MENU
【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。
愛知県で1/31に衣浦東部のブランド戦略の講演会

愛知県で1/31に衣浦東部のブランド戦略の講演会

愛知県の衣浦東部広域行政圏協議会では、設立30周年記念講演会を1月31日に、安城市教育センター大研修室にて開催する。講師はブランド総合研究所の田中章雄で、テーマは「衣浦東部広域行政圏のブランド戦略について」。

愛知県の衣浦東部広域行政圏協議会では、設立30周年記念講演会を1月31日に、安城市教育センター大研修室にて開催する。講師はブランド総合研究所の田中章雄で、テーマは「衣浦東部広域行政圏のブランド戦略について」。

衣浦東部広域行政圏協議会は、昭和55年に新広域市町村計画策定の指示を受け、旧南市、刈谷市、安城市、知立市、高浜市の5市が事務管理および執行、広域にわたる総合的な計画の協働作成、地域住民の福祉の増進などを図るために発足したもの。その設立30周年を記念して、衣浦東部広域行政圏のブランド戦略についての講演会を、1月31日(火)15時より開催する。

内容は、(1)地域ブランド調査2011の結果から、各市の魅力(ブランド力)についての分析と、(2)各市のもつ個別の魅力を相互連携、相乗効果により生まれる、この地域全体の魅力について、(3)圏域の魅力を対外的に発信するだけでなく、この地域に居住する住民にも、圏域に対する愛着を持ってもらえるための仕組みや仕掛けについて、 の3つ。

需要予定者は各市長、各市議会議員、各市商工会議所関係、職員のほか、一般市民などを予定している。

問合せは、衣浦東部広域行政圏協議会事務局(0566-71-2204)まで。

 

この記事のライター
関連記事
2016年11月5日、愛知県北名古屋市で「Most people spinning tops simultaneously(同時にこまを回した最多人数)」というギネス世界記録挑戦が行われ、見事記録達成しました。
公開: 2016-11-07 16:18:20
2016年10月30日、富山県小矢部市で新しいギネス世界記録が誕生しました。挑戦したカテゴリは「Largest armed-linked toast」(最も多くの人数で行った腕組み乾杯)で、2015年9月に中国で達成された900人を超えることが目標でした。
公開: 2016-11-01 10:55:10
石川県輪島市の白米千枚田では、10月15日(土)から大規模なイルミネーションイベント「あぜのきらめき」を開催する。棚田のあぜに21,000個のソーラーLEDを設置。ライトは日没後に自動で点灯し、30分ごとに色が切り替わるもので、光の移り変わりを楽しめる。期間は来年3月12日(日)まで。期間中は無休。
公開: 2016-10-06 15:44:40
中部経済産業局は、愛知県、石川県で「中部ふるさと名物普及シンポジウム」を開催する。地域経済を大きく活性化させるため、「地域資源」を活用した「ふるさと名物」をテコにし、地域ぐるみの取組を促進することを目的として開かれるもの。
公開: 2015-06-09 13:56:21
最新記事
日本各地の盆踊りなどのうち、国指定重要無形民俗文化財として登録されている41件を、「風流踊」としてユネスコの無形文化遺産に登録されることが決まった。
公開: 2022-12-01 18:36:12
地域ブランド調査2022より、市区町村の魅力度ランキングを、上位100位まで公開する。1位は札幌市、2位は京都市、3位は函館市、4位は横浜市、5位は小樽市となった。
公開: 2022-12-01 17:21:42
1000の市区町村を対象に調査した「市区町村 魅力度ランキング」。前年からの伸びが1位となったのは熊本県「阿蘇市」、2位は兵庫県「神戸市」、3位は岐阜県「高山市」。その中から1位「阿蘇市」の魅力に迫る、連載:地域ブランド分析の第6弾。
公開: 2022-11-28 10:55:00
地域ブランド調査2022の中で、都道府県魅力度ランキングで最下位脱出となった茨城県。茨城県の魅力を改めて紹介するとともに、同県のブランド力の強みを分析した
公開: 2022-11-20 23:36:00
地域ブランド調査2022の中で、都道府県魅力度ランキングで初の最下位となった佐賀県。なぜ同県が最下位になった理由を分析してみた
公開: 2022-11-17 17:15:23

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル