MENU
地域ブランド調査2019の結果10月17日正午発表しました
埼玉県、ゴキブリ展、鳥取市インバウンド、北海道(7/21,No.316)

埼玉県、ゴキブリ展、鳥取市インバウンド、北海道(7/21,No.316)

埼玉県 センスの良さは全国9位。ところが愛着度は最下位!「食・農体験ネットワーク」会員募集開始高年齢層で地域の認知度低下が顕著 地域ブランド調査ゴキブリ展で夏のホラーを体験してみよう(徳山動物園)3時間タクシー乗り放題で千円!鳥取市のインバウンド秘策北海道 圧倒的に人気も後退気味

・ 埼玉県 センスの良さは全国9位。ところが愛着度は最下位!
・ 「食・農体験ネットワーク」会員募集開始(会費無料)
・  高年齢層で地域の認知度低下が顕著  ~地域ブランド調査8年の結果から・認知度編~
・  まさかの「ゴキブリ展」で夏のホラーを体験してみよう(徳山動物園)
・  3時間タクシー乗り放題で千円!鳥取市のインバウンド秘策
・  北海道 圧倒的に人気も後退気味。素材力生かす戦略が鍵

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

地域ブランドNEWSメールマガジン No.316 配信日2015-7-21
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
地域ブランドに関する各地での取り組みを紹介するメールマガジンです。
バックナンバーはコチラから → http://news.tiiki.jp/mailmag

▼━[勝手にケンミン創生計画]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▽
埼玉県 「ダサイとは言わせない! 素材を絞り魅力度アップを」
~センスの良さは全国9位。ところが愛着度は最下位!~ (第3回)
△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲

埼玉県は人口、県内総生産共に全国5位。それなのに魅力度は42位と低い。最
高位は2012年の40位で、最低位は11年と13年の45位。とにかく40位台をうろう
ろしている。

「ダ埼玉」とタモリから命名されるくらい、埼玉県はかねて低いイメージに悩
まされていた。土屋義彦知事時代の1992年にキャッチコピーを公募し、「彩の
国さいたま」に決定。それ以降は埼玉県のイベントや商品などに「彩の国」が
用いられているが、県外にはなかなか浸透していないようだ。

埼玉県の魅力度が低い原因は、そもそも県民による愛着度が低いという点。各
県の居住者および出身者による2014年の愛着度のランキングでは、同設問を加
えた2010年以来、5年連続で最下位に甘んじている。
「埼玉県に対する親しみや愛着を高める」ことを目的として平成5年11月14日に
制定したのが「彩の国キャンペーンマーク」だったはずなのだが・・・。

ところで、埼玉県のイメージは決して悪いわけではない。
特筆すべきは、埼玉県が「デザインやセンスのよい県」で9位! と高く評価
されていることである。消費者からみれば決して「ダサい」のではなく、セン
スがよいと思われているのだ。

◆埼玉県の主な指標
認知度    14位
魅力度    42位
情報接触度  15位
居住意欲度  14位
観光意欲度  46位
愛着度    47位
※デザインやセンスのよい県 9位!

続きはコチラ → http://news.tiiki.jp/06_column/kenmin/2737.html

※この記事は週刊ダイヤモンド7月25日号(7/20発売)に掲載したものです。

過去の連載記事
第1回 北海道 圧倒的に人気も後退気味。素材力生かす戦略が鍵
第2回 福岡県 魅力度はトップクラスでもブランド力は“西高東低”

※北海道の記事は本メルマガの最後に掲載

▼━[食・農体験ネット]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▽
「食・農体験ネットワーク」会員募集開始(会費無料)
△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲
農林水産省「消費者ニーズ対応型食育活動モデル事業」の一環として、直売所
や道の駅等での「食の体験」プログラムの普及や活性化を目指し、相談窓口の
開設や研修などを行うとともに、全国の消費者に向けて取り組み情報を発信し、
認知度向上や集客に結び付けてもらための連携組織「食・農体験ネットワーク」
の会員募集がスタートした。
現在、農・畜・水産物の直売所や道の駅等の全国各地にある食の交流施設は、
地域ならではの魅力や楽しさを味わえる場所として、消費者から注目を集めて
いる。
しかし、体験プログラム自体は集客や運営にコストがかかり、過去におこなっ
ていたが中止した。始めたいが何から始めればよいか分からない。といった悩
みを抱える直売所や道の駅等の食の交流施設も少なくない。
そこで、「食・農体験ネットワーク」では、全国5箇所の先進地での研修会の
開催や、成功事例の調査レポートの公開を通じて、どのようなビジネスモデル
を構築していくべきか、会員と研究を進めていくことから事業をスタートする。

続きはコチラ → http://news.tiiki.jp/01_news/2722.html

▼━[地域ブランド調査]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▽
高年齢層で地域の認知度低下が顕著
~地域ブランド調査8年の結果から・認知度編~
△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲
地域ブランド調査の10回目の発表を前に、調査対象が1000市区町村となった
2007年から2014年までの8年間の結果推移が示唆する地域に対する消費者イメ
ージの変容についてレポートした。
今回取り上げる指標は「認知度」。全国1000市区町村の平均は8年間ほぼ変化
がないが、年代別に分析すると60代の認知度平均が年々低下している。
なお、一般的にはある自治体の認知度は高年齢層ほど認知度も高くなるのが一
般的であることから、年を重ねるごとに地域に関する情報や知見も蓄積・記憶
されていく傾向にあるといえる。

続きはコチラ → http://news.tiiki.jp/01_news/2725.html

▼━[地域ニュース]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▽
まさかの「ゴキブリ展」で夏のホラーを体験してみよう(徳山動物園)
△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲
山口県周南市で何とも恐ろしい企画展が開催される。その名も「ゴキブリ展」。
悪い冗談かと思えばそうでもない。「ふれあい体験」や謎のヒーロー「ゴキブ
リキング」が登場するなど、本気の力の入れようである。
地域ブランド調査によれば、2014年度の認知度は1000自治体中849位、魅力度
は602位。決してメジャーな自治体ではない。そういう現状を憂えてかそうで
ないのか、恐るべき展覧会の開催に踏み切ったのが、この周南市内にある徳山
動物園である。

詳しくはコチラ→ http://news.tiiki.jp/01_news/2727.html

▼━[地域ニュース]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▽
3時間タクシー乗り放題で千円!鳥取市のインバウンド秘策
△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲
地方が外国人観光客を受け入れるには二次交通の対応が急務だ。鳥取市はその
名も「1000円タクシー」といって、外国人旅行者限定で3時間1000円でタクシ
ーを乗り放題にできるサービスを打ち出している。
鳥取市が外国人観光客を意識し始めたのはこの数年だ。山陰海岸ジオパークの
世界ジオパークネットワーク加盟(2010年)や、韓国ドラマ「アテナ」の県内
ロケを受けての放送開始(2011年)など、外国人観光客を呼び込もうとする機
運が高まりを見せていた。

続きはコチラ → http://news.tiiki.jp/01_news/2706.html

▼━[勝手にケンミン創生計画]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▽
北海道 圧倒的に人気も後退気味。素材力生かす戦略が鍵
△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲
地域ブランド調査の都道府県版で魅力度ランキングが6年連続で1位。つまり、
消費者から「最も魅力的」と思われているのが北海道だ。自然や温泉、レジャ
ー施設、地域産品などたくさんの魅力があり、それが「北の大地」というイメ
ージを作り上げている。
観光意欲、食品の購入意欲も1位となっていて、さらに居住意欲も東京に次い
で2位。つまり、北海道は「行ってみたい、買ってみたい、住んでみたい」と
思われている地域であり、これならば、北海道にはヒト・モノ・カネが集まる
はずである。

ところが、残念ながらそうではない。人口は1995年よりやや減少傾向にあり、
道内GDPの伸びは全国平均を下回っている。
それはなぜか?

