MENU
【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。
最後の頂上決戦「滋賀B級グルメバトル」開催へ/滋賀

最後の頂上決戦「滋賀B級グルメバトル」開催へ/滋賀

8月3日(土)、4日(日)の2日間の日程で、大津港特設会場(琵琶湖ホテルびわ湖側・滋賀県大津市)にて「滋賀B級グルメバトル in 浜大津サマーフェスタ(主催:滋賀B級グルメバトル実行委員会)」が開催される。

8月3日(土)、4日(日)の2日間の日程で、大津港特設会場(琵琶湖ホテルびわ湖側・滋賀県大津市)にて「滋賀B級グルメバトル in 浜大津サマーフェスタ(主催:滋賀B級グルメバトル実行委員会)」が開催される。本イベントは、日本一の湖・琵琶湖を有する滋賀から全国に「美味しい」を届けようと2011年にスタート。今年で3回目となるが、今回をもって最後の開催となる。

今回は、これまでの大会で上位入賞した31のグルメが再集結し、まさに滋賀B級グルメの頂上決戦を行う大会となる。
地元ブランド牛・近江牛のホソ(小腸)を秘伝のタレで下味をつけ、外はサクッと中はジュワッと小龍包のような唐揚げが特徴の第1回グランプリ「近江牛ホルモン唐揚げ ホソカラ」。それに対抗するのは、1200年の伝統の味と香り、日本五大銘茶のひとつでもある「朝宮茶」をふんだんに使った第2回グランプリの「朝宮茶スイーツ あさみや金時」の和スイーツ。
その他にも、地元素材を使ったカレー、ラーメン、そば、バーガー、丼、スイーツなどが滋賀B級グルメの頂上を目指して出展する。

なお、投票方法(グランプリの決定方法)は、それぞれのグルメを購入した際に渡される箸をお気に入りのグルメの投票箱に入れ、その重さを計測し、獲得重量の最も多かったグルメがグランプリとなる。本イベントの詳細は以下のページまで。

詳細情報:滋賀B級グルメバトル in 浜大津サマーフェスタ

 

この記事のライター
地域ブランド調査2019(総合)
関連記事
続日本100名城選定の“福知山城”を支援するイオンの電子マネー「福知山城WAON」が4月20日に発売される。
公開: 2018-04-17 15:46:00
「Longest line of rice balls(最も長いおむすびの列)」というギネス世界記録が滋賀県大津市の伊香立地区で新たに誕生しました。挑戦は、地元の自治連合会が設立50周年を迎えるのを記念し、住民が中心に立ちあげた組織「伊香立未来プロジェクト」が企画。
公開: 2017-11-14 11:55:46
5月20日(土)~21日(日)、京都府宇治市の黄檗山萬福寺「京都×東京ティーパーティー」が開催される。宇治茶の煎茶、玉露が味わえる「宇治茶BAR」を設置するなど、奥深い宇治茶の魅力を体験できる。「もうひとつの京都」2017年度は京都府南部山城地域の12市町村「お茶の京都博」
公開: 2017-05-08 16:39:01
印刷業の任意団体「大阪青年印刷人クラブ」は2016年10月29日、全国印刷緑友会大阪大会の一環でギネス世界記録「Most people signing each other's t-shirts simultaneously」に挑戦。538人の記録で見事ギネス世界記録に認定されました。
公開: 2016-11-01 10:32:25
今年5月、サミットが伊勢志摩地域で開催される。約5,000のメディアが伊勢志摩地域へ訪問すると予想されている。彼らを地域のファンにすることができたら?「取材したい」、と思わせることに成功したら?記事になり、番組として地域情報が取り上げられることにより、その背後にいる全世界の視聴者に地域情報が伝わる。
公開: 2016-02-18 16:28:30
株式会社ブランド総合研究所は、農林水産省の「地域活性化対策(人材発掘事業)」の一環として、農村地域への移住促進と活性化のために食農体験を活用した研修事業を開催。参加料、交通費、宿泊費の負担なし。定員30名を募集します。
公開: 2020-09-15 15:31:55
2020年9月7日(月)、東京アンテナショップ連絡会主催で「東京アンテナショップ連絡会 inふくい南青山291」が開催され、各自治体アンテナショップの情報交換の場として、各アンテナショップの担当者が集まりました。
公開: 2020-09-08 13:25:00
国内1000市区町村及び47都道府県を対象に、各地域の一般消費者によるイメージ形成について調査する「地域ブランド調査2020」を今年6月から7月にかけて実施。10月中旬に予定している結果発表に先立ち、同調査の特設ページを開設いたしました。
公開: 2020-08-27 14:50:00
住民による都道府県の評価調査「都道府県SDGs調査2020」によると、定住意欲度が最も高かったのは北海道で、2年連続1位となった。2位には、前年9位の沖縄県、3位は福岡県となった。昨年4位の東京都は33位へと急落した。
公開: 2020-08-25 12:00:00
株式会社ブランド総合研究所は、住民目線による地域の持続性評価、悩みや不満、および幸福度や定住意欲度に関する「第2回都道府県SDGs調査2020」を実施しました。調査報告書では、定住意欲度を高めるための課題や、年代による意識の違いなど、都道府県ごとの実情を分析できます。
公開: 2020-08-24 16:10:35

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
地域ブランド調査
地域ブランド調査2
食農体験ネットワーク協議会
研修生募集
ギネス世界記録にチャレンジ
企業版SDGs
SDGs調査2019
日本フードバリアフリー協会
観光
サブスク
食農体験ネットTaabel
メルマガ