MENU
【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。
米を使ってギネス世界記録に挑戦!/今週のギネス世界記録

米を使ってギネス世界記録に挑戦!/今週のギネス世界記録

ギネス・ワールド・レコーズ地域活性化委員会では、面白いギネス世界記録や、今週の記念日にちなんだギネス世界記録を紹介しています。facebookページでは毎日、その日にちなんだギネス世界記録を掲載していますので、ぜひご覧ください。今週のトピックは「お米・おにぎり」にちなんだ記録です。

ギネス・ワールド・レコーズ地域活性化委員会では、面白いギネス世界記録や、今週の記念日にちなんだギネス世界記録を紹介しています。
facebookページでは毎日、その日にちなんだギネス世界記録を掲載していますので、ぜひご覧ください。今週のトピックは「お米・おにぎり」にちなんだ記録です。

facebookページはコチラ

◆今週のギネス世界記録◆

6月15日、【米百俵デー】
新潟県長岡市が、1996年に制定。戊辰戦争で破れ財政窮乏した長岡藩が、支藩から贈られた百俵の米を元手に国漢学校を開校した日にちなんで、この日に制定されました。
困窮していた藩士たちの反対を押し切り、未来の人材のために投資したこの話は、小泉元首相の所信表明演説で引用された「米百俵の精神」でも話題となりました。

そんな日本人にとっては欠かすことのできない“米”に関するギネス世界記録もたくさんあります。

まずは、これぞギネス世界記録!とも言うべきこの記録「最大のおにぎり“Largest onigiri”」。
これは、1988年に新潟県長岡市で開催されている「中之島産業まつり」にて認定された記録で、地元産コシヒカリを使った「ジャンボおにぎり」のお祭りとして有名です。このお祭りでは、600キロのジャンボおにぎりがボランティアさんの手によって毎年作られ、小さいサイズに握りなおして市民に配られています。一般的なおにぎりは1個約100g程度。600キロともなると、おにぎり6,000個分にも相当します。

さらに多くのお米を使った挑戦をご紹介しましょう!
「最大のおにぎりモザイク“Largest rice ball mosaic”」は、2011年2月に静岡県御殿場市にて挑戦され、その大きさは縦6.51メートル、横11.38メートル、74.09平方メートルもの大きさで、なんと22,350個のおにぎりが使用されました。その数は想像もつきませんね。

 

その他、今週のギネス世界記録はコチラ




この記事のライター
関連するキーワード
関連記事
2021年11月23日、愛知県岩倉市で新たなギネス世界記録が生まれました。 挑戦した記録は「Largest display of origami carp streamers (koinobori)」。挑戦は岩倉市制50周年を記念したイベントの一環で行われました。
公開: 2021-11-24 19:15:35
2021年3月21日、黒部市国際文化センターコラーレ(富山県黒部市)で開館25周年を祝う記念イベントとして、「塗り絵」を3,166枚並べて列を作り、ギネス世界記録を達成した。
公開: 2021-03-24 12:22:00
様々な世界一を認定しているギネス世界記録。日本各地で、バラエティ豊かな世界一が沢山生まれています。昔からある自然や祭り、住民が力を合わせた活気あふれる挑戦・・・地域の魅力を伝える世界一を、都道府県ごとにご紹介。第20回は長野県から。
公開: 2020-06-18 15:49:57
様々な世界一を認定しているギネス世界記録。日本各地で、バラエティ豊かな世界一が沢山生まれています。昔からある自然や祭り、住民が力を合わせた活気あふれる挑戦・・・地域の魅力を伝える世界一を、都道府県ごとにご紹介。第19回は山梨県から。
公開: 2020-05-18 15:04:00
様々な世界一を認定しているギネス世界記録。日本各地で、バラエティ豊かな世界一が沢山生まれています。昔からある自然や祭り、住民が力を合わせた活気あふれる挑戦・・・地域の魅力を伝える世界一を、都道府県ごとにご紹介。第18回は福井県から。
公開: 2020-05-14 08:32:12
最新記事
日本各地の盆踊りなどのうち、国指定重要無形民俗文化財として登録されている41件を、「風流踊」としてユネスコの無形文化遺産に登録されることが決まった。
公開: 2022-12-01 18:36:12
地域ブランド調査2022より、市区町村の魅力度ランキングを、上位100位まで公開する。1位は札幌市、2位は京都市、3位は函館市、4位は横浜市、5位は小樽市となった。
公開: 2022-12-01 17:21:42
1000の市区町村を対象に調査した「市区町村 魅力度ランキング」。前年からの伸びが1位となったのは熊本県「阿蘇市」、2位は兵庫県「神戸市」、3位は岐阜県「高山市」。その中から1位「阿蘇市」の魅力に迫る、連載:地域ブランド分析の第6弾。
公開: 2022-11-28 10:55:00
地域ブランド調査2022の中で、都道府県魅力度ランキングで最下位脱出となった茨城県。茨城県の魅力を改めて紹介するとともに、同県のブランド力の強みを分析した
公開: 2022-11-20 23:36:00
地域ブランド調査2022の中で、都道府県魅力度ランキングで初の最下位となった佐賀県。なぜ同県が最下位になった理由を分析してみた
公開: 2022-11-17 17:15:23

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル