MENU
【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。
石垣牛のギネス世界記録で、経済効果1億8520万円

石垣牛のギネス世界記録で、経済効果1億8520万円

石垣市で昨年11月27日に、石垣牛の串焼きバーベキューが長さ107.6メートルで「世界一長い串焼きの肉」としてギネス世界記録に認定されたが、その挑戦による経済効果をブランド総合研究所が測定したところ、1億8520万円に達した。

石垣市で昨年11月27日に、石垣牛の串焼きバーベキューが長さ107.6メートルで「世界一長い串焼きの肉」としてギネス世界記録に認定されたが、その挑戦による経済効果をブランド総合研究所が測定したところ、1億8520万円に達した。

内訳はイベントによる直接経済効果が3393万円。地元への波及効果は9530万円。広報宣伝効果が5596万円となった。詳細な内訳は以下の通り(数値はブランド総合研究所調べ)

◆直接経済価値      3393万円

◆地元への波及効果
・産業への波及   6150万円
・雇用効果      1658万円
・観光効果      1209万円
・飲食効果       513万円
小 計        9530万円

◆広報宣伝効果
・テレビ        2900万円
・ラジオ         460万円
・新聞         1561万円
・インターネット    585万円
・雑誌・出版・講演   90万円
小 計        5596万円

ギネス世界記録の挑戦イベントには、挑戦者を含む全来場者は計約15000人で割った、1人あたりの直接経済価値は2262円に相当する。

また、地元への波及効果(9530万円)は、直接価値の2.81倍に相当。その内訳のうち、雇用効果は延べ2960人日に相当するものとなった。観光効果は県内(島外)720人および県外30人の効果、飲食効果は推定2355人分の効果があったとして算出した。

広報宣伝効果については、テレビは国内7本、海外数カ国のニュース番組で放映され、延べ1450万人が視聴した。ラジオは国内10本で紹介。新聞は8紙で計182万人が閲覧、インターネットはブログや動画サイト、ニュースサイトなどに156本が掲載され、計21万人がアクセスした。

こうした効果に対して、石垣市の中山義隆市長は「測定した効果には非常に満足している。挑戦は石垣市および石垣牛のイメージアップにつながったと思う」と語る。

ただ、これらの価値はあくまでギネス世界記録挑戦イベント自体の価値であり、今後、これらを活用した飲食店メニューや、観光ツアーなどの開発、継続的なPRなどに繋げることができれば、これらの価値はさらに大きなものになるだけに、今後の展開が期待される。

 

 

この記事のライター
関連記事
農林水産省は、農林漁業者等の経営の多角化により、付加価値を生み出すことで所得の向上や地域の活性化につながる優れた取組を表彰する「6次産業化アワード」と、地域の農林水産物の利用により、生産者と消費者の結び付きを通じた地域の農林漁業・関連産業の振興や食育に資する優れた取組を表彰する「地産地消等優良活動表彰」を実施しました。 令和3年度の6次産業化・地産地消優良事例集が発表されましたのでお知らせします。
公開: 2022-02-23 13:05:22
農林水産省は、農林漁業者等の経営の多角化により、付加価値を生み出すことで所得の向上や地域の活性化につながる優れた取組を表彰する「6次産業化アワード」と、地域の農林水産物の利用により、生産者と消費者の結び付きを通じた地域の農林漁業・関連産業の振興や食育に資する優れた取組を表彰する「地産地消等優良活動表彰」を実施しました。 令和3年度の6次産業化・地産地消優良事例集が発表されましたのでお知らせします。
公開: 2022-02-20 15:14:34
農林水産省は、農林漁業者等の経営の多角化により、付加価値を生み出すことで所得の向上や地域の活性化につながる優れた取組を表彰する「6次産業化アワード」と、地域の農林水産物の利用により、生産者と消費者の結び付きを通じた地域の農林漁業・関連産業の振興や食育に資する優れた取組を表彰する「地産地消等優良活動表彰」を開催し、2022年1月21日(金)表彰式を開催しました。
公開: 2022-01-22 14:45:34
農林水産省は、農林漁業者等の経営の多角化により、付加価値を生み出すことで所得の向上や地域の活性化につながる優れた取組を表彰する「6次産業化アワード」と、地域の農林水産物の利用により、生産者と消費者の結び付きを通じた地域の農林漁業・関連産業の振興や食育に資する優れた取組を表彰する「地産地消等優良活動表彰」を実施しました。 令和3年度の6次産業化・地産地消優良事例集が発表されましたのでお知らせします。
公開: 2022-01-13 19:18:46
農林水産省は、6次産業化推進協議会及び全国地産地消推進協議会とともに、「令和3年度6次産業化アワード」及び「令和3年度地産地消等優良活動表彰」の各賞の受賞者を決定しましたのでお知らせいたします。 また、表彰式は令和4年1月21日(金曜日)にリモート形式で開催します。
公開: 2021-12-15 14:00:00
最新記事
地域ブランド調査2022の中で、都道府県魅力度ランキングで最下位脱出となった茨城県。茨城県の魅力を改めて紹介するとともに、同県のブランド力の強みを分析した
公開: 2022-11-20 23:36:00
地域ブランド調査2022の中で、都道府県魅力度ランキングで初の最下位となった佐賀県。なぜ同県が最下位になった理由を分析してみた
公開: 2022-11-17 17:15:23
地域ブランド調査2022で、市区町村の「魅力度ランキング」で1位は札幌市、2位は京都市、3位は函館市となった。そこで今回は魅力度上位の市区町村について分析する。
公開: 2022-11-17 12:32:01
水産庁は生産、加工・流通、輸出入の事業者や団体による協議会が、水産物の輸出を確実に実施できる体制(輸出バリューチェーン)に改善する取り組みを支援する事業の募集を開始した。
公開: 2022-11-16 15:23:11
地域ブランド調査2022の結果を徹底分析。第2回目は都道府県の「魅力度の伸びランキング」の結果を紹介。1位は和歌山県、2位は奈良県、3位は福岡県と山形県。上位の都道府県はなぜ魅力度が上昇したのか?
公開: 2022-11-13 22:14:43

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル