MENU
地域ブランド調査2019の結果発表は10月17日正午を予定しています
宮城県、シティプロモーション、盛岡、広島県(8/3,No.317)

宮城県、シティプロモーション、盛岡、広島県(8/3,No.317)

宮城県 「近畿からの観光意欲は低い!」「柔らかい」シティプロモーション「食・農体験ネットワーク」会員募集開始盛岡で「世界最大のラフトレース」がギネス世界記録に広島県 おしい!も平清盛も不発。強みは若者の高い支持率

・ 宮城県 「近畿からの観光意欲は低い!」
・ 「柔らかい」シティプロモーション
・ 「食・農体験ネットワーク」会員募集開始
・ 盛岡で「世界最大のラフトレース」がギネス世界記録に
・ 広島県 おしい!も平清盛も不発。強みは若者の高い支持率

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
地域ブランドNEWSメールマガジン No.317 配信日2015-8-3
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
地域ブランドに関する各地での取り組みを紹介するメールマガジンです。
バックナンバーはコチラから → http://news.tiiki.jp/mailmag

▼━[勝手にケンミン創生計画]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▽
宮城県 「近畿からの観光意欲は低い!」 (第5回)
△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲

宮城県は県内総生産は約8兆円で、政令指定都市・仙台を抱え、人口約230万人
を有する東北の中心である。
東北新幹線で仙台-東京間は最短1時間30分で結ばれ、仙台空港には国内線が
札幌、大阪、福岡など1日計55便、国際線はハワイ、グアム、韓国、中国など
6路線が就航。東北唯一の特定重要港湾である仙台塩釜港があり、東北自動車
道が県を南北を貫く。陸海空のアクセス網は完備されている。

米をはじめとする農業、仙台牛に代表される酪農、サンマ、フカヒレなどの漁
業も盛んで、県が「食材王国みやぎ」を掲げるのもうなずける。ミシュランガ
イドでは松島、瑞巌寺、松島四大観がいずれも三つ星を獲得。二つ星や一つ星
の観光地・施設も多く、星総数は43で京都府、東京都、奈良県、神奈川県に次
いで5位だ。

このように交通の便もよく、産業も観光も盛んであるはずのだが、地域ブラン
ド調査での魅力度の順位は全国13位、観光意欲は19位と十分に高いとは言
えない。
その理由の一つとして考えられるのは近畿地方からの評価の低さだろう。近畿
居住者による観光意欲度は47都道府県中34位で、関東居住者の10位と状況が全
く異なる。しかも、近畿居住者による順位は青森県(13位)、秋田県(18位)、
岩手県(27位)、山形県(33位)よりも低い。つまり近畿には宮城県の観光の
魅力が十分に伝わっていないということだ。

◆宮城県の主な指標
認知度    17位
魅力度    13位
居住意欲度  17位
観光意欲度  19位
食品購買意欲 14位

続きはコチラ → http://news.tiiki.jp/06_column/kenmin/2763.html

※この記事は週刊ダイヤモンド8月8日号(8/3発売)に掲載したものです。

過去の連載記事
第1回 北海道 圧倒的に人気も後退気味。素材力生かす戦略が鍵
第2回 福岡県 魅力度はトップクラスでもブランド力は“西高東低”
第3回 埼玉県 センスの良さは全国9位。ところが愛着度は最下位!
第4回 広島県 強みは若者の強い支持率。県内の回遊性向上へ

▼━[地域ニュース]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▽

「柔らかい」シティプロモーション
△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲
地域創生・地方創生の文脈において、シティプロモーションに取り組む自治体
が加速している。シティプロモーションには、大きく2つの目的が含まれてい
るようだ。すなわち、既に当該自治体に居住している市民の自治体への愛着や
誇りを高め市外への流出を防ぐという目的と、市外に居住している人々に当該
自治体の魅力をPRし交流人口増、移住・定住人口増を狙うという目的である。
ブランド論の言葉を使えば、前者はインターナルブランディング、後者は通常
のブランディングといえるだろう。例えば、いくつかの自治体において実施さ
れているシティプロモーションの目的を見てみよう。

