MENU
【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。
B-1グランプリin姫路に過去最高51万5000人が来場!

B-1グランプリin姫路に過去最高51万5000人が来場!

B級グルメの日本一を決める「B-1グランプリ」が11月12日(土)、13日(日)、西日本では初めて兵庫県姫路市で開催された。今年で第6回目となる今大会は、前年の厚木大会を約8万人上回る51万5000人(主催者発表)が来場し、大会史上最多の来場者数を記録した。

B級グルメの日本一を決める「B-1グランプリ」が11月12日(土)、13日(日)、西日本では初めて兵庫県姫路市で開催された。今年で第6回目となる今大会は、前年の厚木大会を約8万人上回る51万5000人(主催者発表)が来場し、大会史上最多の来場者数を記録した。

出展した団体数も前年より17団体多い63団体で過去最多。全国から集まった63団体の頂点に立ったのは、前年のシルバーグランプリを獲得した、ひるぜん焼きそば好いとん会「ひるぜん焼きそば」(岡山県真庭市)。2回目の出展ながら見事ゴールドグランプリに輝いた。

全国各地で「ご当地焼きそば」がブームになる中、濃厚な味噌ベースの甘辛ダレとかしわ肉の旨味が「ひるぜん焼きそば」の特徴。
ひるぜん焼きそば好いとん会公認の「ひるぜん焼きそばに合う日本酒“だいびんじょう”」や、タレを活用した煎餅「ひるぜん焼きそば煎餅」なども開発され、前年のB-1グランプリへの出展を契機に、地域の活性化につながりをみせている。

2位(シルバーグランプリ)には津山ホルモンうどん研究会「津山ホルモンうどん」(岡山県津山市)、3位(ブロンズグランプリ)は八戸せんべい汁研究会「八戸せんべい汁」(青森県八戸市)がランクイン。上位2団体が岡山県勢が独占したほか、4年連続3位以内に入賞している「八戸せんべい汁」が、今年も3位入賞を果たした。

なお、東日本大震災の被災地からの出展となった浪江焼麺太国「なみえ焼きそば」(福島県浪江町)は4位、石巻茶色い焼きそばアカデミー「石巻焼きそば」(宮城県石巻市)は6位に入賞するなどして、被災地を勇気付けた。

第7回大会は、2012年10月に福岡県北九州市で開催される。

【B-1グランプリin姫路 上位10団体】
1位 ひるぜん焼そば好いとん会「ひるぜん焼そば」(岡山県真庭市)
2位 津山ホルモンうどん研究会「津山ホルモンうどん」(岡山県津山市)
3位 八戸せんべい汁研究会「八戸せんべい汁」(青森県八戸市)
4位 浪江焼麺太国「なみえ焼そば」(福島県浪江町)
5位 今治焼豚玉子飯世界普及委員会「今治焼豚玉子飯」(愛媛県今治市)
6位 石巻茶色い焼きそばアカデミー「石巻焼きそば」(宮城県石巻市)
7位 熱血!!勝浦タンタンメン船団「勝浦タンタンメン」(千葉県勝浦市)
8位 十和田バラ焼きゼミナール「十和田バラ焼き」(青森県十和田市)
9位 日生カキオコまちづくりの会「日生カキオコ」(岡山県備前市)
10位 あかし玉子焼ひろめ隊「あかし玉子焼」(兵庫県明石市)

詳細情報:大会事務局ホームページ




この記事のライター
関連記事
蒜山酪農農業協同組合(岡山県真庭市)は、濃厚さとコクが特徴の蒜山ジャ ージー乳の良さを生かし、こだわりの製法で特別につくった「濃厚ぷりん」 と「濃厚ぱんな・こった」を開発。 2020年1月17日(金曜日)から2020年2月15日(土曜日)まで期間限定、 数量限定の完全予約販売です。
公開: 2020-01-17 16:43:30
奥出雲町観光協会(島根県仁多郡奥出雲町)と三成本町通り商店会は、「恋い」をテーマにした短歌を募集する「第6回短歌で詠む【恋いうた】」キャンペーンを開催する。入賞作品は行燈に貼り、町内のお祭り「三成えびす祭り」「三成愛宕祭り」「お盆」で展示される。応募期間は2017年5月10日(水)から6月10日
公開: 2017-05-11 16:31:47
近年、全国の道の駅や農産物直売所、体験ファームなどで、食にまつわる体験が地域住民や観光客を感動させ、日本各地で人気を集めています。平成29年1月26日(木)山口県宇部市の万倉ふれあいセンター 多目的ホールで食農体験セミナーin宇部市が開催されました。
公開: 2017-02-02 10:36:45
2016年5月21日、広島県福山市にある緑町公園で新たなギネス世界記録が誕生しました。
公開: 2016-05-23 15:04:04
鳥取市が今年9月に開催する「山城サミット」の籠城戦マスコットキャラクターとして、7月7日にホームページ上で公開した「かつ江さん」の公開を中止した。1581年の羽柴秀吉軍による鳥取城の兵糧攻め「渇え(かつえ)殺し」をテーマに考案されたもの。
公開: 2014-07-09 23:32:15
食農体験ネットワーク協議会(事務局:ブランド総合研究所(所在地:東京都港区虎ノ門))では、WEBサイトのリニューアルにともない食農体験を実施している団体・農園等の情報を募集開始します。(サイト掲載は無料です)
公開: 2021-04-16 13:02:00
ブランド総合研究所では、地域活性化につながる調査や事業に取り組むスタッフを募集します。 行政や自治体、関連機関と一緒に仕事をすることが多いため、地域のことを真剣に考え、戦略的に挑戦できる人を求めています。
公開: 2021-04-15 09:58:00
テレワークの普及に伴って、「ワーケーション」に関心が集まっている。地方にとっては都市部と行き来する「関係人口」の拡大により、活性化や将来の定住が期待できる。
公開: 2021-04-07 17:13:00
「ポケットモンスター」のキャラクターがデザインされた京都市オリジナルのマンホール蓋「ポケふた」を市内の公園に設置。
公開: 2021-03-30 17:00:38
入間市は、「まちの活気を守る事業」のひとつとして、狭山茶の主産地である入間市独自のお茶殻入り紙製マスクケースを作製。市内の公共施設等に設置し、配布している。
公開: 2021-03-30 16:32:04

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
調査購入
調査依頼
地域ブランド調査
地域ブランド調査2
関係人口
ギネス世界記録にチャレンジ
企業版SDGs
SDGs調査2019
日本フードバリアフリー協会
観光
食農体験ネットワーク協議会
メルマガ
get_app
ダウンロードする
キャンセル