MENU
第2回都道府県版SDGs調査2020 7月結果発表
産業構造審議会、上原征彦、沖縄、安心院(8/25、No.305)

産業構造審議会、上原征彦、沖縄、安心院(8/25、No.305)

ローカル・アベノミクスの5つの戦略。地域ブランド化など盛り込む上原征彦教授(明治大学専門職大学院教授)沖縄県で限定30名の「ビジネス創出ゼミ」開講キッチン用品を並べたモザイク画で世界記録/アメリカ農村民泊で地域活性化~安心院 (大分県宇佐市)新スタッフ募集(弊社正社員、アシスタント)


  • ローカル・アベノミクスの5つの戦略。地域ブランド化など盛り込む

  • テーマ別検討会 講師紹介①~上原征彦教授(明治大学専門職大学院教授)

  • 沖縄県で限定30名の「ビジネス創出ゼミ」開講/参加者募集中

  • キッチン用品を並べたモザイク画で世界記録/アメリカ

  • 農村民泊で地域活性化~安心院 (大分県宇佐市)

  • 新スタッフ募集(弊社正社員、アシスタント)


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
地域ブランドNEWSメールマガジン No.304 配信日2014-8-25
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

地域ブランドに関する各地での取り組みを紹介するメールマガジンです。メールマ
ガジン会員の皆様へ、最新情報をいち早くお知らせします。
バックナンバーを掲載しました → http://news.tiiki.jp/mailmag

▼━[地域ニュース]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▽
ローカル・アベノミクスの5つの戦略。地域ブランド化など盛り込む△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲

経済産業省は産業構造審議会の総会を開き、2015年度の重点政策として、安倍
政権の効果を各地に普及させる「ローカル・アベノミクス」を推進するため、地域の
中小企業の成長を促して雇用を生み出し、地域経済の活性化策を強化する方針と、
5つの戦略が提示された。

その4つ目の戦略が「地域全体のブランド化」であるが、同審議会総会で配られた
資料の中には、具体的に(1)市町村と一体となった消費者に訴求する地域ブランド
開発への支援、(2)商品開発から販路開拓までを一貫して行える人材の育成、
(3)地域視点でのクールジャパンの推進などが挙げられているが、これでは従来の
農商工連携などの商品開発の域を出ていない。

今回の目標が「地域全体のブランド化」を目標として掲げられているにも関わらず、
こうした「地域全体」としての視点が不足しているのが気になる。・・・

続きはコチラ → http://news.tiiki.jp/01_news/2216.html

▼━[食料品バリューチェーン]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▽
テーマ別検討会 講師紹介①~上原征彦教授(明治大学専門職大学院教授)△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲

10月9日から全3回にわたって開催される「食料品バリューチェーン構築支援事業」
のテーマ別分科会(検討会)には、各テーマに沿って著名な講師の先生をお招きし、
ミニ講演・事例紹介等を実施します。

今回は、「卸売市場」分科会でミニ講演をお願いする明治大学専門職大学院教授
の上原征彦先生をご紹介します。今回のテーマ別分科会では、「卸売市場とバリュ
ーチェーンについて(仮)」というテーマでミニ講演をしていただいた後、食料品の
バリューチェーンとは何か、卸売市場が果たせる役割とは何か、といった点につい
て一般参加者の皆様と一緒に議論、検討を行う予定です。

続きはコチラ → http://news.tiiki.jp/01_news/2213.html

▼━[地域ニュース]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▽
沖縄県で限定30名の「ビジネス創出ゼミ」開講/参加者募集中△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲

ブランド総合研究所では、沖縄地域の中小企業において、企業経営における知的
財産戦略の価値及び重要性を認識していただき、知的財産戦略を軸とした経営基
盤の構築及び定着を促進するための支援を行うとともに、知的財産経営を支える人
材の育成を行うことを目的とした「エグゼクティブ」向けのビジネス創出ゼミを平成26
年9月より開講いたします(参加費無料)。本ゼミでは、伊賀の里モクモク手づくりファ
ーム会長の木村修氏や、東京理科大学大学院教授の生越由美氏などを講師として
迎え、平成26年9月30日から平成27年2月にかけて全9回の開催(全て沖縄市内
で開催)を予定しています。

続きはコチラ → http://news.tiiki.jp/03_brand/2200.html

▼━[ギネス世界記録]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▽
キッチン用品を並べたモザイク画で世界記録/アメリカ△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲

8月16日、メイソン・ジャーと呼ばれるキッチン用品を並べてモザイク画を作るという
イベントが米国ニューヨークで実施された。2,090個のジャーを使用して描き出した
モザイク画の大きさは12.312平方メートル。無事に世界記録として認定された。
ちなみにメイソン・ジャーとはアメリカで100年以上もの歴史を持つガラス製の保存
用容器のこと。

続きはコチラ → http://news.tiiki.jp/08_gwr/2207.html

各地でのギネス世界記録挑戦については → http://japangenki.com

世界記録サポート窓口(担当:森、平野)TEL:03-3504-3009
MAIL:try@tiiki.jp または http://japangenki.com/inquirey

▼━[注目!地域ブランド]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▽
農村民泊で地域活性化~安心院 (大分県宇佐市)△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲

“あんしんいん”と書いて“あじむ”とよぶ旧安心院町は、農業体験や農家宿泊など
グリーンツーリズムで地域活性化に取り組んでいる大分県の町。いま全国各地で
「農家民宿」が行われているが、その先駆け的な地域として知られている。安心院
におけるグリーンツーリズムの取組みの特徴は、「安心院方式」と呼ばれる会員制
による農村民泊だ。これはごく普通の民家の空いた部屋に宿泊し、農村生活を体
験してもらうという旅行のスタイル。ところが、いざ農家が宿泊場所や食事を提供し
ようとすると、旅館業法や食品衛生法、消防法などが適用され、その認可には多
額の資金投資と厳しい審査が必要となる。これでは気軽に農村民泊に取り組む
ことができない。・・・

続きはコチラ → http://news.tiiki.jp/06_column/jireisyu/2152.html

★注目!地域ブランドは、国で取り組まれている地域ブランドの現状を、具体的な事
例として毎週紹介します。この記事は「月刊商工会」の連載記事として、2010年4月
~2014年3月まで連載されたものです。

  • 第10回 幻の小麦のラーメン  (北海道江別市)

  • 第11回 地域団体商標と認定基準作り ~飛騨木工連合会 (岐阜県高山市)

  • 第12回 イカール星人の襲来中! (北海道函館市)

  • 第13回 地域の企業が連携し、サムライブランド続々(愛知県など)

  • 第14回 大きく希少性のある高級イチゴ「ももいちご」(徳島県佐那河内村)

  • 第15回 年50万人訪れる直売所~おおむら夢ファームシュシュ (長崎県大村市)

  • 第16回 ご当地グルメの生みの親~八戸せんべい汁 (青森県八戸市)

  • 第17回 農村民泊で地域活性化~安心院 (大分県宇佐市)

  • 第18回 赤ちゃん連れプランで稼働率80%以上~ 日当山温泉(鹿児島県霧島市)


記事一覧はコチラ → http://news.tiiki.jp/06_column/jireisyu/1877.html

▼━[お知らせ]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▽
新スタッフ募集(弊社正社員、アシスタント)△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲

ブランド総合研究所では、事業拡大に伴い、新スタッフを以下の要領で募集します。
募集するのは、正社員(若干名)とアシスタント(1名)で、募集期間は9月30日まで。

  • 職種・人数: 正社員は若干名、アシスタントは1名

  • 勤務地  : 東京・虎ノ門

  • 応募資格 : 新卒(大学、大学院)および第二新卒、中堅(35歳まで)