詳しくはコチラ→ http://news.tiiki.jp/01_news/2757.html

▼━[食・農体験ネット]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▽
「食・農体験ネットワーク」会員募集開始(会費無料)
△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲
食・農体験に関して先端的な取り組みをしている人気直売所・道の駅にて、
体験に関する基本的な知識やノウハウ、運営にあたっての注意点などを学ん
でいただける研修を開催します。
今回は全国5箇所の人気直売所で開催します。日程は重ならないようにして
おりますので、全てに参加いただくことも可能です。この貴重な機会を是非
ご活用ください。(※研修参加費無料)

◆申込み締切り 8月10日(月)
第一次募集は直売所や道の駅の優先申込期間とさせて頂いておりました。
今回の第二次募集は直売所・道の駅に限定せず、より広く「体験」の実施を
検討されている方々にもご応募いただけます。

◆定員 計100名(各施設20名:定員になり次第締切))

◆研修場所
・伊豆沼農産(宮城県登米市)
・みずほの村市場(茨城県つくば市)
・伊賀の里モクモク手づくりファーム(三重県伊賀市)
・内子フレッシュパークからり(愛媛県内子町)
・おおむら夢ファームシュシュ(長崎県大村市)

◆申込方法 http://tiiki.jp/taiken/

詳しくはコチラ → http://news.tiiki.jp/01_news/2747.html#more-2747

▼━[ギネス世界記録]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▽
盛岡で「世界最大のラフトレース」がギネス世界記録に
△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲
第39回を迎える、岩手県盛岡市の「盛岡・北上川ゴムボート川下り大会」が7
月26日、盛岡市を流れる北上川で開催され、814艇、1,628人が完走し「世界最
大のラフトレース」としてギネス世界記録に認定された。
これまでの記録は2011年にスイスの首都ベルンで達成された607艇、1,214人で、
今回はそれを400人以上上回る大幅な更新となった。

続きはコチラ → http://news.tiiki.jp/01_news/2749.html

▼━[勝手にケンミン創生計画]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▽
広島県 おしい!も平清盛も不発。強みは若者の高い支持率
△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲
厳島神社(宮島)と原爆ドームの2つのユネスコ世界遺産を有する広島県は尾
道やしまなみ海道、鞆の浦などの観光資源が豊富で、国際的にも知名度が高い。
また、自動車などの産業、商業、農業も盛ん。こんな豊かな県でありながら、
意外にも魅力度、そして観光意欲度ともに全国21位と高いとは言えない。
回答者を20代だけに絞ったランキングでは、広島県の魅力度は34点で北海道、
東京、京都、沖縄に次いで5位と高い。ちなみに認知度は東京に次いで2位、
観光意欲度は55点で北海道、東京に次ぐ沖縄と同点の3位と、いずれもベスト
5に入る高評価だ。

ところが30代によるランキングでは状況が一変する。魅力度はわずか7点で順
位は下から3番目の45位、観光意欲は28点で38位と極めて評価が低いのだ。ち
なみに40代以上についでも30代ほどではないが魅力度は20位台と決して評価は
高くはない。なぜ世代によってこんなにも評価が違うのだろうか?

続きはコチラ → http://news.tiiki.jp/06_column/kenmin/2762.html

※この記事は週刊ダイヤモンド8月1日号 に掲載したものです。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
地域ブランドに関するニュース、新製品、イベント、リリースなどがございま
したらブランド総合研究所までぜひご連絡ください。
情報は、こちらのURLから → http://tiiki.jp/company/contact.html

本メールは、地域ブランドNEWSサイトからメールマガジン登録をしていただい
た方及びブランド総合研究所社員が名刺交換させていただいた方に配信してい
ます。新しくメルマガのご購読していただく場合は、こちらからご登録ください。
http://tiiki.jp/company/mail.html

