MENU
【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。
令和元年度 「宇都宮市民シティプロモーション支援事業」 対象団体が決定

令和元年度 「宇都宮市民シティプロモーション支援事業」 対象団体が決定

宇都宮市をはじめ、地域の経済・まちづくり団体や市民等で構成する宇都宮ブランド推進協議会は、令和元年度「宇都宮市民シティプロモーション支援事業」の支援対象団体を決定いたしましたので、お知らせいたします。

宇都宮市をはじめ、地域の経済・まちづくり団体や市民等で構成する宇都宮ブランド推進協議会は、令和元年度「宇都宮市民シティプロモーション支援事業」の支援対象団体を決定いたしましたので、お知らせいたします。

当事業は今年で4年目を迎え、審査の結果、このたび事業者2団体を支援対象として決定いたしました。
支援対象2団体の詳細つきましては、下記の別表をご参照ください。

プレゼンテーション審査の様子

1.事業の概要
本事業は,宇都宮ブランド戦略指針に掲げる「市民の誇りの醸成」と「市外からの憧れ(来訪意欲)」をより一層促進するために,市民自らが新しい視点で宇都宮の魅力を発見・発信する事業で,波及効果が期待できる活動を支援するものです。本年は,各種メディアや調査で全国上位に度々取り上げられる「共働き子育てしやすい街」「住みよさ」「SDGs(持続可能な開発目標)先進度」といった宇都宮市の魅力を発見・発信する事業を支援します。

2.審査
・一次審査(書類審査): 8月9日(金) 
・二次審査(プレゼンテーション審査):8月20日(火)

3.応募総数
2団体(事業者2社)

4.支援対象団体
2団体
・(株)マイナビ 栃木支社
・宇都宮酢っきりブランド協議会
  ※各団体の事業概要は下記の別表を参照

5.支援対象期間:令和元年9月上旬~令和2年3月31日 

6.支援内容
(1) 補助金の交付
(2) ホームページなど各種媒体、プレスリリースなどを活用したPR支援
(3) 宇都宮市民シティプロモーションゴールドマークの交付
(4) 宇都宮市民シティプロモーションアドバイザーによる定期的な支援

7.今後のスケジュール(予定)
9月上旬~ 各団体による事業開始
9月中旬~ 各団体への活動支援
3月に事業報告会も実施予定

■実施主体:宇都宮ブランド推進協議会(会長 古池弘隆(こいけ ひろたか))

■その他:事業の詳細については以下URLよりご確認下さい。
地域ブランドNEWS:(https://news.tiiki.jp/articles/4395)

宇都宮市民シティプロモーションゴールドマーク

■別表:令和元年度 支援対象団体の事業概要

<本リリースに関するお問い合わせ先>
宇都宮ブランド推進協議会PR事務局(イニシャル内)
担当:東山・福田
TEL:03-5572-7334  FAX:03-5572-6065  
Mail:utsunomiya@vectorinc.co.jp

この記事のライター
関連記事
 宇都宮市と市内の経済団体,企業などで構成する宇都宮ブランド推進協議会(会長 古池弘隆)は,令和元年9月25日(水)より,宇都宮Gプロジェクト『餃子で世界征腹計画』を,本年12月13日まで実施します。
公開: 2019-09-27 11:55:40
宇都宮市をはじめ、地域の経済・まちづくり団体や市民等で構成する宇都宮ブランド推進協議会は、2019年7月25日(木)に、宇都宮市役所にて「宇都宮愉快ロゴ 1000個達成記念セレモニー」を開催いたしました。
公開: 2019-08-01 14:36:00
宇都宮市の宇都宮ブランド推進協議会では、市民自らが「共働き子育てしやすい街」「住みよさ」「SDGs(持続可能な開発目標)先進度」といった宇都宮市の魅力を発見・発信する事業を支援します。
公開: 2019-07-01 00:00:00
最新記事
地域ブランド調査2022の中で、都道府県魅力度ランキングで最下位脱出となった茨城県。茨城県の魅力を改めて紹介するとともに、同県のブランド力の強みを分析した
公開: 2022-11-20 23:36:00
地域ブランド調査2022の中で、都道府県魅力度ランキングで初の最下位となった佐賀県。なぜ同県が最下位になった理由を分析してみた
公開: 2022-11-17 17:15:23
地域ブランド調査2022で、市区町村の「魅力度ランキング」で1位は札幌市、2位は京都市、3位は函館市となった。そこで今回は魅力度上位の市区町村について分析する。
公開: 2022-11-17 12:32:01
水産庁は生産、加工・流通、輸出入の事業者や団体による協議会が、水産物の輸出を確実に実施できる体制(輸出バリューチェーン)に改善する取り組みを支援する事業の募集を開始した。
公開: 2022-11-16 15:23:11
地域ブランド調査2022の結果を徹底分析。第2回目は都道府県の「魅力度の伸びランキング」の結果を紹介。1位は和歌山県、2位は奈良県、3位は福岡県と山形県。上位の都道府県はなぜ魅力度が上昇したのか?
公開: 2022-11-13 22:14:43

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル