MENU
地域ブランド調査2019の結果10月17日正午発表しました
南三陸町でサイクルツーリズムスタート

南三陸町でサイクルツーリズムスタート

南三陸町でサイクルツーリズムスタート休憩は道沿いのおばあちゃん家で?南三陸町観光協会(宮城県)では2018年5月5日(自転車の日)より『南三陸 里山×里海サイクリング みなチャリ!』がスタートする。

南三陸町でサイクルツーリズムスタート
休憩は道沿いのおばあちゃん家で?

南三陸町観光協会(宮城県)では2018年5月5日(自転車の日)より
『南三陸 里山×里海サイクリング みなチャリ!』がスタートする。
これは、南三陸に暮らす住民がツアーガイドになり、地域に受け継がれる伝統や文化を紹介し
参加者に南三陸町の魅力を体験してもらうことが目的である。
本サイクルツーリズムは、ガイドの案内で人々の暮らしや生業に触れながら、
田舎の風景をゆっくりと楽しむことができるのが魅力のひとつである。



 

みなチャリ誕生について
東日本大震災後、震災に関わるプログラムへの参加者や来町者が数多く南三陸町を訪れた。
​しかし、徒歩や車で立ち寄られる場所は、どうしても限定されている状況であった。
​町民の方々が震災をきっかけに気付かされ、地域に眠る魅力を体感してもらうプログラムとして、
町を訪れる方々にとって、震災の爪痕だけでない「南三陸町」本来の魅力を楽しめる新たな観光として​、
提案されたのが“みなチャリ!”である。

URL:モニター募集中
https://minatabi.good-travel.info/provider/plans?providerId=10&planId=114&un=on&unguest=on&r=1&roomUsage=02000000

この記事のライター
関連記事
2020年東京オリンピック・パラリンピックまで1年を切った。宿泊施設の不足への対応や飲食店のインバウンドの受け入れ体制が急ピッチで進められている。新たな商機に向け、農林水産省は、2020年までに農泊500地域創設に向けて足早に実施体制を強化する。
公開: 2019-07-24 16:16:00
農林水産省は、国産農林水産物の消費拡大を目指し、日本全国の優れた産品を発掘を目的に、「FOOD ACTION NIPPONアワード2019」を開催します
公開: 2019-07-11 12:58:14
新宿復興応援イベント実行委員会(新宿駅前商店街振興組合・一般社団法人ハース)は、5月27日(日)に、東北・熊本の復興を応援するイベント(「新宿からエール」)を、新宿東口の新宿モア四番街にて開催する。
公開: 2018-05-21 12:00:26
2018年4月9日(月)、貴重な“体験資源”が無数に存在している長崎県が多くの子どもたちの原体験づくりに寄与できるようにと、長崎県の体験型観光活性化を図る有志によって実行委員会を組織し、「冒険県 冒険する長崎プロジェクト」が発足された。
公開: 2018-04-09 16:56:00
農林水産省が平成29年度の打ち出した「農泊推進事業」の一年目がまもなく終了する。
公開: 2018-02-02 17:38:36
千葉県印西市がPR動画をリリース。新感覚エクササイズダンスのPRで市の認知度を強化する。
公開: 2019-12-13 15:38:29
様々な世界一を認定しているギネス世界記録。日本各地で、バラエティ豊かな世界一が沢山生まれています。昔からある自然や祭り、住民が力を合わせた活気あふれる挑戦・・・地域の魅力を伝える世界一を、都道府県ごとにご紹介。第14回は神奈川県から。
公開: 2019-12-12 10:53:55
様々な世界一を認定しているギネス世界記録。日本各地で、バラエティ豊かな世界一が沢山生まれています。昔からある自然や祭り、住民が力を合わせた活気あふれる挑戦・・・地域の魅力を伝える世界一を、都道府県ごとにご紹介。第13回は東京都から。
公開: 2019-12-04 12:43:28
魅力度ランキング2019【市区町村】の調査結果、調査方法を紹介。市区町村の魅力度結果は、函館市が53.7点で2年連続6度目の1位となりました。2位は前年3位の札幌市、3位は前年2位の京都市となっています。
公開: 2019-11-29 08:52:04
様々な世界一を認定しているギネス世界記録。日本各地で、バラエティ豊かな世界一が沢山生まれています。昔からある自然や祭り、住民が力を合わせた活気あふれる挑戦・・・地域の魅力を伝える世界一を、都道府県ごとにご紹介。第12回は千葉県から。
公開: 2019-11-15 16:23:32

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
地域ブランド調査
地域ブランド調査2
ギネス世界記録にチャレンジ
SDGs調査2019
日本フードバリアフリー協会
食農体験ネットTaabel
メルマガ