MENU
【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。
【クエスト2】福島牛の活用を考える

【クエスト2】福島牛の活用を考える

福島牛の加工品や畜産体験メニューづくり

地域課題

若者の流出や人口減少で担い手不足、特産品が少ない

クエスト概要

①牛と触れ合う畜産体験メニューを構築し、持続性の高い畜産業の普及
②福島牛を使った牛肉餃子や、牛マン、肉みそなど地域の産品作りと試食会の開催等
一緒にクエストを実現する県内の事業者(飲食店、食品メーカーなど)も募集します。

ゴール例

①体験メニューづくり(案)
②加工品づくり(試作など)
③体験メニューの実施計画等を作成、検証

提案者

草野畜産(いわき市)

草野純一氏
福島県出身
いわき6次化協議会メンバー

「草野畜産」関連URL

この記事のライター
最新記事
2021年11月23日、愛知県岩倉市で新たなギネス世界記録が生まれました。 挑戦した記録は「Largest display of origami carp streamers (koinobori)」。挑戦は岩倉市制50周年を記念したイベントの一環で行われました。
一般社団法人パイオニズム、ソフトバンク株式会社およびヤフー株式会社は、「Next Action→ Social Academia Project」を2021年3月に発足させ、現在、ブースタークラスの参加者を募集している。
「地域ブランド調査2021」は全国の消費者を対象にインターネットで調査を実施し、35,489人の有効回答を得ました。調査は認知度や魅力度、観光意欲度など計89の項目から構成しています。ここではその設問構成と指標の算出方法等について説明します。
「地域ブランド調査2021」は全国の消費者を対象にインターネットで調査を実施し、35,489人の有効回答を得ました。調査は認知度や魅力度、観光意欲度など計89の項目から構成しています。ここではその設問構成と指標の算出方法等について説明します。
福島県では、首都圏の若い世代に本県が抱える地域課題の解決に協力してもらうことを通じて、関係人口の創出を図る「ふくしま夢実現クエスト事業」を実施しており、本プロジェクトのスタートアップである「第1回ふくクエ応援会議」を都内の会議室で開催しました。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル