MENU
【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。
連載・ご当地世界一 ~第13回・東京都~

連載・ご当地世界一 ~第13回・東京都~

様々な世界一を認定しているギネス世界記録。日本各地で、バラエティ豊かな世界一が沢山生まれています。昔からある自然や祭り、住民が力を合わせた活気あふれる挑戦・・・地域の魅力を伝える世界一を、都道府県ごとにご紹介。第13回は東京都から。

Tallest city or town hall (最も背の高い市庁舎)

世界で一番背の高い市庁舎としてギネス世界記録に認定されているのが、新宿副都心にある東京都庁第一本庁舎だ。地上48階建て(地下は3階)で、その高さは243m。

丹下健三氏がデザインしたその外観はコンピューターチップをイメージしたとも言われ、1988年に着工、1991年に落成した。

地上から202mの高さにある展望室のフロアまでは、地上からわずか55秒のエレベーターで到達できる。富士山や東京スカイツリー、明治神宮、東京ドームなどのランドマークを一望できる。

記録保持者:東京都庁第一本庁舎
場所:新宿区

Most people unearthing radishes simultaneously (大根を同時に抜いた最多人数)

都心のイメージが強い東京都だが、練馬区では農業も盛んで、23区内で最大の農地面積を有している。この地方で江戸時代から栽培され、今に伝えられているのが練馬大根だ。

一般にスーパーで見かける青首大根ではなく、練馬大根は首の部分が真っ白の白首大根の一種。辛みが強く、たくあんなどの漬物や、大根おろしに向いている。首と下部は細いが、中央部が膨らんで太い形をしているのも特徴で、太い部分から伸びた根がしっかりと地面に根ざしており、引き抜くには通常の大根の3~5倍の力が必要といわれる。

そんな練馬大根の引き抜き体験を通して、練馬大根に親しみ、地場の農業に興味を持ってもらいたいという思いで、練馬区とJA東京あおばが毎年共催しているのが「練馬大根引っこ抜き競技大会」だ。近隣の子供たちや家族連れが参加し、大根と格闘しながら盛り上がるイベントとなっており、抜いた後の大根の一部は、区内の小中学校で給食に提供されている。

2017年には、大人数で一斉に大根を引き抜くというギネス世界記録に挑戦し、492人の参加が世界一に認定されている。

詳細記事はこちら

記録保持者:練馬区、JA東京あおば
記録認定日:2017年12月3日
場所:練馬区

Largest kotsuzumi ensemble (最大の小鼓アンサンブル)

邦楽の楽器といえば、何を思い浮かべるだろうか。笛、琴、三味線・・・色々あるが、今回紹介するのは”小鼓”による世界記録。

小鼓(こつづみ)とは和太鼓の一種で、肩の上に乗せ、手で革をたたいて音をだす楽器だ。革を結び付けている緒(紐の部分)を締めたり緩めたりすることで音色を調節している。

この小鼓でギネス世界記録に挑んだのが、邦楽囃子の普及を目的に2015年に設立された一般社団法人千人鼓の会。挑戦当日は、全国から集まった300人以上の奏者が中央区歌舞伎座の舞台上のひな壇に座り、約10分間の三番叟組曲を演奏。326人の同時演奏成功で、世界一と認定された。

ギネスワールドレコーズでの紹介記事


記録保持者:一般社団法人 千人鼓の会
記録認定日:2019年4月28日
場所:中央区

東京都の3つの世界一、いかがでしたでしょうか。

さて、次回は、神奈川県の世界一を特集します。

第12回・千葉県の記事はこちら


※ご紹介している記録は、各認定日時点での世界一です。現在は更新されている可能性があります。

この記事のライター
地域ブランド調査2019(総合)
関連記事
様々な世界一を認定しているギネス世界記録。日本各地で、バラエティ豊かな世界一が沢山生まれています。昔からある自然や祭り、住民が力を合わせた活気あふれる挑戦・・・地域の魅力を伝える世界一を、都道府県ごとにご紹介。第20回は長野県から。
公開: 2020-06-18 15:49:57
様々な世界一を認定しているギネス世界記録。日本各地で、バラエティ豊かな世界一が沢山生まれています。昔からある自然や祭り、住民が力を合わせた活気あふれる挑戦・・・地域の魅力を伝える世界一を、都道府県ごとにご紹介。第19回は山梨県から。
公開: 2020-05-18 15:04:00
様々な世界一を認定しているギネス世界記録。日本各地で、バラエティ豊かな世界一が沢山生まれています。昔からある自然や祭り、住民が力を合わせた活気あふれる挑戦・・・地域の魅力を伝える世界一を、都道府県ごとにご紹介。第18回は福井県から。
公開: 2020-05-14 08:32:12
新型コロナウイルスの影響で、外出自粛を余儀なくされて早数ヶ月。楽しみにしていたイベントは軒並み中止で、みんなで集まって楽しめる日はいつ来るのやら・・・そんな寂しい思いをしている皆さん、オンラインで力を合わせて世界記録にチャレンジしてみませんか!?
公開: 2020-05-11 16:49:00
様々な世界一を認定しているギネス世界記録。日本各地で、バラエティ豊かな世界一が沢山生まれています。昔からある自然や祭り、住民が力を合わせた活気あふれる挑戦・・・地域の魅力を伝える世界一を、都道府県ごとにご紹介。第17回は石川県から。
公開: 2020-03-31 09:58:00
株式会社ブランド総合研究所は、農林水産省の「地域活性化対策(人材発掘事業)」の一環として、農村地域への移住促進と活性化のために食農体験を活用した研修事業を開催。参加料、交通費、宿泊費の負担なし。定員30名を募集します。
公開: 2020-09-15 15:31:55
2020年9月7日(月)、東京アンテナショップ連絡会主催で「東京アンテナショップ連絡会 inふくい南青山291」が開催され、各自治体アンテナショップの情報交換の場として、各アンテナショップの担当者が集まりました。
公開: 2020-09-08 13:25:00
国内1000市区町村及び47都道府県を対象に、各地域の一般消費者によるイメージ形成について調査する「地域ブランド調査2020」を今年6月から7月にかけて実施。10月中旬に予定している結果発表に先立ち、同調査の特設ページを開設いたしました。
公開: 2020-08-27 14:50:00
住民による都道府県の評価調査「都道府県SDGs調査2020」によると、定住意欲度が最も高かったのは北海道で、2年連続1位となった。2位には、前年9位の沖縄県、3位は福岡県となった。昨年4位の東京都は33位へと急落した。
公開: 2020-08-25 12:00:00
株式会社ブランド総合研究所は、住民目線による地域の持続性評価、悩みや不満、および幸福度や定住意欲度に関する「第2回都道府県SDGs調査2020」を実施しました。調査報告書では、定住意欲度を高めるための課題や、年代による意識の違いなど、都道府県ごとの実情を分析できます。
公開: 2020-08-24 16:10:35

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
地域ブランド調査
地域ブランド調査2
食農体験ネットワーク協議会
研修生募集
ギネス世界記録にチャレンジ
企業版SDGs
SDGs調査2019
日本フードバリアフリー協会
観光
サブスク
食農体験ネットTaabel
メルマガ