MENU
【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。
滋賀県の名称変更、82%が「必要ない」

滋賀県の名称変更、82%が「必要ない」

調査の結果、滋賀県の認知度については65.2%が「あまり認知されていない」としたが、認知度向上のための県名変更については82.8%が「帰る必要がない」と答えた。

滋賀県は県名変更の是非を問う県政世論調査を7月2日に実施したが、その結果、県名変更については、82.8パーセントが「変える必要がない」と回答した。

滋賀県では、全国的な知名度の低さを解消しようという狙いで、以前より県名の変更について検討してきた。変更する名称案としては「近江県」「琵琶湖県」などで、2月の県議会で、県議から名称変更の提案があり、三日月知事は7月の調査結果次第で「県名変更を検討する」としていた。

「第48回滋賀県政世論調査」は、県内在住で満20才以上の住民の中から、無作為に抽出した3,000人(外国人を含む)を対象に実施(7月2日発送)した。回収数は1561票(回収率は52.0%)で、全土より1.7ポイント低かった。

調査の結果、滋賀県の認知度については65.2%が「あまり認知されていない」としたが、認知度向上のための県名変更については82.8%が「変える必要がない」と答えた。

「変えた方がよい」を選択した人の中で、具体的な県名の記載があったものは78件あり、「近江」を含む県名は41件、「琵琶湖、びわ」を含む県名は32件だった。

この結果について三日月知事は会見の中で「やはり滋賀県という県名に対する8割を超える県民の皆さんのご支持、これはやっぱりお気持ちの表れだと受け止めなければならないと思います。同時に先ほど紹介しましたけれども、まだまだ観光の振興であるとか、ブランド力の向上ということにまだまだ余地があるのではないかと指摘されるお声もありますので、大好きな県名をもつ滋賀というものの知名度、認知度を上げるための取組というものをさらに求められているということだと思います。たとえば近江米、近江牛、近江の野菜という「近江」。歴史上もいろんな舞台となった「近江」というものと滋賀県を結びつける。琵琶湖と滋賀県を結びつける、そういう取組を我々がもっともっと効果的、戦略的にやっていかなければならないということだと思います」と述べている。

参考:滋賀県 知事定例記者会見(7/27)

 

この記事のライター
関連記事
続日本100名城選定の“福知山城”を支援するイオンの電子マネー「福知山城WAON」が4月20日に発売される。
公開: 2018-04-17 15:46:00
「Longest line of rice balls(最も長いおむすびの列)」というギネス世界記録が滋賀県大津市の伊香立地区で新たに誕生しました。挑戦は、地元の自治連合会が設立50周年を迎えるのを記念し、住民が中心に立ちあげた組織「伊香立未来プロジェクト」が企画。
公開: 2017-11-14 11:55:46
5月20日(土)~21日(日)、京都府宇治市の黄檗山萬福寺「京都×東京ティーパーティー」が開催される。宇治茶の煎茶、玉露が味わえる「宇治茶BAR」を設置するなど、奥深い宇治茶の魅力を体験できる。「もうひとつの京都」2017年度は京都府南部山城地域の12市町村「お茶の京都博」
公開: 2017-05-08 16:39:01
印刷業の任意団体「大阪青年印刷人クラブ」は2016年10月29日、全国印刷緑友会大阪大会の一環でギネス世界記録「Most people signing each other's t-shirts simultaneously」に挑戦。538人の記録で見事ギネス世界記録に認定されました。
公開: 2016-11-01 10:32:25
今年5月、サミットが伊勢志摩地域で開催される。約5,000のメディアが伊勢志摩地域へ訪問すると予想されている。彼らを地域のファンにすることができたら?「取材したい」、と思わせることに成功したら?記事になり、番組として地域情報が取り上げられることにより、その背後にいる全世界の視聴者に地域情報が伝わる。
公開: 2016-02-18 16:28:30
最新記事
県外の応援者、出身者の移住や訪問、地域貢献につながる意識などを数値化する「関係人口の意識調査2021」を全国2万人を対象にインターネットで実施しました。その調査結果の一部をご紹介いたします。
公開: 2021-04-23 12:25:01
食農体験ネットワーク協議会(事務局:ブランド総合研究所(所在地:東京都港区虎ノ門))では、WEBサイトのリニューアルにともない食農体験を実施している団体・農園等の情報を募集開始します。(サイト掲載は無料です)
公開: 2021-04-16 13:02:00
ブランド総合研究所では、地域活性化につながる調査や事業に取り組むスタッフを募集します。 行政や自治体、関連機関と一緒に仕事をすることが多いため、地域のことを真剣に考え、戦略的に挑戦できる人を求めています。
公開: 2021-04-15 09:58:00
テレワークの普及に伴って、「ワーケーション」に関心が集まっている。地方にとっては都市部と行き来する「関係人口」の拡大により、活性化や将来の定住が期待できる。
公開: 2021-04-07 17:13:00
「ポケットモンスター」のキャラクターがデザインされた京都市オリジナルのマンホール蓋「ポケふた」を市内の公園に設置。
公開: 2021-03-30 17:00:38

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
調査購入
地域ブランド調査
地域ブランド調査2
関係人口
ギネス世界記録にチャレンジ
企業版SDGs
SDGs調査2019
観光
食農体験ネットワーク協議会
get_app
ダウンロードする
キャンセル