MENU
【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。
長崎県大村市掲示板 就農・食農研修プログラム

長崎県大村市掲示板 就農・食農研修プログラム

2021年1月、政府より緊急事態宣言が発令されたことに伴い、1月25日から実施予定だった長崎県大村市での就農・定住体験研修について、以下のように新型コロナ対策および研修内容の変更を行うこととなりました。ご了承いただき、ぜひご参加をお願いします。

オンライン研修について

開始日程にあわせて、オンラインでの研修を行います。
研修生は自宅等からPCまたはスマートフォンなどで参加してください(動画が見られ、参加者本人の映像および音声が聞こえる状況が必要となります)。研修は、原則として午前中の2時間(10時~12時)にZoomなどで映像を見ながら講習を受け、終了後に研修日報をメールでご提出ください。
Zoomログインへのパスワードは研修参加者のみにご案内いたします。

研修内容(更新日 2021.01.25)


①1月25日(月)10:00~12:00 本研修の目的、説明、心構え等(オリエンテーション)
②1月26日(火) 10:00~12:00 大村市長よりメッセージ、シュシュでの取り組みについて
③1月27日(水) 10:00~12:00 農業研修(イチゴ、梨・ブドウなどの果実など)
④1月28日(木) 10:00~12:00 大村の農業について(大村市) 
⑤1月29日(金) 10:00~12:00 民泊研修
⑥2月1日(月) 10:00~12:00 大村市について(大村市 地方創生課) お試し住宅・移住について
⑦2月2日(火) 10:00~12:00 加工・ものづくり研修(レストラン、パン、ジェラート等加工品)
⑧2月3日(水) 10:00~12:00 農業研修(野菜など)
⑨2月4日(木) 10:00~13:00 食農体験ソムリエ研修 
⑩2月5日(金) 10:00~12:00 試験、まとめ、質疑応答(3月の研修について)

長崎県大村市オンライン研修(ZOOM)
【ミーティング参加: https://zoom.us/join
【ミーティングID:  367 797 2328】
【パスコード: 別途お知らせいたします】


※天候などにより日時が変更になる場合がございます。
※講義終了後は、研修日報をご提出ください。

現地実地研修・体験

大村市での就農等の実地体験については、3月上旬に延期します。なお、実施期間は5日間に短縮となります。
現時点での日程は、3月8日(月)~12日(金)の5日間を想定していますが、正式な日程についてはコロナの感染拡大の状況および社会の情勢を考慮の上、決定次第ご連絡します。

お問合せ先

株式会社ブランド総合研究所(山崎)
TEL 03-3539-3011
Email nst★tiiki.jp (@を★に変更してお知らせください)

この記事のライター
関連記事
食農体験ネットワーク協議会(事務局:ブランド総合研究所(所在地:東京都港区虎ノ門))では、WEBサイトのリニューアルにともない食農体験を実施している団体・農園等の情報を募集開始します。(サイト掲載は無料です)
公開: 2021-04-16 13:02:00
ブランド総合研究所は、農林水産省の「地域活性化対策」事業の採択を受け、沖縄県糸満市、山口県宇部市、宮城県登米市、熊本県阿蘇郡小国町、長崎県大村市の協力を得て、関東地方を中心に農業インターンシップ参加者を各地域で受け入れている。本研修は一次産業の農業だけにとどまらず、直売所での販売や、加工食品づくり、農家レストランでのサービス、動画制作など、実践的な6次産業化を学ぶ内容となっている。
公開: 2021-03-26 15:58:00
宮城県登米市(宮城県北)に位置する伊豆沼農産は、1988年の創業以来、「農業を食業に変える」を企業理念に掲げ、地域6次産業化を基盤にした付加価値型農業を実践する。2004年以降はこれまでの事業に加え、農泊・インバウンドといった都市農村交流を目指し活動している。
公開: 2021-01-26 14:25:00
ブランド総合研究所は、農林水産省の「地域活性化対策」事業の採択を受け、沖縄県糸満市、山口県宇部市、宮城県登米市、熊本県阿蘇郡小国町の協力を得て、関東地方を中心に農業インターンシップ参加者を各地域で受け入れている。本研修は一次産業の農業だけにとどまらず、直売所での販売や、加工食品づくり、農家レストランでのサービス、動画制作など、実践的な6次産業化を学ぶ内容となっている。 滋賀県東近江市、長崎県大村市は11月中旬より募集を開始した。
公開: 2021-01-20 12:56:00
最新記事
県外の応援者、出身者の移住や訪問、地域貢献につながる意識などを数値化する「関係人口の意識調査2021」を全国2万人を対象にインターネットで実施しました。その調査結果の一部をご紹介いたします。
公開: 2021-04-23 12:25:01
食農体験ネットワーク協議会(事務局:ブランド総合研究所(所在地:東京都港区虎ノ門))では、WEBサイトのリニューアルにともない食農体験を実施している団体・農園等の情報を募集開始します。(サイト掲載は無料です)
公開: 2021-04-16 13:02:00
ブランド総合研究所では、地域活性化につながる調査や事業に取り組むスタッフを募集します。 行政や自治体、関連機関と一緒に仕事をすることが多いため、地域のことを真剣に考え、戦略的に挑戦できる人を求めています。
公開: 2021-04-15 09:58:00
テレワークの普及に伴って、「ワーケーション」に関心が集まっている。地方にとっては都市部と行き来する「関係人口」の拡大により、活性化や将来の定住が期待できる。
公開: 2021-04-07 17:13:00
「ポケットモンスター」のキャラクターがデザインされた京都市オリジナルのマンホール蓋「ポケふた」を市内の公園に設置。
公開: 2021-03-30 17:00:38

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
調査購入
地域ブランド調査
地域ブランド調査2
関係人口
ギネス世界記録にチャレンジ
企業版SDGs
SDGs調査2019
観光
食農体験ネットワーク協議会
get_app
ダウンロードする
キャンセル