  • 応募職種 : コンサルタント、アナリスト、営業・事務アシスタント


詳しくはコチラ → http://tiiki.jp/company/recruit.html

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
地域ブランドに関するニュース、新製品、イベント、リリースなどがございましたらブラン
ド総合研究所までぜひご連絡ください。
情報は、こちらのURLから → http://tiiki.jp/company/contact.html

本メールは、地域ブランドNEWSサイトからメールマガジン登録をしていただいた方
及びブランド総合研究所社員が名刺交換させていただいた方に配信しています。
新しくメルマガのご購読していただく場合は、こちらからご登録ください。
http://tiiki.jp/company/mail.html

今後メールが不要な(配信停止を希望する)方は、お手数ではございますが、地域
ブランドNEWS編集部(hensyu@tiiki.jp)までご連絡ください。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【発行元】(株)ブランド総合研究所
URL: http://tiiki.jp/

 

この記事のライター
地域ブランド調査2019(総合)
関連記事
茨城県(47位)地域資源豊富だが,3年連続最下位に地域ブランド調査・分析セミナー11/4開催食・農体験ネットワーク 会員募集中(会費無料)横浜市金沢産業団地で「だるまさんが転んだ」の世界記録
公開: 2015-11-02 10:32:48
「地域ブランド調査」は2015今年10年目迎をえました。そこで、過去10年間の調査結果の分析と、効果的な活用法についての特別分析セミナーを、11月4日に開催します。
公開: 2015-10-30 19:29:14
ブランド総合研究が国内1000の市区町村及び47都道府県を対象に、認知度や魅力度、イメージなど全74項目からなる調査を実施した「地域ブランド調査2015」で、全国で最も魅力的な市区町村は函館市となりました。47都道府県では北海道が7年連続1位。東京都が一つ順位を上げて3位となりました。
公開: 2015-10-28 19:21:14
宮城県 「近畿からの観光意欲は低い!」「柔らかい」シティプロモーション「食・農体験ネットワーク」会員募集開始盛岡で「世界最大のラフトレース」がギネス世界記録に広島県 おしい!も平清盛も不発。強みは若者の高い支持率
公開: 2015-08-03 13:00:43
埼玉県 センスの良さは全国9位。ところが愛着度は最下位!「食・農体験ネットワーク」会員募集開始高年齢層で地域の認知度低下が顕著 地域ブランド調査ゴキブリ展で夏のホラーを体験してみよう(徳山動物園)3時間タクシー乗り放題で千円!鳥取市のインバウンド秘策北海道 圧倒的に人気も後退気味
公開: 2015-07-21 17:20:33
自治体のシティプロモーション動画は、自治体情報だけじゃない。撮影目線を変えたり、ドローンを使ったり、踊ったり、バーチャルだったり、その次代のトレンドに沿った話題性に富んだ情報が発信されています。今までは、移住促進につなげるための動画が主でしたが、「離れたくない」、「自慢したい」と定住促進の役目にもなっています。自分の住んでいる自治体の動画を確認してみてはいかがでしょうか。新しい発見があるかも?
公開: 2020-06-30 16:42:00
セルフ型アンケートツール「freeasy」を運営するアイブリッジ株式会社が開催するオンラインセミナー(zoom live)に、弊社ブランド総合研究所 代表取締役 田中章雄が、登壇します
公開: 2020-06-22 12:30:00
様々な世界一を認定しているギネス世界記録。日本各地で、バラエティ豊かな世界一が沢山生まれています。昔からある自然や祭り、住民が力を合わせた活気あふれる挑戦・・・地域の魅力を伝える世界一を、都道府県ごとにご紹介。第20回は長野県から。
公開: 2020-06-18 15:49:57
新型コロナウイルスの影響で、インバウンドの需要が減少し、市場だけではなく、消費者の考え方にも大きな変化をもたらしています。
公開: 2020-06-05 18:20:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
地域ブランド調査
地域ブランド調査2
観光
ギネス世界記録にチャレンジ
企業版SDGs
SDGs調査2019
日本フードバリアフリー協会
サブスク
食農体験ネットTaabel
メルマガ