続きはコチラ → http://news.tiiki.jp/06_column/kenmin/2734.html

※この記事は週刊ダイヤモンド7月11日号 に掲載したものです。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
地域ブランドに関するニュース、新製品、イベント、リリースなどがございま
したらブランド総合研究所までぜひご連絡ください。
情報は、こちらのURLから → http://tiiki.jp/company/contact.html

本メールは、地域ブランドNEWSサイトからメールマガジン登録をしていただい
た方及びブランド総合研究所社員が名刺交換させていただいた方に配信してい
ます。新しくメルマガのご購読していただく場合は、こちらからご登録ください。
http://tiiki.jp/company/mail.html

今後メールが不要な(配信停止を希望する)方は、お手数ではございますが、
地域ブランドNEWS編集部(hensyu@tiiki.jp)までご連絡ください。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【発行元】
(株)ブランド総合研究所
URL:http://tiiki.jp/

この記事のライター
関連記事
茨城県(47位)地域資源豊富だが,3年連続最下位に地域ブランド調査・分析セミナー11/4開催食・農体験ネットワーク 会員募集中(会費無料)横浜市金沢産業団地で「だるまさんが転んだ」の世界記録
公開: 2015-11-02 10:32:48
「地域ブランド調査」は2015今年10年目迎をえました。そこで、過去10年間の調査結果の分析と、効果的な活用法についての特別分析セミナーを、11月4日に開催します。
公開: 2015-10-30 19:29:14
ブランド総合研究が国内1000の市区町村及び47都道府県を対象に、認知度や魅力度、イメージなど全74項目からなる調査を実施した「地域ブランド調査2015」で、全国で最も魅力的な市区町村は函館市となりました。47都道府県では北海道が7年連続1位。東京都が一つ順位を上げて3位となりました。
公開: 2015-10-28 19:21:14
宮城県 「近畿からの観光意欲は低い!」「柔らかい」シティプロモーション「食・農体験ネットワーク」会員募集開始盛岡で「世界最大のラフトレース」がギネス世界記録に広島県 おしい!も平清盛も不発。強みは若者の高い支持率
公開: 2015-08-03 13:00:43
週刊ダイヤモンドで「勝手にケンミン創生計画」連載開始鳥取県、人型ロボットPepperを宣伝部長JR西が生食用「お嬢サバ」。養殖ブランド活性へジャパンレールパス観光戦略世界一大きなゴムボート川下り大会/岩手県盛岡市外国人向け広域観光ルート欧米でも注目集める越前和紙~福井県越前市
公開: 2015-07-03 17:09:12
熱海の絶景と温泉に浸るリゾートホテル「星野リゾート リゾナーレ熱海」では、2020年3月7日~5月30日の期間、初めての方でも本格的な漁を楽しく体験できる宿泊プラン「漁ガールステイ」を開催する。1日目は漁に向けた準備を、2日目には漁体験と獲れたての魚でバーベキューができる、海沿いの街・熱海ならではの土曜日限定プラン。
公開: 2019-12-15 23:08:00
アクトインディ株式会社(本社:東京都品川区 代表:下元敬道)は、当社が企画・運営する国内最大級の子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」(https://iko-yo.net)と千葉県市原市とが連携し、2019年11月より市原市の「いちはらでぜんぶ、あそぶ、まなぶ」掲載情報の利用を開始した。
公開: 2019-12-15 22:31:00
D&DEPARTMENT PROJECT(商号:ディアンドデパートメント株式会社/東京都世田谷区、代表・ナガオカケンメイ)は、2019年12月6日(金)より2020年3月2日(月)まで、第26回企画展「着る47展(きるヨンナナてん)」を、渋谷ヒカリエ8階の47都道府県をテーマにしたミュージアム「d47 MUSEUM(ディ ヨンナナ ミュージアム)」にて開催する。
公開: 2019-12-15 22:24:58
千葉県印西市がPR動画をリリース。新感覚エクササイズダンスのPRで市の認知度を強化する。
公開: 2019-12-13 15:38:29
様々な世界一を認定しているギネス世界記録。日本各地で、バラエティ豊かな世界一が沢山生まれています。昔からある自然や祭り、住民が力を合わせた活気あふれる挑戦・・・地域の魅力を伝える世界一を、都道府県ごとにご紹介。第14回は神奈川県から。
公開: 2019-12-12 10:53:55

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
地域ブランド調査
地域ブランド調査2
ギネス世界記録にチャレンジ
SDGs調査2019
日本フードバリアフリー協会
食農体験ネットTaabel
メルマガ