MENU
地域ブランド調査2019の結果10月17日正午発表しました
2018インバウンドは3119万人。地方を重視へ

2018インバウンドは3119万人。地方を重視へ

日本政府観光局(JNTO)は2018年の訪日外国人客(インバウンド)数の年間推計値が前年比8.7%増の約3119万人となったことを発表した。

日本政府観光局(JNTO)は2018年の訪日外国人客(インバウンド)数の年間推計値が前年比8.7%増の約3119万人となったことを発表した。

2018年は台風21号やそれに伴う関西空港の閉鎖、北海道胆振東部地震などの影響を受け、9月が前年比でマイナスとなるなど夏場を中心に観光客数の落ち込みが顕著となったが、上半期の好調さが影響して、年間では8.7%と2017年の19.3%と比較すると伸びは鈍化したものの、プラスの伸びとなった。

国別では香港が前年比1.1%減の220万人となるなど東アジア市場を中心に落ち込みが見られたが、年間を通じては多くの国・地域では堅調な伸びを示している。

国別で最も多いのは中国で、年間838万人となり前年比13.9%の伸び。2月に対前年同月比で40.7%増、4月から6月はいずれも29%を超える増加となったが、8月以降は失速気味となっている。次に多いのは韓国の754万人で前年比5.6%増。2017年は対前年比で40%を超える伸びを示していたが、7月から11月はいずれも対前年比でマイナスとなった。政治面での対立が水を差した可能性もある。

逆に最も伸びが大きいのはベトナムで、前年比26.0%の約39万人と急増した。アジアではフィリピンが同19%増の50万人、タイが15%増の113万人、インドが15%増の15万人だった。
欧州では、ロシアが同23%の9万人、イタリアが19%増の15万人、スペインが19%増の12万人となった。

政府が外国人観光客の誘致の一環としてビジット・ジャパン・キャンペーンを開始したのは2003年で、この年は年間521万人だった。それから15年間で約6倍と急増しているが、政府はさらに2020年には4千万人の目標を掲げている。

目標達成のためには年に約15%ずつの伸びが必要となるが、2020年の東京オリンピック・パラリンピックが起爆剤となることが期待されている。

政府観光庁では、19年度のインバウンド施策として


  1. デジタルプロモーションの強化やスマートフォンを活用した旅行環境の整備

  2. 地方での旅行満足度の向上(文化財や国立公園の案内・解説の多言語化、夜間観光の活性化などを通じたコト消費拡大)

  3. 地方での滞在日数の増加(古民家の活用による高付加価値な宿泊施設の創出、旅館の生産性向上など)


の3点を掲げるなど、地域でのインバウンド活性化を重視している。

この記事のライター
関連記事
入間市の魅力がたっぷりつまった「ことりっぷ入間さんぽ」を無料配布する。
公開: 2020-01-07 11:39:00
1月18日(土)・19日(日)に公共施設の再生に関する説明会・ワークショップを市内の会場で開催する。参加申し込みは不要。
公開: 2020-01-07 11:15:00
アクトインディ株式会社(本社:東京都品川区 代表:下元敬道)は、当社が企画・運営する国内最大級の子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」(https://iko-yo.net)と千葉県市原市とが連携し、2019年11月より市原市の「いちはらでぜんぶ、あそぶ、まなぶ」掲載情報の利用を開始した。
公開: 2019-12-15 22:31:00
D&DEPARTMENT PROJECT(商号:ディアンドデパートメント株式会社/東京都世田谷区、代表・ナガオカケンメイ)は、2019年12月6日(金)より2020年3月2日(月)まで、第26回企画展「着る47展(きるヨンナナてん)」を、渋谷ヒカリエ8階の47都道府県をテーマにしたミュージアム「d47 MUSEUM(ディ ヨンナナ ミュージアム)」にて開催する。
公開: 2019-12-15 22:24:58
千葉県印西市がPR動画をリリース。新感覚エクササイズダンスのPRで市の認知度を強化する。
公開: 2019-12-13 15:38:29
蒜山酪農農業協同組合(岡山県真庭市)は、濃厚さとコクが特徴の蒜山ジャ ージー乳の良さを生かし、こだわりの製法で特別につくった「濃厚ぷりん」 と「濃厚ぱんな・こった」を開発。 2020年1月17日(金曜日)から2020年2月15日(土曜日)まで期間限定、 数量限定の完全予約販売です。
公開: 2020-01-17 16:43:30
様々な世界一を認定しているギネス世界記録。日本各地で、バラエティ豊かな世界一が沢山生まれています。昔からある自然や祭り、住民が力を合わせた活気あふれる挑戦・・・地域の魅力を伝える世界一を、都道府県ごとにご紹介。第15回は新潟県から。
公開: 2020-01-15 11:25:09
ブランド総合研究所では、政令指定都市、中核市、県庁所在市の計83市を対象に、住民の悩みと定住意欲度の関連を探る「市版SDGs調査2020」を実施。2019年11月25日~12月23日にかけてインターネットで調査を実施し、各市の居住者100~200人から回答を得ました。調査内容は、居住している市に対しての、幸福度、生活満足度、愛着度、定住意欲度、SDGs認知度、投資経験の基本指標6項目のほか、住民の不満や悩み、社会として取り組む課題など全108項目。
公開: 2020-01-09 13:04:37
入間市の魅力がたっぷりつまった「ことりっぷ入間さんぽ」を無料配布する。
公開: 2020-01-07 11:39:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
地域ブランド調査
地域ブランド調査2
ギネス世界記録にチャレンジ
SDGs調査2019
日本フードバリアフリー協会
食農体験ネットTaabel
メルマガ