今後メールが不要な(配信停止を希望する)方は、お手数ではございますが、
地域ブランドNEWS編集部(hensyu@tiiki.jp)までご連絡ください。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【発行元】
(株)ブランド総合研究所
URL:http://tiiki.jp/

この記事のライター
関連記事
茨城県(47位)地域資源豊富だが,3年連続最下位に地域ブランド調査・分析セミナー11/4開催食・農体験ネットワーク 会員募集中(会費無料)横浜市金沢産業団地で「だるまさんが転んだ」の世界記録
公開: 2015-11-02 10:32:48
「地域ブランド調査」は2015今年10年目迎をえました。そこで、過去10年間の調査結果の分析と、効果的な活用法についての特別分析セミナーを、11月4日に開催します。
公開: 2015-10-30 19:29:14
ブランド総合研究が国内1000の市区町村及び47都道府県を対象に、認知度や魅力度、イメージなど全74項目からなる調査を実施した「地域ブランド調査2015」で、全国で最も魅力的な市区町村は函館市となりました。47都道府県では北海道が7年連続1位。東京都が一つ順位を上げて3位となりました。
公開: 2015-10-28 19:21:14
埼玉県 センスの良さは全国9位。ところが愛着度は最下位!「食・農体験ネットワーク」会員募集開始高年齢層で地域の認知度低下が顕著 地域ブランド調査ゴキブリ展で夏のホラーを体験してみよう(徳山動物園)3時間タクシー乗り放題で千円!鳥取市のインバウンド秘策北海道 圧倒的に人気も後退気味
公開: 2015-07-21 17:20:33
週刊ダイヤモンドで「勝手にケンミン創生計画」連載開始鳥取県、人型ロボットPepperを宣伝部長JR西が生食用「お嬢サバ」。養殖ブランド活性へジャパンレールパス観光戦略世界一大きなゴムボート川下り大会/岩手県盛岡市外国人向け広域観光ルート欧米でも注目集める越前和紙~福井県越前市
公開: 2015-07-03 17:09:12
千葉県我孫子(あびこ)市は初の情報紙(リーフレット)「住み替えあびこナビ」を1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川県)の賃貸集合住宅や都内オフィスなどで7万部配布し、我孫子市への住み替えをねらう
公開: 2019-10-15 13:38:00
様々な世界一を認定しているギネス世界記録。日本各地で、バラエティ豊かな世界一が沢山生まれています。昔からある自然や祭り、住民が力を合わせた活気あふれる挑戦・・・地域の魅力を伝える世界一を、都道府県ごとにご紹介。第8回は関東地方・茨城県から。
公開: 2019-10-11 09:58:10
食物の摂取による「アレルギー」とは、食物を摂取した際に身体が食物(に含まれるタンパク質)を異物として認識し、自分の身体を防御 するために過敏な反応を起こすことを食物アレルギーと呼ぶ。2019年7月5日、「アレルギー物質を含む食品の表示について(第56回消費者委員会食品表示部会 説明資料)」において「平成29年「即時型食物アレルギーによる健康被害の全国実態調査」」の結果として、食物アレルギーの原因食物の割合結果が報告され、「木の実」類への表示義務について方針が公表された。
公開: 2019-10-09 17:18:33
様々な世界一を認定しているギネス世界記録。日本各地で、バラエティ豊かな世界一が沢山生まれています。昔からある自然や祭り、住民が力を合わせた活気あふれる挑戦・・・地域の魅力を伝える世界一を、都道府県ごとにご紹介。第7回は、福島県から。
公開: 2019-10-04 11:58:06
信長・秀吉・家康などを輩出した“武将のふるさと”愛知県。2014年度から毎年開催している武将観光イベントを、2019年も11月10日(日)に開催する。全国の武将隊や忍者隊等による演武や、チャンバラバトル、サムライ・ニンジャ体験などを行う。
公開: 2019-09-30 14:23:01

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
地域ブランド調査
地域ブランド調査2
ギネス世界記録にチャレンジ
SDGs調査2019
日本フードバリアフリー協会
食農体験ネットTaabel
メルマガ