MENU
【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。
【クエスト9】継続的な地域コミュニティを繋いでいく仕組みやきっかけづくり

【クエスト9】継続的な地域コミュニティを繋いでいく仕組みやきっかけづくり

地域課題

復興公営住宅に住まう人々の社会的孤立、団地がある地域との交流の希薄化 

クエスト概要

新たな事業として、東日本大震災における原子力災害で避難した方が住む復興公営住宅の個別支援やコミュニティ支援を行っていく予定です。その中で、移動販売車やお弁当配布による孤立防止・孤独死防止の見守り支援や、復興公営住宅の敷地内でのマルシェ活動などを企画しています。


ゴール例

復興公営住宅の敷地内でのマルシェ活動などを企画など

提案者

一般社団法人Teco (いわき市)

代表理事 小沼満貴氏

公式HP

この記事のライター
関連記事
福島県は、首都圏の若い世代に本県が抱える地域課題の解決に協力してもらうことを通じて、関係人口の創出を図ることを目的とする若者ターン推進事業の成果報告会「ふくクエコンテスト」を2月26日にオンラインで開催しました。
公開: 2022-03-02 12:00:00
福島県では、関係人口の創出を図る「ふくしま夢実現クエスト」の参加者(Cチーム)は、首都圏に住む方々向けにゆとりのある生活が過ごせる福島県葛尾村などの課題や魅力を知り、新しい生き方を考えるきっかけとなるようなワーケーションツアーを構築しました。
公開: 2022-02-25 10:50:36
福島県では、首都圏の若い世代に本県が抱える地域課題の解決に協力してもらうことを通じて、関係人口の創出を図る「ふくしま夢実現クエスト事業」を実施しており、「第3回ふくクエ応援会議」をハイブリッド形式で開催しました。
公開: 2022-02-08 16:37:54
福島県では、首都圏の若い世代に本県が抱える地域課題の解決に協力してもらうことを通じて、関係人口の創出を図る「ふくしま夢実現クエスト事業(通称:ふくクエ)」を実施しており、「第2回ふくクエ応援会議」をハイブリッド形式で開催しました。
公開: 2022-02-08 16:26:31
福島県では、首都圏の若い世代に本県が抱える地域課題の解決に協力してもらうことを通じて、関係人口の創出を図る「ふくしま夢実現クエスト事業」を実施しており、その活動の成果報告会「ふくクエコンテスト」を2/26にオンラインで開催します。
公開: 2022-02-03 12:00:00
最新記事
株式会社ブランド総合研究所は、地域と関係性の強い地域企業の”好感度”や、地域の持続性向上への”貢献度”(サステナビリティ貢献度)について、住民による評価を明らかにする調査「第4回地域版SDGs調査2022」の結果をもとにランキングを作成しました。
公開: 2022-08-03 15:00:00
このたび各都道府県の住民に対し幸福度をはじめ、愛着度や定住意欲度など、地域の持続性につながる指標について調査する「第4回地域の持続性調査2022」をインターネットで実施しました。 その結果、地域の持続性を評価する持続度が最も高かったのは沖縄県で3年連続1位となりました。 
公開: 2022-07-27 17:30:00
このたび各都道府県の住民に対し、幸福度をはじめ、愛着度や定住意欲度など、地域の持続性につながる指標について調査する「第4回地域の持続性調査2022」を実施しました。その結果、住民が最も「幸せである」と感じているのは沖縄県で2年連続1位となりました。
公開: 2022-07-25 12:01:21
株式会社ブランド総合研究所では前年に引き続き第3回目の「企業版SDGs調査2022」を実施することとなりました。前年、第2回目の調査を実施・発表したところ、大きな反響があり、今回はそれに続く第3回目の調査となります。
公開: 2022-07-22 13:30:00
 株式会社ブランド総合研究所は、このたび都道府県ごとの住民が地域のSDGsへの取り組みについてどのように評価をしているかを調査する「第4回地域版SDGs調査2022」を実施しました。
公開: 2022-07-20 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル