MENU
【弊社社員を装った迷惑メール(なりすましメール)にご注意を】 添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただくようお願い致します。
鳥取県日南町SDGsへの挑戦

鳥取県日南町SDGsへの挑戦

鳥取県日南町は、SDGsのアイコンカラー17色の和傘で町役場を彩り、町内外に日南町SDGsを発信する。

鳥取県日南町SDGs未来都市への挑戦

「鳥取にちなん観光イベント情報」facebookページより

鳥取県日南町とは、全国で最も人口の少ない鳥取県の南西端に位置し、町の人口は2月末時点で4,470名。高齢化率は50%を超えており、「創造的過疎のまち」のキャッチフレーズの下、コンパクトヴィレッジ構想や水源涵養を育む森林育成活動など、持続可能なまちづくりに向けた先進的な取り組みを積極的に行っている。
同町は、昨年7月に内閣府によって「令和元年度SDGs未来都市」に選定された。まちづくりの中心となる同町役場(行政施設)を観光地として利活用し、SDGsのアイコンカラー17色を和傘に塗り分け展示する「アンブレラスカイ」企画を実施する。3月19日~10月末頃までを予定し、期間中、庁舎が開放中は、無料で見学ができる。(※見学時間は8時15分から17時まで)

SDGsで伝える地域の歴史

和傘の色は、新型コロナウイルスの影響で、休校中の地域の小学生たちによって塗装された。
SDGsとは?の説明を行い、まちづくり参画しての一環として、和傘の色塗りを挑戦したという。和傘の塗料は、サクラクレパス社のアクリル絵の具を使用。同社の創業者は日南町出身の佐武林蔵氏であり、同氏が美術教育界に多大な功績を残したこと、そのような人物が故郷の出身であること、SDGsの目標である10年後は君たちが町を引っ張っていくのだということを伝える機会ともなった。

参考情報
▼日南町がSDGs未来都市に選定
http://www.town.nichinan.lg.jp/p/1/15/6/16/5/
▼第六次 日南町総合計画(令和2年〜令和12年)※3月25日に行われる日南町議会本会議にて採決予定。
http://www.town.nichinan.lg.jp/system/site/upload/live/4107/atc_1583172712.pdf

◎問い合わせ
日南町役場農林課 TEL 0859-82-1114
担当:荒金 太郎(あらがね たろう)
▼日南町ホームページ
http://www.town.nichinan.lg.jp

日南町役場
〒689-5292 鳥取県日野郡日南町霞800番地

この記事のライター
T.Yama

東京都大田区生まれ。愛知県知立市、三重県四日市市育ちです。押しのご当地キャラは四日市市のこにゅうどう君です。

関連するキーワード
地域ブランド調査2019(総合)
関連記事
住民による都道府県の評価調査「都道府県SDGs調査2020」によると、定住意欲度が最も高かったのは北海道で、2年連続1位となった。2位には、前年9位の沖縄県、3位は福岡県となった。昨年4位の東京都は33位へと急落した。
公開: 2020-08-25 12:00:00
株式会社ブランド総合研究所は、住民目線による地域の持続性評価、悩みや不満、および幸福度や定住意欲度に関する「第2回都道府県SDGs調査2020」を実施しました。調査報告書では、定住意欲度を高めるための課題や、年代による意識の違いなど、都道府県ごとの実情を分析できます。
公開: 2020-08-24 16:10:35
住民による都道府県の評価調査「都道府県SDGs調査2020」によると、住民による愛着度が最も高かったのは北海道で2年連続。2位は沖縄県、3位は福岡県となった。岩手県は、昨年36位から今年4位へと急上昇した。
公開: 2020-08-12 16:26:00
住民による都道府県の評価調査「地域版SDGs調査2020」によると、住民の幸福度が最も高かったのは宮崎県で2年連続。2位は沖縄県、3位は大分県となった。鳥取県、京都府なども急上昇した。
公開: 2020-08-09 23:16:00
ブランド総合研究所は、2020年6月に「第2回都道府県SDGs調査2020」を実施した。約1万6千人の回答数を得て、地域の持続性を再評価する。 「自分の地域が社会や環境に配慮していると思うか?」という設問を新設し、住民による都道府県のSDGs評価指数としてランキングを発表するとともに解説を行う。
公開: 2020-07-29 12:00:00
株式会社ブランド総合研究所は、農林水産省の「地域活性化対策(人材発掘事業)」の一環として、農村地域への移住促進と活性化のために食農体験を活用した研修事業を開催。参加料、交通費、宿泊費の負担なし。定員30名を募集します。
公開: 2020-09-15 15:31:55
2020年9月7日(月)、東京アンテナショップ連絡会主催で「東京アンテナショップ連絡会 inふくい南青山291」が開催され、各自治体アンテナショップの情報交換の場として、各アンテナショップの担当者が集まりました。
公開: 2020-09-08 13:25:00
国内1000市区町村及び47都道府県を対象に、各地域の一般消費者によるイメージ形成について調査する「地域ブランド調査2020」を今年6月から7月にかけて実施。10月中旬に予定している結果発表に先立ち、同調査の特設ページを開設いたしました。
公開: 2020-08-27 14:50:00
住民による都道府県の評価調査「都道府県SDGs調査2020」によると、定住意欲度が最も高かったのは北海道で、2年連続1位となった。2位には、前年9位の沖縄県、3位は福岡県となった。昨年4位の東京都は33位へと急落した。
公開: 2020-08-25 12:00:00
株式会社ブランド総合研究所は、住民目線による地域の持続性評価、悩みや不満、および幸福度や定住意欲度に関する「第2回都道府県SDGs調査2020」を実施しました。調査報告書では、定住意欲度を高めるための課題や、年代による意識の違いなど、都道府県ごとの実情を分析できます。
公開: 2020-08-24 16:10:35

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
地域ブランド調査
地域ブランド調査2
食農体験ネットワーク協議会
研修生募集
ギネス世界記録にチャレンジ
企業版SDGs
SDGs調査2019
日本フードバリアフリー協会
観光
サブスク
食農体験ネットTaabel
メルマガ