほか、16 市場(韓国、台湾、香港、シンガポール、フィリピン、ベトナム、インド、豪州、米国、カナダ、英国、フランス、ドイツ、イタリア、ロシア、スペイン)で 6 月として過去最高を記録した。

出典「日本政府観光局(JNTO)」

梅雨の比較的旅行客が伸び悩む時期ではあるが、特に親日国として知られ世界第3位と言われるベジタリアン大国の台湾からの訪日客数は6月に461,100人が訪れている(0.9%増)。
昨年と比べると上昇率は伸び悩むが、地方への新規就航や増便、チャーター便の運航により、航空座席供給量が増加があり、訪日者は前年同月を上回った。
台湾からの訪日観光客の特徴は、リピーター数が多く、日本語への慣れからか、自ら日本語で個人旅行を申し込み地方に出かける人も多い。

中国語を話すから中国人なんだなと決めつけるのは、とうの昔に過ぎ去り、今では、首都圏・地方の旅行客は台湾人であることも多くある。
その台湾人もベジタリアン数は約12%と知られ(European Vegetarian Union)、台湾素食といった菜食主義食文化があることを知っている人も少なくない。
牛肉麺やソーセージ、フライドチキンが夜市で目立つ台湾ではあるが、しかしながら実は、仏教・道教・一貫道などの宗教の影響や、動物愛護の影響から菜食を選ぶ傾向がある。一般のレストランの中には「全素(チェンスー(動物性食品不使用)」というメニューを取り扱う菜食メニューがある。

このように、訪日外国人が増加する中、様々な食文化や食習慣などに対応する飲食店や新商品を販売する企業が日本国内に増えつつある。
アジアを筆頭に、フィリピン、ロシア、インド、ベトナム、英国と前年比の20%を超える諸国の人が訪日している中で、宿泊場所以外に、ハラル、ベジタリアン、ヴィーガン、グルテンフリーなど食の課題が浮き彫りになっている。
訪日外国人の中には、日本の食べ物がよくわからないから、コンビニで成分や原材料が記載されているものを選んで、ホテルで食べる人もいる。
特に、地方では、日本語メニューだけで写真もないような飲食店も多くあり、せっかくの日本の高い調理技術や衛生対策、おもてなしの配慮があるにも関わらず、集客の機会を損失してしまうこともある。
食品メーカーが相次いでリリースする、ハラル弁当や大豆ミートなどの代替肉、グルテンフリー商品などと比べると食の多様化に対応した飲食店の数はまだまだ少ない。

2020年、東京オリンピック・パラリンピックまであとわずか(2020年7月24日~8月9日/8月25日~9月6日)インフラ、ホテルだけではなく、「食のおもてなし」である飲食店へのフードバリアフリー化が急がれる。

この記事のライター
T.Yama

東京都大田区生まれ。愛知県知立市、三重県四日市市育ちです。押しのご当地キャラは四日市市のこにゅうどう君です。

関連するキーワード
関連記事
滋賀県は、滋賀の魅力を深堀し、滋賀ならではのこだわりのあるコンテンツをメディア関係者に向けて紹介する公式WEBメディア「滋賀県広報メディア」を3月31日に公開した。
公開: 2020-04-01 10:21:00
入間市の魅力がたっぷりつまった「ことりっぷ入間さんぽ」を無料配布する。
公開: 2020-01-07 11:39:00
1月18日(土)・19日(日)に公共施設の再生に関する説明会・ワークショップを市内の会場で開催する。参加申し込みは不要。
公開: 2020-01-07 11:15:00
アクトインディ株式会社(本社:東京都品川区 代表:下元敬道)は、当社が企画・運営する国内最大級の子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」(https://iko-yo.net)と千葉県市原市とが連携し、2019年11月より市原市の「いちはらでぜんぶ、あそぶ、まなぶ」掲載情報の利用を開始した。
公開: 2019-12-15 22:31:00
D&DEPARTMENT PROJECT(商号:ディアンドデパートメント株式会社/東京都世田谷区、代表・ナガオカケンメイ)は、2019年12月6日(金)より2020年3月2日(月)まで、第26回企画展「着る47展(きるヨンナナてん)」を、渋谷ヒカリエ8階の47都道府県をテーマにしたミュージアム「d47 MUSEUM(ディ ヨンナナ ミュージアム)」にて開催する。
公開: 2019-12-15 22:24:58
消費者やビジネスマン、投資家など1万500人による国内の有力企業210社のSDGs取組やESG活動を評価する「企業版SDGs調査」を実施。消費者から最も高く評価された企業はトヨタ自動車。2位以下はアサヒビール、旭化成、サントリー、パナソニックでした
公開: 2020-04-01 17:52:00
一般財団法人こゆ地域づくり推進機構(宮崎県児湯郡新富町、代表理事:齋藤潤一、以下こゆ財団)は、宮崎県新富町の特産品の一つであるお茶(粉末茶)を原料の一部に使用したフランス生まれの焼き菓子「ラングドシャ」(Langue de chat)を開発した。地産地消と雇用創出でSDGs項目8「働きがいも 経済成長も」の実現を目指す。
公開: 2020-04-01 13:17:00
滋賀県は、滋賀の魅力を深堀し、滋賀ならではのこだわりのあるコンテンツをメディア関係者に向けて紹介する公式WEBメディア「滋賀県広報メディア」を3月31日に公開した。
公開: 2020-04-01 10:21:00
様々な世界一を認定しているギネス世界記録。日本各地で、バラエティ豊かな世界一が沢山生まれています。昔からある自然や祭り、住民が力を合わせた活気あふれる挑戦・・・地域の魅力を伝える世界一を、都道府県ごとにご紹介。第17回は石川県から。
公開: 2020-03-31 09:58:00
人口減少が歯止めをきかない中で、千葉県流山市では、毎年人口が増えている。とくに、年齢別人口では、30~40歳の「働き盛り」の層が最も多く増え、子どもの数が純増している。
公開: 2020-03-25 16:30:41

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
地域ブランド調査
地域ブランド調査2
ギネス世界記録にチャレンジ
企業版SDGs
SDGs調査2019
日本フードバリアフリー協会
食農体験ネットTaabel
メルマガ