MENU
【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。
1時間で4,318個!小出商工会青年部が巻き寿司でギネス世界記録達成

1時間で4,318個!小出商工会青年部が巻き寿司でギネス世界記録達成

2017年10月7日に新潟県魚沼市で新たなギネス世界記録が誕生しました。挑戦種目は「Most norimaki sushi rolls made in one hour (team)(チームで一時間に作られた最も多くの海苔巻き寿司)」で小出商工会青年部を中心に84名が挑戦しました。

10月7日に新潟県魚沼市で新たなギネス世界記録が誕生しました。挑戦種目は「Most norimaki sushi rolls made in one hour (team)(チームで一時間に作られた最も多くの海苔巻き寿司)」で、小出商工会青年部を中心に85名が挑戦しました。

挑戦内容は、巻き簾を用いた伝統的な作成方法で、具材を一種類以上使った巻き寿司を1時間で何個作れるかというもの。小出商工会青年部は今年設立40周年を迎え、その記念行事として今回の挑戦を行いました。挑戦に使う酢飯は、地元魚沼産コシヒカリの新米で、挑戦会場の小出郷文化会館ホールには酢飯の甘い香りが漂います。挑戦は午前10時に開始。事前に何度も練習を重ねてきた挑戦者たちは慣れた手つきで巻き寿司を巻いていきます。今回の挑戦で超えなければいけない寿司の数は3,000個でしたが、事前の練習の成果か、1時間を待たずに用意していた食材をほぼ全て使い切り寿司は完成。

挑戦終了後は、証人の寿司職人の方々が各寿司の出来栄えをチェック。また定められた直径・長さ、重量を計測し、規定を満たした寿司だけが記録数としてカウントされます。結果、4,318個の寿司が記録数として認められ、見事ギネス世界記録を達成しました。

挑戦終了後、巻き寿司は同会場内で行われていたイベントの来場者に配布され、多くの方々が新米の味を楽しみました。



記録名:Most norimaki sushi rolls made in one hour (team)(チームで一時間に作られた最も多くの海苔巻き寿司)
記録:4,318個
認定日:2017年10月7日

この記事のライター
関連記事
2021年11月23日、愛知県岩倉市で新たなギネス世界記録が生まれました。 挑戦した記録は「Largest display of origami carp streamers (koinobori)」。挑戦は岩倉市制50周年を記念したイベントの一環で行われました。
公開: 2021-11-24 19:15:35
2021年3月21日、黒部市国際文化センターコラーレ(富山県黒部市)で開館25周年を祝う記念イベントとして、「塗り絵」を3,166枚並べて列を作り、ギネス世界記録を達成した。
公開: 2021-03-24 12:22:00
様々な世界一を認定しているギネス世界記録。日本各地で、バラエティ豊かな世界一が沢山生まれています。昔からある自然や祭り、住民が力を合わせた活気あふれる挑戦・・・地域の魅力を伝える世界一を、都道府県ごとにご紹介。第20回は長野県から。
公開: 2020-06-18 15:49:57
様々な世界一を認定しているギネス世界記録。日本各地で、バラエティ豊かな世界一が沢山生まれています。昔からある自然や祭り、住民が力を合わせた活気あふれる挑戦・・・地域の魅力を伝える世界一を、都道府県ごとにご紹介。第19回は山梨県から。
公開: 2020-05-18 15:04:00
様々な世界一を認定しているギネス世界記録。日本各地で、バラエティ豊かな世界一が沢山生まれています。昔からある自然や祭り、住民が力を合わせた活気あふれる挑戦・・・地域の魅力を伝える世界一を、都道府県ごとにご紹介。第18回は福井県から。
公開: 2020-05-14 08:32:12
最新記事
株式会社ブランド総合研究所は、地域と関係性の強い地域企業の”好感度”や、地域の持続性向上への”貢献度”(サステナビリティ貢献度)について、住民による評価を明らかにする調査「第4回地域版SDGs調査2022」の結果をもとにランキングを作成しました。
公開: 2022-08-03 15:00:00
このたび各都道府県の住民に対し幸福度をはじめ、愛着度や定住意欲度など、地域の持続性につながる指標について調査する「第4回地域の持続性調査2022」をインターネットで実施しました。 その結果、地域の持続性を評価する持続度が最も高かったのは沖縄県で3年連続1位となりました。 
公開: 2022-07-27 17:30:00
このたび各都道府県の住民に対し、幸福度をはじめ、愛着度や定住意欲度など、地域の持続性につながる指標について調査する「第4回地域の持続性調査2022」を実施しました。その結果、住民が最も「幸せである」と感じているのは沖縄県で2年連続1位となりました。
公開: 2022-07-25 12:01:21
株式会社ブランド総合研究所では前年に引き続き第3回目の「企業版SDGs調査2022」を実施することとなりました。前年、第2回目の調査を実施・発表したところ、大きな反響があり、今回はそれに続く第3回目の調査となります。
公開: 2022-07-22 13:30:00
 株式会社ブランド総合研究所は、このたび都道府県ごとの住民が地域のSDGsへの取り組みについてどのように評価をしているかを調査する「第4回地域版SDGs調査2022」を実施しました。
公開: 2022-07-20 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル