MENU
地域ブランド調査2020 調査対象希望の町村を受付中(2020/6 /5迄)
新春Japan Festa ~新春を祝うテーブルウェア展 (1/4~10 新宿高島屋)

新春Japan Festa ~新春を祝うテーブルウェア展 (1/4~10 新宿高島屋)

世界中から注目されている日本の伝統的工芸品。 栃木県、福井県、三重県、佐賀県の4件にスポットを当てて、新春のテーブルコーディネートを楽しむイベントが、平成29年1月4日(水)から10日(火)まで、新宿高島屋11階催事場で開催される(経済産業省「平成28年度伝統的工芸品産業支援補助金」を活用して実施

世界中から注目されている日本の伝統的工芸品。 栃木県、福井県、三重県、佐賀県の4件にスポットを当てて、新春のテーブルコーディネートを楽しむイベントを、平成29年1月4日(水)から10日(火)まで、新宿高島屋11階催事場で開催される(経済産業省「平成28年度伝統的工芸品産業支援補助金」を活用して実施します。 会場では、3人のテーブルコーディネーター(小林美紀、上木恵美子、上木美枝)によるテーブルコーディネートの展示が行われるほか、新春をテーマに新たに商品化したテーブルウェアのテスト販売などが行われます。

また、伊勢志摩サミットで振舞われた「伊勢茶」や、日本酒「半蔵」を、四日市萬古焼の新感覚の器「ひとしずく」で無料で飲んでいただくイベント(お茶には伊勢のお菓子つき。1月4日から6日まで、14時から16時、毎日先着150名)を開催します。

その他、お好きな器で伊勢本かぶせ茶を、1杯目はぬるめのお湯で美しい緑色で甘味がひろがるお茶を、2杯目は高温のお湯で黄色く透き通ったスッキリとしたお茶をと、温度帯によって同じお茶でも全く異なる美味しさを引き出せることを楽しみ、ゆっくりと味わっていただきます(4日から9日まで、11時~19時) 。

さらに、食卓でのおもてなし「器とナプキン使い講座」(指導:食空間コーディネーター 小林美紀)、越前箪笥職人に教わる「木工教室」(指導:家具製作一級技能士 山口祐弘)、越前和紙を使った「越前和紙で作るクラフト教室」(指導:生活空間プロデューサー 上木恵美子、生活空間デザイナー 上木美枝)、四日市萬古焼を楽しむ「急須での美味しいお茶の入れ方」(藤総製陶所 代表取締役藤井健司)などが行われます。

なお、このイベントは、同年1月11日(水)から17日(火)まで上海高島屋でも開催されます。

開催概要


  • 日 時:  2017年1月4日(水)~10日(火)

  • 会 場:  新宿高島屋11階催会場

  • 名 称:  新春Japan Festa ~伝統と美と技~

  • テーマ:  新春を祝うテーブルウェア展

  • 主 催:  株式会社ブランド総合研究所


開催イベント

  • 伊勢志摩サミットで降るまわれた「伊勢茶」、または日本酒「半蔵」を伝統工芸の器で飲もう
    1月4日~6日 14:00~16:00 毎日先着150名 (参加無料)



  • 「銘茶カフェ」 伊勢本かぶせ茶を伝統的工芸品の器で楽しむ
    1月4日~9日 11:00~19:00 (参加無料)



  • 日本酒を器で呑み比べ
    1月4日~9日 18:00~19:30 (参加無料)



  • 食卓でのおもてなし「器とナプキン使い講座」(指導:食空間コーディネーター 小林美紀)
    1月6日、7日 12:30~、13:30~ の2回。各回先着12名様 (参加無料)




  • 越前箪笥職人に教わる「木工ミニカー作り教室」(指導:家具製作一級技能士 山口祐弘)
    1月7日~9日 15:30~17:00 毎日先着6組(お子様と保護者の方) 材料費1620円(税込)
    福井県産(池田町)の杉を使用




  • 越前和紙を使った「越前和紙で作るクラフト教室」(指導:生活空間プロデューサー 上木恵美子、生活空間デザイナー 上木美枝)
    1月8日、9日 13:00~、17:00~ の2回。各回先着12名様 材料費540円(税込)




  • 四日市萬古焼を楽しむ「急須での美味しいお茶の入れ方」(藤総製陶所 代表取締役藤井健司)
    1月7日~9日 14:00~15:50 (参加無料)


※器とナプキン使い講座、木工教室、越前和紙で作るクラフト教室 についての予約は、1月4日より会場および新宿高島屋(問合せ先:03-5361-1111(代)和食器売り場)にて承ります。

※当イベント等についてのお問い合わせは、以下までお願いします。

電子メール: japanfesta@tiiki.jp
電 話   : 03-3539-3011 (担当:藤原)
FAX   : 03-3539-3013






japanfesta パンフレット はこちらからダウンロードいただけます(下の画像をクリックしてください)

この記事のライター
地域ブランド調査2019(総合)
関連記事
海外にも多くのファンを持つ日本各地の工芸品の中から、栃木、三重、福井、佐賀の各県の伝統的工芸品を集めたイベントを、12月2日から上海で開催しますこれは経済産業省「平成29年度伝統的工芸品産業支援事業」を活用して実施するもので、4県を対象とした上海高島屋でのイベントは、昨年度に続き2回目となります
公開: 2017-11-20 16:44:52
夢★らくざプロジェクトでは、2月10日(日)に小学生以下のお子さまを対象とした職業体験イベント『おしごとなりきり道場』を開催する。毎回約150名の子どもに、これまで延べ40種類の仕事を体験してもらう人気のイベントの第8弾。
公開: 2013-01-28 06:34:27
株式会社ブランド総合研究所(代表取締役社長:田中章雄)は、農林水産省補助事業「食文化活用・創造事業(全国段階)」の採択を受け、第1回食文化活用・創造事業検討委員会を10月29日、アットビジネスセンター池袋駅前本館会議室にて開催した。
公開: 2012-11-05 10:36:24
JR東日本では今年度、東北新幹線(大宮~盛岡間)と上越新幹線(大宮~新潟)が開業30周年、山形新幹線(福島~山形)が開業20周年、長野新幹線(高崎~長野)が開業15周年を迎えるとともに、秋田新幹線にE6系車両がデビューする節目の年として、「新幹線YEAR2012」キャンペーンを展開している。
公開: 2012-06-27 09:30:54
消費者やビジネスマン、投資家など1万500人による国内有力企業210社のSDGs取組やESG活動を評価する「企業版SDGs調査」を実施。電子・電機・IT関連47社のうちSDGsへの取組が最も高く評価された企業はパナソニック。次いでアップル、キヤノン、NTTドコモの順だった
公開: 2020-05-25 10:15:55
消費者やビジネスマン、投資家など1万500人による国内有力企業210社を評価する「企業版SDGs調査2020」で、SDGs取組評価と企業好感度の結果には強い相関があり、SDGs評価が50位以内の企業は平均と比べて好感度が約35%高いことが明らかになった
公開: 2020-05-24 13:12:00
5月15日に、鹿児島県は休業要請全面解除となりました!徐々に人の流れが戻ってきていますが、まだまだ、各地の観光地や施設店舗は売上激減、減収が続いています。観光地の地域産品を食べて、応援してください!そして、おうちで観光地の魅力もぜひ知って&味わってください。
公開: 2020-05-22 17:53:34
2020年3月に実施した、消費者やビジネスマン、投資家など1万500人による国内の有力企業210社のSDGs取組やESG活動を評価した「企業版SDGs調査」。現在、追加調査の希望を受け付けています。
公開: 2020-05-22 13:22:00
ブランド総合研究所では、事業拡大に伴い、新スタッフを以下の要領で募集します。
公開: 2020-05-20 17:45:48

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
地域ブランド調査
地域ブランド調査2
観光
ギネス世界記録にチャレンジ
企業版SDGs
SDGs調査2019
日本フードバリアフリー協会
サブスク
食農体験ネットTaabel
メルマガ