MENU
【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。
連載・ご当地世界一 ~第7回・福島県~

連載・ご当地世界一 ~第7回・福島県~

様々な世界一を認定しているギネス世界記録。日本各地で、バラエティ豊かな世界一が沢山生まれています。昔からある自然や祭り、住民が力を合わせた活気あふれる挑戦・・・地域の魅力を伝える世界一を、都道府県ごとにご紹介。第7回は、福島県から。

Largest hiyashi chuka (最大の冷やし中華)

福島県は、地形の影響で県内にさまざまな気候の地域があり、生産している野菜の種類も豊富。主たる農産物は30品目ほどで、中でも、夏野菜のきゅうりやトマトなどは、国内トップクラスの生産量を誇る。

福島県産のきゅうりは「パワーグリーン」という統一ブランドで出荷されており、夏秋きゅうりとしては日本一の生産量を誇る(2014年実績)。2008年からは、青森、秋田、岩手、宮城、山形、福島の東北6県が合同で「キュウリビズ」として、その95%が水分でできているキュウリを食べて、暑い夏を乗り切ろうというキャンペーンを行っている。

そんな福島県のキュウリの美味しさを世界に届けたいと、直径1.8mの皿の上に盛り付けられたのは、約4Kgの福島県産キュウリをトッピングした重さ102kgの巨大冷やし中華。イベント来場者に福島の味覚をPRした。

記録保持者:株式会社ジンコーポレーション
記録認定日:2012年7月29日
場所:福島市

Most varieties of hydrangea on display (展示されたアジサイの最多品種数)

平田村にあるジュピアランドひらたは、15万株もの芝桜で知られる森林公園。2016年には、新たな見どころとして、敷地内に「世界のあじさい園・ゆり園」が開園した。特に、あじさいは園内の気温が成長に適しており、花持ちや色持ちが良いことから植栽が始められ、2018年時点で825種・2万7,000本もが植えられている。中には平田村のオリジナル品種44種や、2011年の震災時に須賀川市の農業用ダム「藤沼湖」の決壊後にダム底で咲いていたといわれる「奇跡のアジサイ」から株分けされた20株なども植えられている。

2018年には、あじさいの品種の多さを競う世界記録に挑戦。ギネス世界記録の公式認定員とともに、植物学の専門家3人が5時間に及ぶ審査に同行し、図鑑に掲載された品種であること・認定審査の日に花が咲いていること等のルールをクリアした372品種がギネス世界記録として認められた。

あじさいの品種はおよそ860種あると言われており、同園では今後もあじさいの収集展示を続けていくという。

ジュピアランドひらた ライブカメラ映像(平田村ウェブサイト内)

ギネスワールドレコーズでの紹介記事

記録保持者:ジュピアランドひらた
記録認定日:2018年7月14日
場所:石川郡平田村

福島県のキュウリとアジサイにまつわる世界一、いかがでしたか?

さて、次回は、茨城県の世界一を特集します。

第6回・山形県の記事はこちら


※ご紹介している記録は、各認定日時点での世界一です。現在は更新されている可能性があります。

この記事のライター
関連記事
2021年11月23日、愛知県岩倉市で新たなギネス世界記録が生まれました。 挑戦した記録は「Largest display of origami carp streamers (koinobori)」。挑戦は岩倉市制50周年を記念したイベントの一環で行われました。
公開: 2021-11-24 19:15:35
2021年3月21日、黒部市国際文化センターコラーレ(富山県黒部市)で開館25周年を祝う記念イベントとして、「塗り絵」を3,166枚並べて列を作り、ギネス世界記録を達成した。
公開: 2021-03-24 12:22:00
様々な世界一を認定しているギネス世界記録。日本各地で、バラエティ豊かな世界一が沢山生まれています。昔からある自然や祭り、住民が力を合わせた活気あふれる挑戦・・・地域の魅力を伝える世界一を、都道府県ごとにご紹介。第20回は長野県から。
公開: 2020-06-18 15:49:57
様々な世界一を認定しているギネス世界記録。日本各地で、バラエティ豊かな世界一が沢山生まれています。昔からある自然や祭り、住民が力を合わせた活気あふれる挑戦・・・地域の魅力を伝える世界一を、都道府県ごとにご紹介。第19回は山梨県から。
公開: 2020-05-18 15:04:00
様々な世界一を認定しているギネス世界記録。日本各地で、バラエティ豊かな世界一が沢山生まれています。昔からある自然や祭り、住民が力を合わせた活気あふれる挑戦・・・地域の魅力を伝える世界一を、都道府県ごとにご紹介。第18回は福井県から。
公開: 2020-05-14 08:32:12
最新記事
株式会社ブランド総合研究所は「地域ブランド調査2022」を、本年6月から7月にかけて実施する予定です。調査に先立ち、町村で調査対象をご希望の自治体様に対して調査エントリーの募集をいたします。
公開: 2022-05-16 10:54:47
株式会社ブランド総合研究所は、各都道府県の「関係人口」の人口推定のほか、移住意欲度などを数値化する「関係人口の意識調査2022」を全国約2万人の消費者を対象としてインターネットで実施した。
公開: 2022-04-12 10:06:38
今や20歳前後の2人に1人が利用経験のあるマッチングアプリ。ところが、安心・安全面について不安や不満を感じている人も多いようです。安心して利用するために必要な条件として本人確認の機能、監視体制、カスタマーサポートを挙げる人が多く、それらの体制に関して各社への評価が分かれているという実態が明らかになりました。
公開: 2022-03-29 09:46:00
株式会社ブランド総合研究所は、各都道府県の「関係人口」の人口推定のほか、移住意欲度などを数値化する「関係人口の意識調査2022」を全国約2万人の消費者を対象としてインターネットで実施した。
公開: 2022-03-28 11:52:10
今回は、ブランド総合研究所の地域ブランド調査2021から「食事がおいしい市区町村ランキング2021」を一部発表します。
公開: 2022-03-23 15:30:30

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル