MENU
【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。
香川県産米粉を使った新商品・料理コンテスト開催中!

香川県産米粉を使った新商品・料理コンテスト開催中!

香川県とかがわ農産物流通消費推進協議会は、香川県産米粉の消費拡大を目的として、香川県産米粉を使ったパンや菓子類の「新商品部門」と、家族で作る創作料理の「ファミリー料理部門」の2部門による「さぬきの米粉新商品・料理コンテスト」を、7月1日から募集開始している。締切は8月31日まで(消印有効)。

香川県とかがわ農産物流通消費推進協議会は、香川県産米粉の消費拡大を目的として、香川県産米粉を使ったパンや菓子類の「新商品部門」と、家族で作る創作料理の「ファミリー料理部門」の2部門による「さぬきの米粉新商品・料理コンテスト」を、7月1日から募集開始している。締切は8月31日まで(消印有効)。

新商品部門は、香川県内に事業所があり、パンや菓子類の製造を行う事業者等の「プロの部」と、香川県内に在住や通勤、通学する個人やグループの「一般の部」を設けている。ファミリー料理部門は、香川県内在住の小学4~6年生と保護者(2人1組)を対象に行う。

作品の材料には、香川県産米粉を使用するほか、オリジナルの未発表作品に限る。ファミリー料理部門の調理時間は1時間30分以内とする。

スケジュールとしては、書類による1次審査の後、10月9日に2次審査(試食など)を実施する。新商品部門3点(プロ2点、一般1点)とファミリー料理部門2点を、それぞれ表彰するほか、1次審査通過者には香川県産米粉を、2次審査参加者には香川県産農産物3千円相当のものを贈る予定。

実施要領等に関しては、香川県のホームページを参照。

参考:さぬきの米粉新商品・料理コンテストの参加者を募集!!(香川県HP)

この記事のライター
地域ブランド調査2019(総合)
関連記事
香川県高松市のサンポート高松にて、5月5日(月)、「Largest human image of an airplane (最も多くの人で作った飛行機のイメージ)」のギネス世界記録が誕生した。この挑戦は、上空から見た時に飛行機、5分間。主催のALL JAPAN PROJECT 259人が飛行機の絵
公開: 2014-05-07 11:56:44
2014年5月4日(日)、5日(月)の2日間、香川県高松市のサンポート高松にて、「ALL JAPAN PROJECT 2014 in サンポート高松」が開催される。5日には「大人数が集まり飛行機の形を描き出す」という世界記録にチャレンジする。
公開: 2014-04-17 15:06:21
全日本空輸株式会社(本社:東京都港区)と株式会社ANA総合研究所(本社:東京都港区)では、地域の魅力を全国に発信することを目的に、「愛媛県宇和島市」「島根県益田市」「鹿児島県薩摩川内市」の「市名(英語と日本語表記)」や市の花をデザインしたラッピング機体を6月1日からスタートさせた。
公開: 2012-06-05 11:59:22
香川県丸亀市では、来年度中の交付を予定している原動機付自転車のナンバープレートのデザインを募集している。ご当地ナンバープレートに地域の特性を盛り込むことで、市のイメージアップや知名度の向上を図るとともに、観光や産業振興、さらには納税意識の向上につなげるのが狙い。
公開: 2011-10-19 11:08:31
徳島県南部県民局では、農作物の集荷と買い物支援を同時に行うサービスによって、「限界集落」などの暮らしを支えようという実証実験を、かいふ農業協同組合に委託して、10月5日から海陽町にて開始した。集落の支援モデルとして2012年3月末まで実施される。
公開: 2011-10-07 19:31:05
セルフ型アンケートツール「freeasy」を運営するアイブリッジ株式会社が開催するオンラインセミナー(zoom live)に、弊社ブランド総合研究所 代表取締役 田中章雄が、登壇します。
公開: 2020-09-25 12:24:30
農林水産省の「地域活性化対策・人材発掘事業」の一環として、農村地域への移住促進と活性化のために食農体験を活用した就農体験・定住体験をする人を募集。参加料、交通・宿泊費は原則無料で定員30名を募集します。就農や移住定住希望の方はご参加ください
公開: 2020-09-15 15:31:55
2020年9月7日(月)、東京アンテナショップ連絡会主催で「東京アンテナショップ連絡会 inふくい南青山291」が開催され、各自治体アンテナショップの情報交換の場として、各アンテナショップの担当者が集まりました。
公開: 2020-09-08 13:25:00
国内1000市区町村及び47都道府県を対象に、各地域の一般消費者によるイメージ形成について調査する「地域ブランド調査2020」を今年6月から7月にかけて実施。10月中旬に予定している結果発表に先立ち、同調査の特設ページを開設いたしました。
公開: 2020-08-27 14:50:00
住民による都道府県の評価調査「都道府県SDGs調査2020」によると、定住意欲度が最も高かったのは北海道で、2年連続1位となった。2位には、前年9位の沖縄県、3位は福岡県となった。昨年4位の東京都は33位へと急落した。
公開: 2020-08-25 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
地域ブランド調査
地域ブランド調査2
食農体験ネットワーク協議会
研修生募集
ギネス世界記録にチャレンジ
企業版SDGs
SDGs調査2019
日本フードバリアフリー協会
観光
サブスク
食農体験ネットTaabel
メルマガ